ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

富田一彦「VERBS」が届いたのでご報告

0

先日こちらのブログにも書いた 富田一彦のverbsですが、その後注文し、教材が届いたのでレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

レビューと言っても私が使っているわけではないので、アニーの独断と偏見による口コミではありますが。
それでも、とにかく情報が少ないから、買おうかどうか迷っている人の、少しでも参考になればと思うので。


さて、私の苦手とするところの「郵便振り込み」。銀行の振り込みは慣れているし、そこそこの接客対応を保っているので嫌な気持ちになったことがないけれど、うちのような田舎にはまだまだ存在する、
「偉いのはこちら」
オーラをバリバリ放ってくる局員。
私はどうもそういうオーラを放つ「悪い気」を受けやすいようで、しばらく気が重くなってしまうので注意しなければならないのです。

本当にいるのですよ。本局にはもちろんいませんが、うちの一番近くの、小さな小さな郵便局は、その小さな小屋のような局内で独特の世界が作り出されているので、行くたびに不快な思いをさせられることが多いです。

その中でも、気が弱そうだけど接客が親切で丁寧だった男性が唯一の救いだったのに、どうやら春に移動になったみたいで(-_-;)
もう頼れる人はあの郵便局にはいず、大威張りのおばちゃん局長が横柄な態度で客をさばいています。


そういうことがあるので、郵便局に行くこと自体好きではなかったのです。
だから、せっかく近くに郵便局があるのに最近ではわざわざ遠くの本局まで行くようにしています。

ただ今回は、お金を振り込もうと思った時の道順的に本局に入りづらかったため、あまり行ったことのない、うちの近所の郵便局を少しだけ大きくしたサイズの郵便局に行ったのですが、これが・・・

そこの郵便局員さんがまぁ~いい人ばかり!!ニコニコしてるし、振り込みに慣れていない私にも笑顔で優しく教えてくれるし。
これだけでもう気持ちはパ~ッと明るくなってきます。

最後には
「裏の渡辺さんちでナスがたくさん採れたそうなので持って行ってください~^^」
なんて、ナスをお土産にもらって帰ったという。
これぞ田舎の良さですよねw

暑い日でしたが、爽やかな風に吹かれたような(いやマジで)、本当に気持ちよく用事を済ませて帰ってくることができました。


そんなこともあったからでしょうか、我ながら単純だなぁと思いますが、それまでverbsに対して不安がぬぐえなかったのに、なんとなく「大丈夫」という感覚が沸いてきまして。
郵便局員さんがいい感じだったのとberbsは全然関係ないのに^^;


さて、数日後に届いた富田verbsの教材がこちら。
verbs.jpg

テキストと、CD4枚です。
verbs_1.jpg

テキストの中身はこんな感じ。
verbs_2.jpg

何でも、アニー曰く
「テキストの中身をネット上にさらすようなことはしないでくれっていう注意書きがあったから気を付けてね」
とのこと。

ま、そりゃそうだ。
本屋で売っているのではなく、わざわざ振り込みをして取り寄せているのだから、そういう人たちにとったらネットでさらされてしまったら興ざめだものね。

なので文字にはぼかしを入れましたが、大体こんな風な書式ですよ、というのはわかってもらえるかなと。



届くと早速アニーはipodにCDを入れていました。
今のところ、流し聞きをしているよう。

まだ届いたばかりだしやり始めたばかりだから、使いやすい教材なのか、受験に向いているのかはわからないけれど、アニーいわく、
「聞いてるとさ、富田先生の声がだんだんかすれてくるんだよ。それを聞いてると、【あぁ、先生も頑張ってるんだな】って思うんだよね。そういうのを含めての面白い、かな」
だって(笑)

それ・・・もう「富田フェチ」じゃん^^; アイドルかっ。


ところで、アニーは世界史を選択しているのですが、そちらも代ゼミの先生の動画にハマっているそうな。
どうやらアニーは代ゼミの講師と波長があうみたい。

「でも頭がいい人って、河合って感じじゃない?(私の完全なる独断と偏見ですが)」
「何言ってるのお母さん、代ゼミの講師の良さがわかってないね」

はぁそうですか^^;


まぁ、この人にならついて行ける!って思うことは大事だろうから。アニーに足りないものは、「人の話を素直に聞く」ということ。
そのアニーが
「富田先生のかすれた声すら心地いい」
というほど心酔しているのなら、ある意味それもいいのかなと。

ただし、途中で夢から覚めるなよ、絶対に^^;


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。