ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

夏休みを終えた今の心理状態、言いえて妙

0

さぁ、最後の夏が終わりました。いえ、夏はまだ終わってないけれど、授業を受けることなく受験対策のみに集中できる、貴重な夏が終わった、という意味で。

スポンサーリンク


結局、夏休み突入直後から最後まで、学校でセミナーがある日には学校へ行く以外、土日関係なく図書館通いが続きました。
塾に通っている子なら、塾の教室を利用していたのかな?そのあたりは私にはよくわかりませんが。

アニーも図書館で
「小学校の時の〇〇ちゃんに会った」とか、
「留学が一緒だった時の子に会った」
と言っていましたが、それも1~2回で、アニーのようにほぼ毎日来ている子はいなかったそう。

やはり塾勉をする方が多いのかな?


さて、そんな勉強一色の夏を終えたアニーの感想です。


「まるで真っ暗闇の中を、訳も分からずに夢中で走ってる感じ。
走って走って走って、目標がどこにあるのかもわからくて、周りにいた人たちが今、どこを端っているのかもわからなくて、
手を伸ばした先に触れた壁にホッとしてスイッチをつけて振り向いたら、スタート地点にいた人たちがみんな、自分とは反対方向を走ってた・・・

そんな感じ」


あぁぁ。言いえて妙。
今のアニーの心理をよく表していますね。

多分ここが、「一人で勉強している」のと「大勢で一緒に勉強する(塾)」の違いなのでしょうね。
指針がぶれそうになったり、軌道修正を自分でするにも、見極める力が必要になってくるのでしょう。
アニーの苦しい気持ちが痛いほどわかります。
だから、

「大丈夫だよ。電気をつけたらきっと、自分が思っているよりもずいぶん希望大学の近くまで来てるから。」

そう言いました。
もちろん、そんなことは私にはわかりません。
だけど、それだけの努力はしてるよ、と伝えたかったので。

あとは秋以降の模試の結果で自信をつけるしかないのかな。
・・・自信になればいいけど・・・(;゚Д゚)


暑い暑い夏、気温的にはクーラーのきいた涼しい図書館で過ごすことができましたが、メラメラと燃える違う炎で、まだまだ燃え尽きずに頑張って欲しいな。


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。