ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

おばちゃんは見た!生バカップルって本当にいるのね

2

噂には聞いていましたけどね、間近で見るとドン引きレベルどころの騒ぎじゃないですね( ゚Д゚) というか、本当にああいうことを大勢の人の前でやるんですね・・・おばちゃんはドキドキ・・・いえ、ムカムカですよ。だって隣にトートがいたんだもの!!

スポンサーリンク


その日、時間の調整をしなければならず、トートに「どうする?近くに大きな本屋さんがあるから行く?」と聞いたのですが、あいにくその日はその前にブックオフに行ったばかり。
私ももう本を見る気もなかったし、トートに至っては買った本を今すぐ読みたいらしい。

「お茶しながら本を読んで時間をつぶそうよ」
「そうだね、喉も乾いたもんね」

そういって近くのコーヒーチェーン店に入ると店内は混雑している様子。こういう時、本当に気が利くトートは自分の注文を私に伝え、
「ボク、先に言って席を確保しておくから」
と行ってしまいました。

えぇ子やのぉ・・・と思いつつ注文しレジを済ませ、二階に上がっていくとフロアは満席状態。
うわぁ、いくらなんでもこれじゃトートも席を見つけられないだろうなぁ・・・とぐるりと見てみると、カウンター席ではありますが、席を二つ確保したトートがニコニコと待っていてくれました。

この混雑の中、タイミングよく見つけてくれたことに本当に感謝しました。熱々のコーヒーとケーキ、できればコーヒーが冷めないうちにいただきたいものだものね。

歩き疲れて足もパンパンだったので、トートの元にトレーを持って近寄った際に、チラリと見えた隣の席の女の子。制服は着てないけれど、参考書を広げ、カフェで勉強中な様子。

偉いね。そっか、カフェっていう手もあるね。
この夏、アニーがずっと図書館通いをしていて、それはそれで学生らしくていいけれど、気分転換にそういうところに行ってみたら?と今度提案してみよう。

そう思いながらトートが確保してくれた席に座り、ホッとしながら熱いコーヒーとケーキをいただいていました。
異変に気付いたのはその直後。

隣に座っていた女の子の横に、どうやら彼氏がいるらしく、そしてその彼氏は勉強はしていなくて、参考書を広げているのは彼女のみ。もしかしたら学生なのは彼女だけで、彼氏は学生じゃないのかも。バカそうな幼げな子だったけど。

彼女はそれなりに勉強しているのだけど、暇な彼が女の子にちょっかい出します。それに対し女の子が
「もぉ~、勉強できないじゃぁ~ん」
と言いながらいちゃいちゃ。

しまいには彼が彼女のウエストに手を回してきたと思ったら(ちなみに座る位置関係は、彼・彼女・私・トート)、その手はウエストよりも上、彼女の右乳をもんでるではないかっ( ゚Д゚)

私だったらこそには背中のはみ肉がある場所だけど、スレンダーな彼女の底は間違いなく右乳でした、えぇ。

ただこれはあくまでも私が正面を向いていて、左目の端の方で見えたこと。無理矢理、
「私の見間違い、私の見間違い・・・」
と自分を納得させました。

しかし若い男女、人の目なんて気にならないのか、それとも欲望が人目をうわまるのか、何度も何度も同じ行為を繰り返し、女の子も
「もぉ~、やめてよいやらしい~」
と言っていたので、右乳を触っていたのは確か。

ずっと我慢していたけれど、あまりにもしつこくてあまりにもうざかったので、
「トート、席移ろうか。」
と言いました。

が、あいにく席は満席。移動したくても移動できないし、時間はまだまだたっぷりあるし。

こんのぉ、バカップルめ・・・

しかし、そんなおばちゃんと子供の白い眼など眼中ないバカたち、しかもバカたちも大勢のお客を背中にしているため、自分たちがどれだけ店内から注目を集めてるかも気づいてないみたい。

何が嫌って、そんなバカの隣にいることが恥ずかしかったし、第一トートの教育的にもよくないし。

あんまり腹立ったので、バカ男の手が乳に伸びてきた時に、こういう顔で見てやりました。





でもね、若いカップル(しかも「世界は二人のために」の真っただ中)にそんな顔しようと平気の平左。痛くもかゆくもないらしい。

そのうち、バカは男だけかと思ったら女の方も
「あ~ん、なんか眠くなってきちゃった・・・」
と言って、バカ男のひざで寝始めたし!!

その隙に女の子が使っている参考書をちらりと覗いてみたんだけど、オツムの中が知れるような内容のものでした・・・


結論。
カフェで勉強なんてできると思うな。


そうよね、普通に勉強したい子は図書館や塾に行くよね。あの子は参考書を小道具にしたプレイがしたかったのよね。
あーあ、気持ち悪いものを見ちゃいました。


スポンサーリンク

2 Comments

ななお@神戸 says..."No title"
おお、kotoriさん、なんて残念なカップル・・・!!

わかります、自分はともかく(いやだけども)
子供の目にそんなカップル見せたくない。

私も実は電車内でキスするカップルを目撃。
あーあー・・・

残念なカップルが頭悪そうにみえるのはなんで~??
2014.09.09 12:17 | URL | #- [edit]
ななお@神戸様 says...""
噂には聞いてましたけどね、生で(って生々しいな^^;)見るとドン引きですね~^^;
ホント、うちの子のきれいなきれいなお目目(バカ)を汚してもらっちゃ困る!
人目のない場所でやるのはどうぞご自由に、ですけどね。
っていうことは、やっぱり見られたいプレイなのかしら。全く・・・

残念なカップル=頭が悪そうにみえる
いえいえ、見えるだけでなくて、ごにょごにょ^^;
2014.09.09 14:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。