ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

オバサン度チェックリスト チェックしなくてもわかってるけどさ

2

この間見かけた、「オバサン度チェック」なるもの。
私は自分がオバサンになることにも抗わないし、オバサンに見られることも仕方ないと思っています。だって・・・この年齢になると、「それなりに手をかけてきた人」との差は歴然。その方たちの努力は私には絶対にないものなので尊敬に値します。
だから、何もしていない自分は「オバサン」を受け入れるのです。


スポンサーリンク



そうは言いつつも、面白いのでちょっとやってみました。
チェック項目はこちら。

□自分の後ろ姿をあまり気にしたことがない
□近頃、何も面白くないと感じる
□お腹が減ってなくても、3食きっちり食べないと気が済まない
□最近口角が下がっている、眉間にシワが寄っていると感じる
□上から下まで、体型を隠すデザインが好き
□5年以上前に買った服を今も着ている
□人の話を聞かずに、自分のことをベラベラ話し続けることが多い
□人が何かを言うとつい否定の一言を言ってしまいたくなる
□一般的には適正体重だが、とにかく痩せて体脂肪率を減少させたい
□美容院へ行くペースは3カ月に一度以下だ


皆さん、いかがでした?
私はほぼあてはまっています^^;
というか、このオバサン度チェックリスト、なかなかいいところをついてますね( ;∀;)


まず「自分の後ろ姿をあまり気にしたことがない」ですが、そもそも自分の顔は毎日鏡で見なければならないけれど、後姿というのはなかなか見る機会がありませんよね。
ビデオでも撮っていて、うっかり写りこんでしまった以外には見ることはないのではないでしょうか。

でも、その姿を想像してみても、自分でも驚愕な後姿だと容易に想像できます・・・
背中の贅肉って、後姿をガラリと変えますよね^^;

ただこれは今も毎日やっている「RPBコントロール」を今後も続けていくことで、何年か後にはスッキリしてくるのではないかなと。多分。であればいいなと。・・・であって欲しいなと( ;∀;)

参照記事:RPBコントロールなら続きそう!毎朝滝汗を流しつつやっています


次に、「近頃、何も面白くないと感じる」について。
これ、わかります。というか、これって「オバサンの証拠」っていうことだったのね。

若い頃って、どこかに行くのが待ち遠しかったり、旅行の日が待ちきれないほど楽しみだったのに、いつの頃からかそれらがちっとも楽しみではなくなってきていました。

行けば行ったで楽しいのだけれど、行く前の準備が面倒だし、帰ってきたら洗濯が大変だし。
楽しかった行事は、今では「消化試合」になっています。終わって「ホッ(;´Д`)」としている時が一番幸せ(-_-;)

これもなるべくそう感じないように努力はしている最中です。要は気の持ちようだと思うので、
「明日はお出かけ!楽しみ~♪」
と無理矢理言ってみたり。

口から出た言葉というのは「ことだま」があるから、そう思っていなくてもそのうち心からそう思えるようになると思っているので。

だから朝起きる時はいつも、
「あぁ~、今日も楽しいことがたくさんあるからいつまでも寝てなんかいられない!」
と言って起きています。


「5年以上前に買った服を今も着ている」に関してですが、前にも書いたかもしれませんが今もちょうど着ているTシャツは、考えてみたら20年以上着ていました(笑)
5年どころじゃないって話^^;

Tシャツだからまぁ家着になら問題はないとはいえ、さすがに今年は生地の損傷が激しくなり、首元などはまるで「ダメージ加工」。

Σ(・ω・ノ)ノ!
このTシャツ、ダメージ加工が施されているんですw(って言い通そうかな)



「人の話を聞かずに、自分のことをベラベラ話し続けることが多い」っていうのも、年配の人に多い傾向ですよね。
「いや、今話してるの私だから!」的な。これも気をつけなければいけません。


そして最後の「美容院へ行くペースは3カ月に一度以下だ」。
確かに、先日行った美容院は5ヶ月ぶりでした^^;
いかんよね~。


以前、まだ30代だった頃の君島十和子さんを見た人が、
「別にフツーの30代じゃん(-_-;)」
と、何をそんなにちやほやしてんの?的な、少々毒を持った言い方をするのの聞いたことがあります。

私は君島十和子さんがまだ結婚前の、「吉川十和子」さんの頃からファンだったので(お茶目でとても可愛い女性だったのです、今もそうだけど)、
「40代になったら驚くなよ」
と心の中で思っていました(笑)

日々の努力をコツコツと続けてきた十和子さん、その一つ一つは簡単なことが多いし、なにも
「お金持ちの奥さんだからできること」
ばかりではありません。

だけど、それの毎日、何年も何十年も続けて辿り着く美しさってあります。

昔、三雲孝江アナと安住紳一郎アナが司会を務めたお昼のワイドショー「ジャスト」の中、当時有名になり始めた叶姉妹が出るコーナーがあり、そのコーナーの最後に
「美は、一日にしてならず」
と言って〆るのですが、当時その言葉に
「なるほど~」
と思ったことを今でもよく覚えています。

今でこそ叶姉妹はあちこちいじっている(?)のかもしれませんが、その頃は
「積み重ねてきた努力(とちょっといじったあれこれ)がこの美貌を保っているのだろうな」
と感じたものです。


これまでも何度も書いてきましたが、美魔女になる気もないし、面倒くさがりな性格だから自分の外見を磨く努力はできません。
が、小奇麗なおばちゃんになるためなら、特に外見を磨く必要はないかなと。
磨かなくても、それなりに、キチンとしていれば、そして美しくなるための努力はできないけれど、人生をキチンと積み重ねることはできます。

それが、目尻のシワなんかに魅力的に表れる、そんなおばさんになりたいです。


スポンサーリンク

2 Comments

ベス says..."No title"
 ごきげんよう、おひさしぶりです、kotoriさま❤
 (終わっちゃったけどね、”花アン”)

 !!こんな私も君島十和子さん好きよ・・・。レシピ本一冊だけ持ってる、ハンドセラム(ハンドクリーム)はフェリーチェ・トワコ。継続して使ってないから”トワコ”になれず、”ニワコ”位の手だけど・・・
・・・・んでもって、オバさん度チェック該当多数だけどね。

十和子さん、とにかく一本芯が通ってるよね。ずっと、ずっとコツコツ自分を信じて生きてこられた感じ。その努力がまさに今!開花されてるよね。

昨日ね、吉永さゆりさんがNHKに出てたんだけど、あの方69才!!めじりにはシワもあるんだけど、女優さん特有の上に”ひっぱった”感じのない自然なシワ。それすら素敵だったな~。

この夏、黒部ダムに家族旅行に出かけた際、倒れた私。心肺機能が相当落ちてるって思ったの。
健康のために、何かホントに始めなきゃ!!って思いながら、もう1か月経ってしまいました・・・。
目指すは、”健康で、生き生きした”おばさんかな。
2014.10.01 09:51 | URL | #- [edit]
ベス様 says...""
ベスちゃん、お久しぶり~^^
ごきげんよう、さようなら。

・・・って、さよならしちゃいけませんね、まだ^^;

君島十和子さん、いいですよね。
昨日も書いたけれど、まだ結婚前のタレントさんをやっていた時に、
マチャアキの番組でアシスタンをされていたのですが、きれいなのにお茶目で天然で、
おどけた仕草やノリが素敵でファンになって以来、ずっと好きなんです。

美容本や料理本を見ても、とにかく多岐に渡っていろいろなことに詳しくて、
私が興味があったマクロビオティックのこともさらりと取り入れた上で、
なおかつその他たくさんの事を実践してらして。

きっととっても素直な方なのだろうなと思います。
あれはダメ、これは嫌、というような縛りがなくて柔軟に物事をとらえられる方なのではないかなと。
その上あの美貌だし内面から輝いてらして・・・
「トワラー」という人たちがいるのがよくわかります。
まさに「美のカリスマ」ということなのでしょうね。

「ひっぱった」女優さん・・・そう聞いて思い出すあの大女優。
引っ張り過ぎて口が狐みたいと見かける度に思います。

ある程度の年齢に達したら、自分の顔に自信を持ちたいですね。
綺麗・綺麗じゃないということではなく、「生きてきた証し」としてね♪

とりあえず私は、
「一生自分の足で歩く」
を目指します・・・(笑)
2014.10.01 15:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。