ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

一応の成果があらわれたからか?昔に戻ったアニー

2

カリカリ。キリキリ。トゲトゲ。

これらの言葉・・・見ているだけで刺さりそうじゃないですか?^^;
言葉の力って・・・想像以上に協力です(-_-;)


スポンサーリンク

で、そんな「カリカリキリキリトゲトゲ」だったのがここ数ヶ月のアニー。
大事な大事な、「お母さんの宝物ちゃん」(←いつもこんな風に子供たちを呼んでいるバカ親です)に、トゲが生えた~!!キリが刺さっとるぅ~!(;゚Д゚)
しかもそのキリ、刺す方がこちら側に向いてますからね。アニーに刺さってるのは持ち手(笑)

そしてそのキリやトゲを刺す相手は・・・私と、時々トート。
アニーにオプション装備されたトゲやキリは、近くにいるだけで刺さったけれど、遠くにいても刺さりました。飛んできます。
GPSを仕込んであるのか、ピンポイントで私に飛んできます。

で、トゲやキリが刺さってズタボロになった私はどうするかと言えば、家出をして泣いたり、お風呂に入って泣いたり。
なんだかこの半年、泣いてばかりだったような気が(笑)


オプション装備と書きましたが、元々アニーはおちゃらけたお調子者で、自分勝手ではあるけれど、私に向かってトゲを放出するようなことはあまりありませんでした。

それがこの半年、「触ると怪我する」どころの騒ぎではなく、触らなくても怪我するという感じでした。
トゲが飛んでくるしキリで刺されるし、しまいには毒ガス攻撃まがいの不機嫌オーラ放出で、一緒の部屋にいると気分が悪くなるほどだし。

それもこれも・・・受験というモンスターの仕業。


わかってるんです、大学受験のことがアニーに重くのしかかってストレスがたまっていることを。今年度に入ってからは、担任の先生からの激もかなりこたえているのでしょう。

それはわかっているのですけどね、もう昔のアニーが思い出せないほど、アニーが別人になってしまったような気がして怖くなることがあります。

もしかしたらアニーはもう、昔のアニーではなくなってしまったのではないか?もうあの面白くて楽しいアニーはいなくなってしまったのでは?


誰しも成長によって昔のままではいられないのはよくわかっていますが、受験のストレスによって人格が変わってしまったのだとしたら・・・
もう大学なんて行かなくていいんじゃない?と思ってしまうのです・・・


夏休み中も毎日図書館に通い、ひたすら勉強を続けてきました。しかし、本人がぽろっと漏らしていたように、自分が今どのくらいまで山を登れているのか、登れているどころか、もしかしたら違う山を登ってしまったのではないか?と不安にかられていました。

夏休みの成果は、その後に行われた模擬試験でわかる。そうは思っても、もしその模擬試験の結果が散々だったら・・・
そう思うと足元をすくわれそうなのでしょうね。
それがアニーをモンスター化させているのだと思います。


しかし先日行われた模試では、教科に結果の差が出たものの、本人的にはかなり手応えを感じた様子。
特に国語と英語はかなり良かったようで(それ以外は下がったのではなくいつも通りだった^^;)、それがアニーを一気に饒舌にさせます。


あぁ、アニーが帰ってきた!!


可愛い可愛い私の宝物ちゃんだった頃のアニーが、「ただいま!」と言って戻ってきたような気がしました。
それくらい・・・気が張っていたのでしょうね。

今回の結果を受け、とりあえず英語と国語は今の調子でいけるという確信がつかめたのか、アニーの様子にだいぶ余裕が感じられるようになりました。

余裕でいいのか?とも思うところですが、夏の成果が見えたというのはきっとアニーにとってかなりの安心材料だと思います。まさかこのまま余裕ぶって手を抜く・・・ということはないでしょうから(ないよね?)、逆に自信になって良かったかも。

真っ暗闇を手探りで進んでいた中に、ほの暗い灯りを見つけた、という感じでしょうか?


こうなると私もアニーと話すのが楽しいし、もっともっと、アニーにできることをしてあげたいと思わされますね。アニーも私も、最後まで後悔のないトライをしていきたいなぁ。

まだこの先には、きっとドーンと落ち込むようなことも待っているでしょうが、その都度励まし・支え、アニーの好物なんぞも作ってあげたりして支えていきたいと思っています。


スポンサーリンク

2 Comments

うーさんママ says..."No title"
kotoriさん

我が家以外にも「お母さんの宝物ちゃん」って呼ぶうちがあったんですね。
嬉しい♡
2014.10.08 08:48 | URL | #ihn3MyrQ [edit]
うーさんママ様 says...""
いや~ん、うーさんママさん、ホントに?
嬉しい、同じ人がいるなんて(≧▽≦)

しかも、幼稚園児や小学生じゃなく、中二と高三の声変わりした男子ですからね^^;
我ながらアホ親ですが。

でもオッサンになっても「宝物ちゃん」かも~(*´▽`*)
2014.10.08 15:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。