ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

グリーンスムージーが体にあっていたらしい

0

身体の疲れ・だるさ・眠気など、体の不調がまったくないという私と同世代の方は、きっと少ないのではないでしょうか。
頭痛や肩こり、生理前のPMSに悩まされるなど、以前にはなかった症状に苦しめられたりと、なかなか辛い世代でもあります。

人はこれを
「更年期」
と呼ぶのでしょうが(-_-;)


スポンサーリンク

私も身体のあちこちの不調は「更年期だから」で過ごしてきました。本当に更年期かどうかは病院に行って調べてもらえばわかることだけど、そこまで気になる症状でもない、ただ日常生活を送るのにちょっとだけしんどい、という感じ。

そしてそれはきっと、同じ年代の女性なら誰しもが抱えていることなのだと思っていたし、更年期が終わった途端に人生がばら色になった!な~んて言っている人もいるようだから、それまでの辛抱・・・といったらちょっとあれだけど、誰もが通る道、と思っていました。


ただ、この体の不調はどこから来るのか、何か足りないもの・不足している栄養素があるのではないかと以前から疑ってはいました。

ここ数年、夏になると貧血のような症状が出ていたことから、「きっと鉄分が不足しているのだ」と、マスチゲンを飲んだり、鉄分のサプリを飲んだりと、鉄分に注目して暮らしてきました。

私くらいの年代は、鉄分がぐっと不足している方が多いそうですね。生理があがると骨密度が極端に減るということは意識の中にありましたが、鉄分に関しては自分には関係ない事だと思っていました。


でも、どうも今年はいつもに増して疲れやすいと感じていたし、眠気も半端なかったし。それが他の人に比べて普通なのかどうかもまったくわからないし、年齢によるものなのかもわからないし。

いったいいつまでこんな調子が続くのだろう・・・と、心の奥底で常に不安に感じていたのです。
そしてある時、自分は肥満だと思っていても実は栄養失調な人が多くなってきているという事を知りました。
ダイエットで極端に食事を制限していたり、脂質は取っているけれど総合的な栄養が不足している状態の方がとても多くなっているそうなのです。

これ・・・わかる気がする・・・
私で言えば、食費の節約とダイエットもかね、たとえばトンカツなどを作る時にはお肉が三枚入ったパックを買い求め、二枚はトンカツにし、一枚はお弁当などに利用する・・・というように、自分はメインのおかずを食べずに副菜だけをちょこっとつまむ程度の夕食にすることが多かったのです。

こういう生活を長年続けて行けば、そりゃぁ栄養失調にもなりましょうて・・・(-_-;)
ということで、これからの人生を楽しく過ごしたい、そのためにはまず自分の体を整えないと!と強く思ったのです。更年期が過ぎるまで我慢する、な~んてあまりにも自分が可哀想ですよね。

誰もが通り過ぎる時期とはいっても、その原因を考えて、できる範囲で生き生きと暮らすことが、その人のあらわれになるような気がします。


そして、そんな考えの元、今となってはなぜここに行きついたのか、そのきっかけはちっとも思い出せないのですが、グリーンスムージーを飲む、ということに辿り着いたのです。

グリーンスムージーと言えば数年前、オットーのダイエットを考え、朝ご飯代わりにグリーンスムージーを作っていたことを思い出しました。

その時、オットーが飲みきれなかったグリーンスムージーを私も飲んでいたのですが、これが意外に美味しいのです。小松菜色のいかにも不味そうな(笑)色合いなのに、飲むと甘くて滑らかで、全然青臭くない♪

オットーも気に入っていたのでしばらく続けていましたが、冬になり寒くなってきたことと、時期によっては野菜も果物も高くて、なかなか続けていけなくなったというのがその理由。

以来、もう何年もすっかりグリーンスムージーのことを忘れていました。


久しぶりにグリーンスムージーを飲んでみると、身体にスーッと入っていく感じがよくわかりました。体が喜んでいる、とはまさにこのことなのでしょうね。
ということは、やはりこの栄養素が足りていなかった、ということになるのでしょうか。

その時飲んでいたのは、「小松菜・バナナ・キウイ」のグリーンスムージー。飲みやすくてなにより美味しいので、毎日飽きずに飲んでいました。グリーンスムージーを飲むのが楽しみだったほど!

とにかく、腹持ちがいいし飲むのが楽しみだった程なので、グリーンスムージーを飲んだことによる効果などというものは全く考えてもいなかったのですが、ある時フト、
「あれ?そういえば私、最近体が軽いなぁ。そういえば眠くもないしだるさもない!」
ということに気付いたのです。

そう、美味しくグリーンスムージーを飲んでいたら、いつの間にか身体の不調が消えていたのでした。すごい!!


そしてそして、勉強をしながらつい寝落ちしてしまう・・・というアニーに、
「朝ご飯の代わりにグリーンスムージーを飲んでみる?」
と聞いてみました。

これ・・・私としては本当は提案したくなかったこと。だって高校生の男の子なら、朝はしっかり米粒を食べて行かなければ、という強い考えがあったので。

でも、寝起きで胃腸の動きも悪く、朝からご飯を無理矢理詰め込んでいる様子を見ていると、それが栄養になっているとは思えないし、自分も昔、朝は何も食べる気がしなくてご飯を飲み込むのすら辛かったということを思い出すと、アニーもきっと同じなのだろうと気付いたのです。

アニーはと言えば、眠くならないで済むのなら何でも食べるしなんでも飲む、なんでもやる、と言います。
だから、方向を転換しました。


朝はグリーンスムージーを飲ませて学校に行かせ、学校には早く登校しているからそこでおにぎりなどのしっかりしたものを食べさせ、なおかつお弁当までのつなぎの軽食を持たせる。

おにぎりも小さいものだし、軽食も小さなサンドイッチとかパウンドケーキとかそういうものなので、アニーも無理なく食べられるそう。
作るのは少し手間が増えましたが、それでもアニーの体調が改善されるのであればこんなに嬉しいことはありません。

朝グリーンスムージーを飲ませて、アニーのようなお腹が弱い子は大丈夫かなという心配もあったので、学校のない週末に試してみたところ大丈夫だったので今週から決行しました。

アニーに体調を聞いたところ、なかなかいいそうです♪
「眠くならない?」と聞いたところ、
「眠くならないのは自分の努力のおかげ」
と憎たらしいことを言っとりますが。


身体が資本の受験生ですが、主婦だって身体が資本です。まずお母さんが元気でないと、家の中が回って行きませんものね。
グリーンスムージー、しばらく続けて行きたいと思います♪


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。