ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

クロワッサン世代って?でも雑誌が妙にしっくりくる

4

普段からファッション雑誌を買うことはまずなくて、昔だったら美容室に行くと必ずファッション誌を出されてそういう機会でもないと手に取ることもありませんでした。

が、ここ数年は美容室に行ってもカットだけ、パーマもかけないしカラーもしないので、雑誌を置かれることもなくなり^^;
どんどん世の中の服の流行からは取り残されていってます。


スポンサーリンク
でもまぁ、流行に乗る気持ちは全然ないからいいのですが、それでもどんな服を買おうとしても、必ずそこには求めていなくても流行は色付けされているもの。

で、たまたま買った「その年の流行が加味されたもの」を、その後も何年も着続けることになるという。


そもそも私が好んで着る服は、少し前で言うところの「森ガール」的な服。
だぼ~っとしていて、ゆるゆるとした感じ。足元はサボ、みたいな。

参考に・・・とまで行かないけれど、本屋さんに行ってたまに手に取る本と言えばこれ。



リンネルはさすがに若過ぎだけど、こちらはまぁ大丈夫かなと。

それでもやはり、顔と服の痛々しさが気になりだしたこの頃。
特に私は昔から「大人顔」「キャリアウーマン顔」なので、本来は森系の服が似合わないタイプだったのですが、好みがゆるふわ系の服だったし、キャリアウーマン的な服を着る必要もなかったし。

ハグオーワーの雅姫さんが好きなのですが、雅姫さんも大人顔にナチュラル系のゆるふわ服ですよね。素材もリネンが豊富に使われている服だし。

雅姫さんのあのお顔立ちとゆるふわな服はどうも似合わないような気もするのだけど、雅姫さんだからよし、みたいな。
でも私がやったら痛いおばさん(-_-;) 背も低いし。


着飾るつもりは全然ないけれど、年相応の服と小奇麗さだけは維持していきたいなと思うここ数年。でも、「じゃぁ何を着るの?」と思ってもその答えが出ず。


そもそも、普段がそんなゆるふわ系なもんだから、学校の時には毎回着るものに困っています。体育祭はいいとしても、保護者会の時はさすがにゆるふわでは出かけられません。

じゃぁどうするか?


学校対応用の服を持つ、ということ。


これがね・・・二重になるわけですよ、服の。系統の違う服がクローゼットに混在しているわけです。そして、どう客観的に見ても私の顔立ちは、学校対応用の服の方が似合っているという事実。

一年365日のうち、355日は顔に似合わない痛々しい、でも好きだからと痛い服を着て、自分に似合う服を10日に満たない程度にしか着ていないというのも矛盾していて気になっていたところ。

できれば、普段着も学校対応服も同じ系統のもので統一したいものです。そう思いつつけて何年経ったことか。


そんなある日の事、車の点検に出かけた時、時間をつぶすために近くにあったカフェに入ったのですが、暇だったので雑誌を読もうと思ったところ、私がこういう時によく読んでいる「レタスクラブ」や「エッセ」あたりの「さらりと見られる系」の雑誌がありませんでした。

料理のレシピとか、生活のちょっとした知恵なんかをサラッと見るのに便利な雑誌ですよね。そして決して買わない雑誌^^;
その代りその店においてあった雑誌は「クロワッサン」でした。



クロワッサン・・・
たま~にダイエット特集の時などに見かけると、本屋さんで立ち読みさせてもらう程度のお付き合い。

クロワッサンに対するこれまで抱いていたイメージは、
・私には関係ない
・年齢が上
・なんとなくすました感じ
・近寄りがたい
・格が上

的な感じでした。近寄りがたい、品の良い先輩っていう感じ?同じような特集でもクロワッサンはちょっとテイストが違うような、切り口が違うようなイメージがありました。

だから、ダイエット特集以外に手に取ることはまずなし。でもその時は雑誌がそれしかなかったので仕方なく(と言っては失礼ですが)一冊とり、自分のテーブルに持ってきたのです。

が、そんな生ぬるい考えで読み始めて、数ページでその考えがガラリと変わりました。
何と言えばいいのでしょう・・・こう・・・読んでいても居心地がいい?

あれほど遠い存在・全く興味のない人だったのに、読んでいるうちに「先輩、ついて行きます!!」的な気持ちになってしまったという^^;

その時読んだのが、ファッション特集だったというのも良い入り口だったようで、大人服なのだけどゆるふわ系もちょっと入っていて(ゆるい感じはその号だけだったのかもしれませんが)、これを求めていたの!!と興奮しちゃったほど。

いつもファッション特集をしているのではなさそうだけど、これからはちょくちょく手に取ってみようと思った雑誌でした。
で、家に帰ってきて図書館のクロワッサンバックナンバー在庫を予約^^;


アラフォーって、何を着たらいいか迷いますね。そりゃあシンプルだけど素材の良いもの、というのはわかるけど、今からが一番子供にお金がかかる時だからなぁ。
結局家計のどこを締めるかっていったら、私の服なんて一番締めるところだものね^^;

ここ数年はユニクロで綿か麻かシルクかウールのものを選んで買っているだけで、他のブランドやお店に行くことはほぼなくなりました。
というか、私ら世代ってどこあたりの服を買ったらいいのでしょうね?

皆さんのお声、ぜひぜひお聞きしたいです♪


スポンサーリンク

4 Comments

テツ子 says...""
私の普段着のジーンズはUNIQLO!
22インチという貧相さなのでサイズ展開が豊富なUNIQLOのハイライズばっかりです。
ローライズは腰回りがスースーしてオバサンにはちょっと。(笑)
その他のアイテムの普段着はWORLDのカジュアルブランド。
30~40代のカジュアルラインが充実しています。
WORLDのセレクトショップはAEON系モールに結構入ってるんですけど、お近くにないですか?
オンラインショップでまず見てもいいかも。
娘はWORLDのティーン世代の服を好んでいるので二人で買い物によく行きます。
普段着は流行もあるし安い服を少ない枚数を上手く着回して毎シーズン買うのが最近の私の買い方です。
あとは着ない服は潔く捨てることも忘れずに敢行しています!
2014.10.13 09:19 | URL | #- [edit]
テツ子様 says...""
ナルホドね、ワールドかぁ!

・・・って、それよりテツ子さ~ん!!
心配してたのですよ・・・お元気そうでなによりです。
メールをしたかったのだけど、私なんぞが・・・と思ってためらっていましたが、
さすがにこれはメールした方がいいかも?と思っていた時に更新があったのでひとまずホッ(;´Д`)
そしてコメントもいただけてよかったです、もう通常営業と思ってもいいのよね?

さてさて、そしてWORLDにまつわるあれこれ、ありがとうございます。
これまで全く考えてこなかったので気づきませんでしたが、灯台下暗しでした(笑)
ありましたありました、すぐ近くに♪

着ない服は潔く捨てる、これ、私ももっか挑戦中です。
スーパー主婦の井田典子さんは、手持ちの服が80着ちょっとだそうで(ちなみに有働由美子さんは700着!)、
それを目指して断捨離生活中です♪

テツ子さん、ありがとうございます!
そして無理をしないでね~(;´Д`)
2014.10.13 18:07 | URL | #- [edit]
ミー says...""
こんにちは。お久しぶりです。

私はもっぱら、ユニクロと無印です。
無印はユニクロよりは少し値段が上?ですが、ま、シンプルで着回しが効き、ユニクロとの組み合わせも上手くいく。
頭の先から足の先まで、そこそこの値段で揃えられます!
2014.10.14 10:27 | URL | #- [edit]
ミー様 says...""
ミーさん、お久しぶりですw

ユニクロと無印は私もよく利用します~^^
特に無印はシンプルだし麻素材も多いので好きw
ただし中には大ハズレもあり・・・^^;

この夏に買ったケープは難しくって着られませんでした。
アイディア倒れの商品が結構ありますよね(笑)
2014.10.14 15:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。