ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

【ダイエット報告】ランドセルを下すポーズ

0

はい、お待ちかねのダイエット記事です。
・・・って、待ってないか^^;

スポンサーリンク


私が最初に「ある異変」に気づいたのが、アニーが中学に入学した時の写真を見た時の事。その前の月にあった小学校の卒業式の写真では感じなかったけれど、翌月の四月の入学式でアニーと一緒に撮った写真は・・・

なぜか肩が上がっとる。


なんていうんだろ、元々なで肩とかではないけれど、妙に肩が持ち上がっているというか、
「なんでこんなに力が入ってるの?」
という感じの肩の持ち上がりよう。

まぁ、その頃って私立の中学校がどういうところなのか、そもそも今後、うちは今後六年間、アニーを私立に通わせ続けることできるのだろうか?と不安でいっぱいだったのは確か。

そういう気持ちの焦りや不安で、自然と肩に力が入っちゃっていたのかなぁと思っていました。


しかし、本気でダイエットを考え、凝り固まった肩甲骨をRPBダイエットでほぐしていくうちに、
アレッ?と気づいたことがありました。


それは、肩の肉が盛り上がっている ということ。


あ~、肩こった、と思った時に自然と手をあてる場所がありますよね?その部分が両肩持ち上がっているのです。筋肉がついているわけではないし、第一筋肉が付くような運動をそれまで全くしてこなかったし。

RPBをしていたなかったら気づいてもそこまでだったでしょうが、RPBを始めたからこそ気付けたことがありました。
背中の肉を背負っていたのだ
ということに。

まず、お風呂に入る時に裸になって、鏡で自分の肩付近を見ます。すると、盛り上がっています、肩。でも、フトした瞬間に、その「小さなぽっこりした山」がフッと消えることが。

あれっ?と思うとまた小山は元通り、でも肩を動かしてみるとその動かし方によっては小山がキレイに消えるのです!

え~っ!?なんで??

そう思って、お風呂にも入らずグリグリと肩を動かしていたところ、小山の消し方を見つけました。
それは

ランドセルを下す動作をする


ということ。

ま、ランドセルじゃなくてリュックでもいいんですけどね?でもなんとなくランドセルを「よっこらしょ」と下す感じがイメージにピッタリだなと。

要するに、【背中の肉を背負っていた】ということなのです。
もっと言えば、パソコン作業が長くなるとどうしても猫背になり、首は前に出て肩甲骨を背負うような感じになるということ。

まっすぐに立っているつもりでも、そのままの姿勢でランドセルと下す動作をしてみると、両肩のポッコリ山(=肩甲骨側の肉)が元の位置に戻り、小山が消える・・・というワケ。

普段の姿勢が、自分が思っていた以上に猫背になっていた、という恐ろしい事実を突き付けられたわけです(;´Д`)


このことに気づいて以来、鏡を見た時も見ていない時も、
「よっこらしょ」
とランドセルを下します。

感じとしては、リビングのテーブルの上にランドセルを下す、という感じがわかりやすいでしょうか。
ランドセルを下すように、背中の肉を正しい場所に戻すのです。

これに気づいてからは、思い出したときに必ず「ランドセルおろし」をするのですが、以前に比べてだいぶ肩の盛り上がりが下がってきました♪
これからもランドセル下しとRPBコントロールで背中の肉を削って行けば、そのうち小山はなくなるでしょう。

それにしても・・・
六年間も小山を両肩に背負って来ちゃったんだなぁ・・・^^;
良かったです、時間はかかったけれど気づくことができて。

ランドセル下し動作は肩こりの解消にも役立つと思われます。皆さんも気づいた時に是非♪


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。