ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

刺さったトゲは、抜かないと血管に入って心臓に刺さって死んでしまう?

2


子供の頃、指にトゲを刺したりすると、
「たっ、大変!しっ、死ぬかも!!」
と焦りませんでしたか??

親に
「トゲが血管の中に入ると身体の中を通って心臓に刺さって死んじゃうよ」
と言われからというもの、ずっと信じていました。

・・・今の今まで^^;


スポンサーリンク


そういえばうちの子たちって、トゲを刺したっていうことがあまりないような?
記憶しているのは二人合わせて1~2回程度かも。

ま、元々元気に外遊び♪・・・っていうタイプの子達じゃなかったし、とげが刺さるようなものを触ろうとしない子たちだったものね^^;
トートなどは、手が汚れるものが大嫌いだし。

でもなんででしょう、私はよくトゲを刺したな~。それから両親の指先のトゲもよく取ってあげた記憶もあります。
「老眼で見えないから取って」
と言われ、自分の指先が見えないなんて信じられませんでした。

今ならよーーーくわかりますが。


母も「トゲが心臓伝説」を信じていたのかどうか知りませんが、私がトゲを簡単に取ってしまうと、
「あ~よかった」
とホッとしていたような気が。ただ単に刺さったままだと痛いからかな^^;


どんなトゲも、特に小さなトゲならなおのこと、それが血管に入り、血液の流れに流されていずれそれは心臓へ達し・・・
な~んてことはありえないそうです、結論から言うと。

え?そんなの知ってたって?

ま、そりゃそうですよね・・・よく考えればわかりそうなものですが。
でも親から言われたことって、案外何の疑いもなく受け入れちゃいません?私は変な所に素直なのか、これまでそのことを疑ったことすらありませんでした。

都市伝説、っていうやつですかね。



都市伝説といえば・・・
昔流行った話が、「膝の裏にフジツボ」とか?


細かい部分はもう忘れてしまったけれど、こういう感じ。

ある時、海に行った女の子が砂浜で転んでしまい、膝を怪我したのだけどそのままにしていて、怪我のことなどすっかり忘れてしまっていたある日の事。

歩くたびになぜかシャンシャンと音が鳴るようになり、そのうち痛くて歩けなくなってしまったのです。
慌てて病院に行きレントゲンを撮ってもらい、先生の診断を待っていると・・・

顔面を蒼白にした先生はこう言いました。


「あなたのひざの裏には、フジツボがびっしり繁殖しています」




ひぃぃぃぃぃぃぃっ!!



私はこの話を聞いて以来、今でもフジツボがコワイです^^;
いえ、膝の裏にびっしり繁殖するとは思ってないけれど、ただでさえフジツボってフレンドリーではない感じじゃないですか。

そんなフジツボの話なもんだから、余計にフジツボに対して負の感情を抱くようになったというか。


ま、笑い飛ばせる都市伝説だったらいいですけどね。
皆さんはずっと信じて疑わなかった都市伝説ってありますか?


スポンサーリンク

2 Comments

うーさんママ says..."No title"
「トゲが心臓伝説」信じていました。
今でも意識の中にしっかり根をおろしていてとげを抜いた後きちんと抜けた実感がない時はなんだか途中の血管をとげが突っついているような気がして蒼褪めています。
2014.10.23 10:31 | URL | #ihn3MyrQ [edit]
うーさんママ様 says...""
私もこれっぽっちも疑いませんでした^^;
トゲが刺さると、痛い云々の前に、
「心臓に行っちゃったらどうしよう・・・( ;∀;)」
とドキドキした・・・というね。

本当に、一体誰が言い出したことなのか!?
2014.10.23 14:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。