ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ペットを迎えるために始めたこと

0

ペット計画、行く手にはたくさんの障害が立ちはだかっていますが(トートとかトートとかトートとか)、
想像するだけならいいじゃない(涙
ペットと戯れ、ペットに癒される自分を想像するだけでも・・・

いつの日かペットを迎えらる日のために始めたこととは?



スポンサーリンク

それは掃除機かけ(笑)
あ、呆れましたね?

そりゃそうよね(-_-;)


でも、家事の中で、特に夏場の家事の中で何が苦手って掃除機かけ。
汗だっらだら、ですよ。

基本的に汗をかくことが苦手みたいなのです。体は動かしたいけど、汗はかきたくない、的な。なんでだろ?
前世で何かあったのか(笑)


そんなこともあり、いつしか掃除のメインは「クイックルワイパー」と「マキタのコードレス掃除機」になりました。
普通の掃除機を「よっこらせ」とひっぱり出してくるのは週に2回くらいに激減。

まぁ、マキタがあるからいいのだろうけれど、やっぱりコードレスはコードレス。掃除機の「強」で吸い取ったあとの爽快感はありません。

でもでもでも、それなりに綺麗にはなるし、「掃除は一応した」という満足感だけは得られるので良しとしていました。
だけどある時から不安に思い出したのが、
「ペットを飼ったらこうはいかないよなぁ」
ということ。

ワンコでもにゃんこでも、毛があるものが家の中にいたら、毛が落ちるのは当然の事。
今家の中に落ちている毛といったら私の髪の毛がほとんどですが、ワンコにゃんこがいたらその比じゃないわよね・・・(-_-;)


それを思うと、もう飼うのをやめようかなとすら思うほどの面倒くさがり。これも家族に迎え入れる決心がつかないあれこれの中の一つです。


だけど、この間にゃんこを二匹飼っている友達のお宅に遊びに行って、も~可愛くて可愛くて、こんなのが家でうろうろしてたら癒されるな~とニヤニヤしながら帰宅。


そこで、まずは練習をすることに。
なんでも練習は必要ですからね。


毎日掃除機をかけることができるのか、練習です。低いです、レベルが。いろんなレベルが( ;∀;)


ただ、これが案外毎日かけられるものなのですよね~。
専業主婦だから当然っちゃぁ当然ですが、毎日かけていると案外億劫だと思う気持ちが薄れてくるというか。

そこに
「カワユイ我が子」
っていう強い気持ちがプラスされるのだから、結構私、出来るんじゃね?的な気持ちになってきました。


さぁ、残る問題は・・・トート?

オットーはどうでもいいんです。いないのだから。

さきほ「家族を迎える」と自分で書いていてハッとしたのですが、ワンコにゃんこを「家族」と考えるのなら、同じく家族であるトートの気持ちも尊重しなきゃならないなぁと。

自分が寂しいから・欲しいからという気持ちだけで突っ走っちゃったら、家に生き物がいるのが嫌だと思っているトートは居場所がないと感じるようになるのでは?と。

説得しかないかなぁ・・・
でも説得して気持ちが変わるような子じゃないのだけどね。


だけど、ペット計画はほんの少しだけ前進。
「掃除機を毎日かけられる」(笑)

小さなことからコツコツと★


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。