ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

テスト中の眠気対策 苦肉の策とは

6

そもそも、「テスト中に眠くなる」ということが私には理解できないのですが。
そりゃぁ授業中とかなら眠くなったことはあるけれど、定期テストのような時ですら眠くなったことなんてなかったです。
逆に、よくもまぁそんな大切な時に眠くなるよね?よっぽどリラックスしてるのね、と感心してしまいますが・・・

それが本番の受験で起こってしまったらもう、笑いごとでは済まされません・・・


スポンサーリンク

アニーはこれまで、ずいぶんと多くの模擬テストを受けてきました。
これは学校が指定してくるもので、年に一体何回受けただろう?と思い出せないくらいの回数を受けました。


高校一年生の頃からそれが始まり、昨年度の高校二年生の時にはかなりの数の模試を受けに出かけて行きました。その時は費用もばかにならないし、遠くまで出かけて行っていたので結構負担に感じていました。


が、それら模試に足を運んだ会場が私立の受験場所になっていたり、センター会場となる場所にも模試で行っているので、今となってはよい練習になったなぁと思います。

だから、先日行った私立の受験場所も、本人も行き慣れていたので私も安心していられました。これが初めての場所だったらそりゃぁこちらも心配になっただろうなと、考えただけでもドキドキします。


さて、そんな風にこの三年間で受けてきた模試はかなりの数になりますが、特にこの一年はせっかくの模試で寝てしまうことも多かったのだそう・・・

それを聞くたびに悲しくなりました。模試代返せ"(-""-)" と言いたくなったし。
本人も寝ないように自分をコントロールすることができないらしく、このことを話していると逆ギレされるので私も精神衛生上、非常に悪いです。


お腹がいっぱいになったり、暖かい状態だと眠くなるので、この寒いのに下着を着ずにわざわざ寒い状況を作って出かけて行ったりと、見ていてハラハラさせられるようなことばかりしているアニー。

そして先日、本人にとって
「これぞ決定版!」
とも言うべき「試験中に寝ない方法」を見つけ出したのだそう。



それは、「お昼ご飯を食べない」作戦。


親からしたら「えぇ~っ」だし、私も最初に聞いた時に
「そんなこと、親として賛成できない」
と伝えました。

が、これまであれこれ考え付く限りのことを試してみても、どれ一つとして効果がなかったということもあり、
「本番の試験の時だけならば」
と、渋々OKを出しました。


そして、その検証結果を得るために、先日図書館に勉強に行った時、
「お昼抜き作戦」
を決行。


まずは朝ご飯に消化もよく、なおかつ腹持ちのいい物を食べさせます。
そんなものあるのかっ!って感じですが。

朝から体が温まって・食べやすくて・栄養もあって・胃に負担がなくて・腹持ちがいいのが理想。
そこで参鶏湯を作ってみることに。


材料はもち米・鶏肉・クコの実・松の実・栗・ぎんなん・生姜・しいたけ。栄養がありそうな感じしません?
前日の夕飯作りの時に一緒に仕込んでおき、ストーブの上でコトコトと煮ておけば、朝にはとろっとろ!

鶏肉に塩を揉み込んでおくだけで、特に味付けはしなくても複雑な旨味が絡まった参鶏湯の出来上がり。
これなら、ぼーっとした食欲のない朝でも比較的食べやすかったよう。


そしてこれがとっても腹持ちが良い上に、心配だった朝の腹痛もなかったそうで。
その日、朝から図書館で勉強を始め、3時頃まであまりお腹が空かなかったそう!

で、持参したグリーンスムージーを飲んだ途端、急に睡魔に襲われたのだとか(笑)
どんだけ~!


当然のことながら夕方帰宅した時にはお腹がペコペコ。
夕飯がアニーにしては珍しく、お代りまでして食べていました。


栄養やカロリー的に見たら全然足りていないですが、これはテストの日限定と考えれば、まずは眠くならなかったというところが大きいかな、アニーの場合。

途中、飴をなめて血糖値を上げたそうで、その飴は先日コメントで教えていただいたキシリトール&ミント飴♪
その効果もあって眠さが遠のいていたのかもしれませんね。


苦肉の策といえばそれまでですが、この最後の切り札で挑めば大切な試験の時にやらかすことはないかな~と。
だから、受験当日に「母の気合弁当」を作ることもなさそうです(笑)


なんだか、すべてが終わった時には親も子もボロボロになりそう^^;
喜びよりも放心状態・抜け殻になりそうで恐ろしいです。


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

6 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.26 10:39 | | # [edit]
テツ子 says...""
体力不足のような気がします・・・

1日でやるマーク模試は、うちの運動バカでさえ「鬼畜」と言ってます
毎日運動部で部活をし週1回20キロランをしている体力ですけどそれでもキツいと言います

ハードな模試で体力消耗→体の疲労から集中力低下
→集中力低下から緊張の糸が緩む→寝る

みたいなスパイラルに思えてなりません

アニー君ほどのがんばり屋さんが模試の大切さをわかっていないはずありません
それでも寝てしまうと言うなら不可抗力と言うことで
精神論ではなく体力や体調のせいじゃないでしょうか
そう考えたら指摘されてキレるのも頷けます

朝夜の軽運動を数日やってはどうでしょう?
腹筋とかスクワットとかなんでもいいので15~30分ほどの簡単なものを
ガチンコでラジオ体操やるだけでも結構な運動です

うちの運動バカは体力みなぎってますが
それでも模試の日、特に1日マーク模試の日は
帰宅したら勉強しません
本を読む程度です
疲れたーっとのびてます
本当に模試って疲れるんですよ、親の想像以上なんだと思います

お節介してごめんなさい、思ったことを書いてみました
2014.12.26 14:33 | URL | #- [edit]
鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、ありがとうございます。
このブログ、あまり人が来ないようだからやめようかな・・と思っているのですが(笑)
鍵コメさんのような方がいてくださるから、もう少し、せめてアニーが卒業するまで、と続けてこられたのです。

私のように実生活であまり友達を作らない人間にとって、情報はネットからのみ。
こんな風に声をかけてくださって、アニーのことを考えてくださる方はブログをずっと読んでくださる方だけなんですよね。

だからなかなかやめられないのです(笑)

これからも見守ってくださると嬉しいです。
客観的に見て感じたこともなんなりと!
今後ともよろしくお願いします^^
2014.12.26 15:44 | URL | #- [edit]
テツ子様 says...""
ナルホド~・・・
こんな風に客観的に見て言ってくださる方、私の周りにはあまりいないのでとっても参考になります!


確かに、アニーは運動不足ですね・・・
本来なら、中学生の時の部活でそこそこ体力はつくのでしょうが、
同好会という生ぬるい部活だったため、走り込みなど皆無。
元々体力がない子ではあった上に、さらに体力をつける機会を失っていて、それはずっと気にはなっていたのです。


今年模試が何度もありましたが、朝早くから遅くまでかなりハードなスケジュールですよね。
息子さんのような運動量のある子でさえへとへとになるのなら、アニーのような虚弱な子ならなおさら、でしょう。

残りわずか、短期間で体力をつけようといったって無理な話でしょうが、それでもしつこく最後まで言い続けてみます。

簡単な運動でもいいから、夜コトンと眠りについて翌朝のすっきり感が違う等の感覚があれば続けられるかもしれません。

いつもありがとうございます。
思ったこと、これからもぜひ聞かせてください!
2014.12.26 15:53 | URL | #- [edit]
るーさんまま says..."No title"
すみません。アニーくんを病気にするつもりはないんですけど、もしかしたら機能性低血糖かもしれません。

食後、急に血糖値が変化すると、体がついていけなくて、急に睡魔に襲われるようです。

自律神経の調節がうまくいかない方も、胃が動き出すと副交感神経が優位になり、眠くなるそうです。

今から運動は間に合わないかもしれませんが、整体や鍼(チェーン店や健康保険適用じゃないきちんとした鍼灸院)で、自律神経の調子を整えてもらうことをお勧めします。
2014.12.27 13:22 | URL | #- [edit]
るーさんまま様 says...""
機能性低血糖、初めて知りました。
治療方法などを調べてみましたが、検査にかなり時間を要するようですね・・・(-_-;)
確かに、るーさんままさんがおっしゃる通り、整体や鍼などで自律神経の調整をお願いした方が今の時点では良さそうですね。

アニーに状態ですが、答えが見つからないのが苦しいです。
受験生なんてみんなそんなもの、と言われればそうかなぁとも思うし。

でも、情報を入れることがまず大事だと思っているので、教えていただかなければ知りえない情報でした。
るーさんままさん、ありがとうございます!
2014.12.28 10:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。