ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

デアゴスティーニ3Dプリンターの総額

2

デアゴスティーニって、本当にマニア心のうまいとこを突いてくると思います^^;
今発売されている、
「マイ3Dプリンター」。

これもう、子供じゃなくても大人だって欲しくなるでしょう!?

スポンサーリンク

近年、何かと「3Dプリンター」が話題になっていますよね。
少し前に見たテレビで、
「結婚式の会場に展示するため、自分たち(新郎新婦)の3D模型を作りに来た」
というカップルが出ていました。

これまで、芸能人とかが選ばれて試しに作られてきたパターンは見てきたけれど、
もはや一般人にもその権利は得られるのだなぁと感じました。

しかし、さらにさらに一般人である私のようなレベルにはまだまだ遠い3Dプリンター。
費用もかかるし、
「これが3Dプリンターで立体化できたら面白いだろうな」
と思っても、実際にはなかなかできないわけで。


それを・・・まるで「家庭用コピー機」のように、
「家庭用3Dプリンター」
を作っちゃったわけだから・・・すごいよなぁと。


さて、デアゴスティーニといえば「週刊もののシリーズ」であり、
「初回は安いけど次号からは定価」ということ。

ここがある意味最大のネックであるわけですね。

かくいうわが家にも、デアゴスティーニの「初回」だけが何冊かあります。
といっても、シリーズ購入を初回で断念したわけではなく、面白半分に買ってみた、というだけ。

それで子供たちの食いつきが良ければ続けて買っても良かったけれど、うちの子たちはあまり興味を示さなかったのです。


そんなうちの子二人が喰いついたのが、今回の「マイ3Dプリンター」。
そりゃぁちょっと試しにやってみたいものねw
家にあったら、あれもこれも3D化してみたいと思うのは、きっとうちの子だけじゃないハズ。


がしかし待て。
デアゴスティーニは先ほども書いた通りシリーズ物。
そして、しつこいようだけど安いのは初回のみで、次号からは延々と定価地獄が続く・・・


ということで、マイ3Dプリンターの総額を計算してみました。
ちなみにこのマイ3Dプリンターシリーズは全55回です。


初回  999円
第2号~第55号 1,998円×54=10,7892円
999円+10,789円=108,891円


はい、10万とんで8,891円なり。
これを高いと取るか安いと取るかはその人次第、ってことでしょうか。


ネットでは
「高過ぎる!」
「それなら海外製を買った方が安い」
という意見もあるようですね。

ただ思うのだけど、デアゴスティーニに何を求めるかって言ったら安さではないと思うのです。
うーん、何を求めるかって言ったら・・・

男のロマンとか? ←テキトー

それか、親子で楽しむっていうのもあるでしょうね。
お父さんが息子と作るのを楽しむ、という素敵な家庭もあるでしょう。

私はそんな親子に憧れていたし、父子が欲しいというなら、この3Dプリンターもきっと買ったことでしょう。
しかし悲しいかな、うちの子もオットーもそういう人ではないので(-_-;)


イクメンの東儀秀樹さん・ちっち親子なら買いそうかも!?
つかもうすでに海外から輸入して持ってたりして(笑)



ま、私はいずれ、こういうった工作キットではなく、
「家庭用3Dプリンター」
が安価で普及するまで待ちますが^^;


スポンサーリンク

2 Comments

るーさんまま says..."No title"
はい、うちも男のロマン(笑)にはまったクチでして・・・。

息子のために、夫が「ロビ」を全巻お買い上げ~。


ロボットのロビくん、まだ完成していません。

息子は3Dプリンターも欲しい!と言ってましたが、
ダメヨ~ダメダメ!
2015.01.13 12:59 | URL | #- [edit]
るーさんママ様 says...""
あ~、はまったクチでしたかw
ロビ、可愛かったですものね^^
お父さんなら息子に買いたくなる気持ち、わかるな~★


3Dプリンター、まずはロビを完成させてからですね^^;
2015.01.13 13:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。