ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

唯一、親にできること

3

大学はお金がかかる。
来年はかなりの覚悟をしておかなければ。来年からの4年間は、うちの家計は一番の踏ん張りどころ!
と覚悟はしていました。


しかし、正面に控えていたものに関しての覚悟は出来ていたのに対し、横から来たものに関しては全く覚悟が出来ていませんでした・・・

スポンサーリンク

それは、
「受験費用」。

もうこれにガツンと心を折られました・・・(´Д⊂ヽ 


でもね、何度も言いますがこれだって全く知らなかったわけじゃないし、ある程度の覚悟もしてあったのです。
が、その薄っぺらい覚悟のはるか上をいくものだった、ということ。

要するに、私の情報不足だったというしかないわけですが。

まぁ、自分の情報不足により、自分が多大なるダメージを心に負った、というでけで、私の中で折り合いがつけばいいだけの話なのだけど、その折り合いをつけるまでが苦しかった・・・(>_<)


なんでも、受験費用は平均23万9400円なのだとか。


もちろんこれは「安心材料」としての必要経費で、あるとないとでは大違いなのは頭ではわかっているし、快く受け入れたつもりでした。


が、実際の場面になってみると、もう想像以上にダメージが降りかかります。それをアニーに見せないようにするから、余計にダメージを負います。

こんな時にオットーがいればダメージを分け合えるのでしょうが・・・
いやいやいや、うちのオットーはどうせ
「ま、しゃぁないな」
というだけで、私のダメージを半分受け取ってくれることはないな(-_-;)

むしろ、オットーのその態度にダメージがさらに倍増するかも。


もちろん
「しゃーない」
のはわかっているんです。わかっているけれど、そこはホラ、寄り添ってくれるとくれないとでは大きく変わるじゃないですか。

最終地点は「しゃーない」だとしても、そこに辿り着くまでの中で、段々に折り合いがついてくる、ということも往々にしてあるわけで。

それをオットーの場合、寄り道なしのいきなり最終地点に行くから、私の怒りを買うというね^^;
理系脳ってこういうものだとは思ってはいるのですが、なかなか。


で、結局はいつものように、もがいてもがいてもがいてもがいて、
白髪も増えて、なんなら髪の毛も抜けていって、
「うーおぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」
って苦しんで苦しんで苦しんだ結果、やっとの思いで産み落とすのです、着地する場所を。


今回、私が辿り着いた着地点はこう。


受験で一番辛いのはもちろんアニー。
目的を果たすためとはいえ、そうは言ってもやっぱりここまで相当辛かったはず。
みんなそうだとは言っても、アニーの辛さはアニーにしかわからないこと。


じゃぁ親として私ができることはなんだろう?
頑張れなんて応援したところで、それがアニーを安心させてあげることにはなりません。

アニーが一番安心できることは何か。
アニーにできなくて、私にできることは何か?


それはお金を出すこと!

そうよ、こんなに簡単なことはないじゃない!!


そもそも私の趣味は子供。
子供二人を私立に入れたのも私の趣味。
バイオリンだって私が好きだから習ってもらっただけの事。

なのに受験の費用でビビってるなんて・・・私のモットーからずれてるじゃない!!
この受験をいくつも受けておくことによって、アニーが安心して勉強に打ち込めること、それが大切なのだと。

目先の大枚にビビりまくっていましたが、本筋は簡単なことでした。


ここまできてやっと受け入れることができたという・・・
あぁ、我ながらメンドクサイ(-_-;)


でもこの性格とあのオット、これからもこうやって解決していくしかないのだろうな。
オットーに期待するのではなく、自分で解決していくクセをつけないとね。


スポンサーリンク

3 Comments

メリ says..."No title"
ことり様

こんにちは!

身に染みる・・・

わかっていても、わかっていても、わかっていても・・・
金額にされるとズドーーーンときますよね。

私たち夫婦はサラリーマン家庭ですし、今のところ、子は一人。
残してあげられるものは、価値がどうなるかわからないマンションと
ほんの少しの預金だろうと思うと、私は、我が家で息子に残せる財産は「教育を
受けさせる」ことしかないかなと思っています。受けさせるであって、生かすも
殺すも息子次第と言ってしまえばそうなのですが、いわゆる相続財産だって、
生かすか殺すかは相続人であるし、と思うことにしています。

バイオリンを習わせて、私立の小学校を受けさせて、他にも色々習わせてみて、
って結局、私が勝手に思う義務を果たしているだけ?と思えばシンプルなのですが、
毎月、息しているだけでかかる息子のお月謝等等の金額を家計簿で見るやいなや、
「ちょっとちょっとちょっと・・・」って思ってしまいます(笑)

子の妊娠がわかってから、現在までかかった費用をエクセルにしているのですが(これを
いつか本人に請求なんて考えていません(笑))、恐ろしい金額です。。。

必要不可欠の経費である、託児所費用なんて(一歳から現在に至るまで。今は幼稚園降園後の
アフター利用で金額は変わりましたがそれでも)、新車のセダンが買える金額です( ̄0 ̄)

しかし、これからもっとかかるということですよね。

まもなく6歳。アニー君の歳になるのは✕3ですね。

嗚呼、あと何年稼がなきゃならないのだ、私。。。(笑)

こんな話ですみません。。。

ことりさんご一家の桜が満開に咲きますように!


メリでした♪
2015.01.22 10:00 | URL | #- [edit]
メリ says..."No title"
ことり様

こんにちは!

身に染みる・・・
わかっていても、わかっていても、わかっていても・・・
金額にされるとズドーーーンときますよね。

私たち夫婦はサラリーマン家庭ですし、今のところ、子は一人。
残してあげられるものは、価値がどうなるかわからないマンションと
ほんの少しの預金だろうと思うと、私は、我が家で息子に残せる財産は「教育を
受けさせる」ことしかないかなと思っています。受けさせるであって、生かすも
殺すも息子次第と言ってしまえばそうなのですが、いわゆる相続財産だって、
生かすか殺すかは相続人であるし、と思うことにしています。

バイオリンを習わせて、私立の小学校を受けさせて、他にも色々習わせてみて、
って結局、私が勝手に思う義務を果たしているだけ?と思えばシンプルなのですが、
毎月、息しているだけでかかる息子のお月謝等等の金額を家計簿で見るやいなや、
「ちょっとちょっとちょっと・・・」って思ってしまいます(笑)

子の妊娠がわかってから、現在までかかった費用をエクセルにしているのですが(これを
いつか本人に請求なんて考えていません(笑))、恐ろしい金額です。。。
必要不可欠の経費である、託児所費用なんて(一歳から現在に至るまで。今は幼稚園降園後の
アフター利用で金額は変わりましたがそれでも)、新車のセダンが買える金額です( ̄0 ̄)

しかし、これからもっとかかるということですよね。
まもなく6歳。アニー君の歳になるのは✕3ですね。
嗚呼、あと何年稼がなきゃならないのだ、私。。。(笑)

こんな話ですみません。。。

ことりさんご一家の桜が満開に咲きますように!

メリでした♪
2015.01.22 10:07 | URL | #- [edit]
メリ says..."No title"
ことり様
こんにちは!

身に染みる・・・
わかっていても、わかっていても、わかっていても・・・
金額にされるとズドーンときますよね。

私たち夫婦はサラリーマン家庭ですし、今のところ、子は一人。
残してあげられるものは、価値がどうなるかわからないマンションと
ほんの少しの預金だろうと思うと、私は、我が家で息子に残せる財産は「教育を
受けさせる」ことしかないかなと思っています。受けさせるであって、生かすも
殺すも息子次第と言ってしまえばそうなのですが、いわゆる相続財産だって、
生かすか殺すかは相続人であるし、と思うことにしています。

バイオリンを習わせて、私立の小学校を受けさせて、他にも色々習わせてみて・・・
でも結局、私が勝手に思う義務を果たしているだけ?と思えばシンプルなのですが、
毎月、息しているだけでかかる息子のお月謝等の金額を家計簿で見るやいなや、
「ちょっとちょっとちょっと・・・」って思ってしまいます(笑)
子の妊娠がわかってから、現在までかかった費用をエクセルにしているのですが(これを
いつか本人に請求なんて考えていません(笑))、恐ろしい金額です。。。
必要不可欠の経費である、託児所費用なんて(一歳から現在に至るまで。今は幼稚園降園後のアフター利用で金額は変わりましたがそれでも)、新車のセダンが買える金額です( ̄0 ̄)

しかし、これからもっとかかるということですよね。
まもなく6歳。アニー君の歳になるのは✕3ですね。
嗚呼、あと何年稼がなきゃならないのだ、私(笑)
こんな話ですみません。。。

ことりさんご一家の桜が満開に咲きますように!
メリでした♪

※何度か投稿に失敗しました。
重複してたらすみません。
2015.01.22 10:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。