ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

漢検・英検・数学テキストの三本立てで

4

フト気づくと、トートのことをすっかり忘れていることが多かったここの所。
いえ、自分では気遣っているいると思っていたのです。でもやっぱりこの時期、どうしてもアニーが中心になってしまっていました。

ごめん、トート。


スポンサーリンク

ま、そんな事を思っているのは多分私だけなのでしょう。
小さい頃からかまわれてばっかりのトート的には、 
「お母さんの目が自分に向いてないって、こんなにも気楽なんだ~」
と、気ままに過ごしていたかもしれません。


その証拠に、トートのipodにいつの間にかツムツムが入っていて、スマホのツムツムを見たら、私の順位を超えてトートがいた、っていうことで初めて気づいたわけで(-_-;)


もうずいぶんツムツムなんかをやる気にすらなれなくて、たまたまトートの習い事を待つ時間が暇だったので久しぶりに開いたら・・・的な発見。

トートが帰ってきたのですぐに、
「すごいね~(*´▽`*) トート、ツムツムが上手なんだね~(*´▽`*)」
と皮肉を言ったら焦っていましたが(笑)


まぁいいんですよ、ゲームやろうが何だろうが。
以前からトートにはずっと言っていますが、
「何をやっても成績を維持できるのならどうぞ」
と。


トートのように授業を聞いているだけでそれなりの成績を維持できてしまうようなタイプは、
本人が
「もっと頑張って成績を上げる!」
と思わない限り、いくら外野が騒いでも無駄なのかなと、最近ようやく気づいたのです。


そのトート本人が、今の成績で十分、努力してこれ以上の成績をとる気はない、というのなら、もういくら言っても無駄。
私のストレスと白髪が増えるだけ。

だったらもう、その人生を自分で背負ってもらおうと。
今の成績で行ける大学・その人生を選択すればいいじゃないかと。

私もオットーも、トートには才能があるのだから、それを磨かなかったら本当にもったいないと思い続けてきたけれど、
磨くか磨かないかは本人の意志なのかな思うようになりました。

ま、それほど頑固なのです。
トートの気持ちを変えようなんて、親にだって無理だと悟りました。


だけど、高い学費を払っている以上、言いたいことは言わせてもらおうかな、とも思ったり。
この辺、私の軸がぶれるところでもあるのですが・・・


塾は行きたくない、通信教育はやりたくない、予習復習なんて無駄。
そう言い張るトート。

だったらもう、家で教材をやってもらうしかないです。
ということで、某頼りになる人のブログを遡り、教材をチョイスしてみました。


まず、国語力の底上げには漢検がいいとのことだったので、漢検2級の勉強。



すごく悪いというわけではないのだけれど、定期テストの国語がずば抜けていいというわけでもなく。
小学生の頃にやっていた四谷大塚の予習シリーズ(だったかな)は、最後の頃は国語だけは手つかず状態。やるのすら嫌だったみたい。

アニーに比べ読書量が少なく、国語には苦手意識があったようで、読解問題は苦手中の苦手でした。
でも、そういうのって何で勉強したらいいのかわからなくて困っていたのです。

そんな時に、漢検はやっぱり国語力を伸ばす助けになると聞いたので。
これまで英検には重きを置いてきましたが、トートもこの間3級が受かって、
「もう漢検はいいや」
と言っていたので、私もそう思っていた矢先だったのです。


が、少しでも役に立てばと思い、やらせることにしました。



数学は突き抜けられないです。たしか95点以上取ったことがないと思う(-_-;)
そこでお勧めだというこちらの問題集。



基礎は出来ているけれど応用が・・・というタイプに向いているとのこと。
トートも、
「やったことがない問題が出てきたんだもん・・・」
とブツブツ言っていることが多かったのでちょうどいいかな。



そして英語は準二を目指します。
こちらはアニーの時の問題集があったので、とりあえずそれを使って。

ただ、やり始めてみて
「まだ習ってないことばかりだからできない」
と言い出したので、来年度二回目の英検を受ける予定にしました。

そしてその直前に、


これを買おうかなと。

そう、
「習ってない」
と言われてしまうと何も言えなくなっちゃうのですよねー(-_-;)
この辺、皆さんどうしてらっしゃるのかしら・・・?



とにかく、意外にもトートの抵抗もなく受け入れていました。
そして、検定日から逆算し、一日にこなすページを割り振っていました・・・
さぁ、どうなるか。


子どもに対し、私が諦めちゃいけないし、かといって無理にやらせるのも限界があるし。
なかなか難しいですね^^;


スポンサーリンク

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.23 09:38 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.23 09:43 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
や~だ~!
嬉しい!
教えてくれてありがとうございますw

ひっそりと行きます(笑)
2015.01.23 16:09 | URL | #- [edit]
鍵コメ様 says...""
私の準備が甘かったというか、心構えがまだまだ足りなかったことで、
鍵コメさんを不安にさせちゃったらごめんなさいね(>_<)

でも、今からこんなにかかるのね~と、ほんっっとうに怖くなりました・・・

ただ私の場合、突然来るものには超弱いけれど、
それを受け入れるまでに時間がかかるだけで、時間が解決してくれるタイプなんです★
だからもう受け入れられたけれど・・・

それがないと聞いてびっくりしちゃうでしょうね^^;


トート、昨日泣かせちゃいました・・・^^;
その話はまた機会があれば書きますねw
2015.01.23 16:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。