ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

今の心境は

2

この間も書きましたが、
花や植物が持つ「癒しのパワー」って本当にすごいですね。


心が弱っている今だからこそ、その効果が実感できました。

スポンサーリンク

何においてもマイペースで、のんびり構えるアニー。
それに対し、せっかちで余裕をもって行動するのが好きは私は、もう水と油。
消耗します。

何が消耗するか?

もう、「命」ですよホント。

寿命が縮まる思いです。大袈裟ではなく。


アニーのこういうところ、見方によっては
「大物」とか「肝が据わってる」
とか言うのかもしれないけれど、付き合わされているこちらにしたら、無駄にハラハラさせられるだけ。


すでに生えている毛が白髪になって行くような感じ?
マリーアントワネットかっ。



先日の「ギリギリ事件」で、ズタボロになった私。
考えたのだけど、ストレスで胃をやられる人と、そうでない人っているのですね。

私はほとんど胃とストレスは連動していないけれど、オットーはストレスですぐに胃をやられるタイプ。
私は、胃には来ないけれどすぐに心をやられるタイプ。
オットーは心は強いです。何かあってもめげません。


で、胃をやられないせいか、物の持つ癒しのパワーが効果的みたい。
ギリギリ入金・出願を終え、トボトボと帰ってきた時、フト立ち寄った花屋。
もうあれだ、好きな花を買って飾ろう。花に癒してもらおう。


そう思って買っては来たけれど、正直癒されるとは思っていませんでした。
その時は、
「買いたいな。」と思ったことを
「我慢させるにはぎりぎりの精神状態だった」
というだけのこと。


そしてそこまでギリギリだと、花の持つ癒しのパワーが最大限に発揮するみたい。

iyashi.jpg


可愛い・・・可愛いよ!!
iyashi_1.jpg

そしていい匂い。
これは春の匂い!!

見ているだけで、心が癒えてくるのがわかったほど。
単純といえば単純ですが。


それまでの心境は、

暗い井戸の底にじっと座って、時間だけが過ぎるのを待っている
そこに差し込んでくるはずの、明るい太陽の日差しだけをただただ待ち続けて


・・・という感じでした。
暗くてじめじめした井戸の底でした、ホント。


それが、花を見ているうちに心が洗われていくのがわかったし、
どんどん傷が癒えて行くのを感じたのです。


気付けばいつの間にか井戸から出てた(笑)


しかもこのタイミングでちょうどヒヤシンスも咲いてくれた!!
iyashi_2.jpg


いい匂い~!!


バカみたいなのですけどね、
リビングに置いてあるこのヒヤシンスが、何かの瞬間にフッと香ることがあって、そんな時には
「あぁ、応援されているなぁ」
と思うのです。


えぇ、バカです(笑)


まぁこれくらい、病んでるのか!?って思うほどに追い込まれているということでした、はい。
いや~、花ってスゴイっすね。


スポンサーリンク

2 Comments

ちぃまま says..."いつも…"
楽しく拝見しています。
私には中1の息子がいますが、はい、アニーくんによ〜く似てる気がします^^;

私は常に『ねぇ、まだ?』って、もう口癖になってます(ーー;) よく言えばのんびりマイペース、悪く言えばグズです…

ただね… 母に言わせれば私もグズらしいんですね… んで、夫も輪を掛けたくらいグズ。…恐ろしやDNA…

ただ、下の妹は違うんです。ばぁちゃんからの隔世遺伝かっ?てくらい、せっかちでして、それはそれで、なかなか面白いんですが、疲れます^^;

ブログ、いつも我が家の数年後?を想像しながら読んでます(^^)

2015.02.01 00:24 | URL | #- [edit]
ちぃまま様 says...""
ちぃままさん、いつも読んでくださりありがとうございます^^

ちぃままさんは
「ねぇ、まだ?」
なのですね。

私はアニーが小さい時からいつも
「早く早く!!」
でした^^;

せっかちがのんびりさんに付きあうのは苦しいです。
せっかちというか・・・通常の感覚だと思っているけれど、これは人それぞれですものね。
アニーとは分かり合えないところです。

アニーにはこれまでずっと苦労させられっぱなしですが、それを「個性」と思えるようになったのはつい最近のこと。

それでもやっぱり、のんびりマイペースの性格には心を乱されます・・・
2015.02.02 16:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。