ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

アンファーまつげ美容液【経過報告①】

0

アンファーのまつ毛美容液・「ピュアフリーアイラッシュ」というのを買ってみました。

これ、かなりレビューが良いようですが、果たして本当にまつ毛は伸びるのか!?
これから経過を追って行きたいと思います。


スポンサーリンク

以前、まつ毛美容液の事を書いたのを覚えておいででしょうか?
ルミガンってどうなのさ


伸びるのはもう友達を見て実証済み。

ただ、ものすごーく使ってみたいという気持ちと、
やっぱりちょっと怖いなぁという気持ちが日替わりでやってくる日々。

そもそも私、不器用とは言わないまでも、大雑把な性格。
だから、目に入らないように塗る、ということがそのうち面倒に感じるようになると思ったのです。

キチンと塗っても多少の弊害なんかもあると報告もされているようなので、私が塗ったら一体どんなことになるか?
と思うとなかなか手が出なかったのです。


それでもあきらめきれなくて、しつこくしつこく調べた結果、まず
「DHCのまつ毛美容液」
に辿り着きました。


が、これ、昔使ったことがあるかも・・・?

その時はいい加減につけていたのと途中でやめたのとで効果を感じなかったけれど、
なんかすごくレビューがいいじゃないですか、これ!

ルミガン等の、白内障治療薬を使った時ほどの効果は期待できなくてもいいから、
つけ続ければ少しは効果がある・・・という、なんとも中途半端な腰砕けな効果を求めている私にはもってこいかも。


しかしその後調べ続けていくうちに、同じ系列の商品で、アンファーのピュアフリーアイラッシュに辿り着いたというわけ。



アンファーと言えば毛。
シャンプーでも有名ですよね。

そこがちょっとDHCよりも信頼感があったというか、
「毛ならアンファーよね」
的な?


と言っても、宮迫のCMを見ていても、
「んなもんで生えるかいっ」
と思っていますが。


値段もさほど高くないし、試しに使ってみる価値があるかもと思い購入。
じゃん。

まつ毛美容液なのに、なんか可愛い。
こういうところが購買意欲をそそるところだよな~と思います。

持ち歩くわけじゃないけれど、こんなのが私の地味ぃな化粧ポーチからのぞいてると、それだけで女子力が上がったような気になります。

チップはこんな感じ。

刷毛タイプではなくチップタイプで塗りやすいと評判らしいです。
実際に塗ってみても確かに塗りやすいかも。

そして適度な粘度があるため、垂れてくることもなく、塗った後も垂れてくることはありません。

しかし、こんな塗りやすいチップですら、私の手元は大きく狂い目に入りました・・・
が、別にどうなるでもなく、なんら違和感も残りませんでした。
さすが「ピュアフリー」!?


さて、経過を見るためには、私の乏しい自まつ毛をさらさなきゃなりませんね・・・
これが一番憂鬱かも。

見て驚くなよ(゚Д゚)ノ


angfa_3.jpg

あはん(´Д⊂ヽ
寂しい目元。
おびただしいシワ 笑

まぁそこはスルーしてくれたまへ。

注目すべきはすっかすかのまつ毛ですよ( ;∀;)

まつ毛に負担がかかるようなことは何一つしていません ←キッパリ
女子度が低いということを堂々と言っているようなものです。

が、そんな健康状態でもこのありさま┐('~`;)┌

一本一本が細いです。
密度も薄いし。


皮肉なものですよね~。
髪の毛も体毛も、太くて濃いぃのに、どうして必要な箇所に必要な分がないのか(-_-;)


ちなみち・・・
不必要にまつ毛ふぁっさぁ~なこの男たち。


オットー。
angfa_4.jpg


アニー。
angfa_5.jpg

トートは撮らせてもらえなかったけれど、オットーの二倍です、マジで。


さて、こんなはげ散らかったまつ毛に毎日塗り塗りした、25日目。

20150207.jpg

ん?
少し濃くなっている感じ・・・?
気持ち密度が濃くなったような・・・??

angfa_3.jpg  20150207.jpg 

それとも誤差の範囲か(;・∀・)

あ、あと一番感じたのは、
「まつ毛が抜けなくなった」
ことでしょうか。

これまでよくまつ毛が抜けて、しかもそれが目に入ってイタタタタっていうことがしょっちゅうだったので。


写真を撮った時の部屋の明るさ・撮る角度がなかなか難しくて同じアングルで撮れていないところが比較しにくいですが・・・
とりあえず、
「これを使ったからって生える訳ないじゃぁ~ん!」
という方向から検証していきますので★

辛口検証ですが、「生えたんじゃね?濃くなったんじゃね??」という目で見ていくと正しい検証ができないと思うので、
あくまでも
「生えてたまるか」
の方向で ←なにもそこまで


今後の経過もお楽しみに!


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。