ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

まさかのバレンタイン

2

バレンタインも終わり、その日のうちに売り場のバレンタインコーナーは
「ホワイトデー」
に切り替わっていたのには、いつもながら驚かされます^^;

スポンサーリンク

バレンタインは、うちにとっては完全に他人事。
私が子供たちや父にあげるくらいの可愛いイベント。


うちの兄弟、特にアニーはこれまで全くもってバレンタインデーに縁がなくここまできました。
アニーだけでなく、「アニーやその楽しい仲間たち」にも彼女の話はまず聞きません。

要するにもてないっていうことでしょうが、どちらかと言えば
「男同士でリア充」
というようにも見えます。

興味の関心は、女の子よりもまだまだ映画・音楽、人によっては車・趣味、といった感じで、
その話で盛り上がる・・・という感じ。


トートはといえば、
小学生の時に一時「モテ期」はあったものの、その後は義理チョコをもらうだけにとどまっていました。



少し前に私の実家に遊びに行った際、久しぶりにトートを見たうちの母、
「あの子・・・もてるでしょ?」
と私にこっそり言ってきました(笑)


うーん、親から見るとね、整った顔立ちで好青年に見えるのですが、
もてるっていう話は全く聞かないなぁ^^;

所属する部活の部長だったり、行事の代表になったりと、もてる要素はそこそこあると思うのだけど、
特にそういうそぶりは見せません。



今年はバレンタインの日が週末ということもあり、いつもに増して静か~な(笑)日を過ごし、2015年バレンタインを終了しました。



・・・と、思っていたのだけどね?


ある日ふと、トートの机を見たところ、ゴディバの包み紙が(゚Д゚)ノ

えーっ、ゴディバ?
それって、いくら小さい箱だとしても「友チョコ」じゃないよね??

動揺を押さえながらよく見ると、ゴディバとは他にもう一つ、ラッピングがほどかれたチョコも。
おぉぉ~、とうとうトートも(「と」が多過ぎ)、「本命チョコ」をもらう日が来たかぁ・・・


寂しいやら寂しいやら寂しいやら(嬉しいやらはないのか)。
最近、私にもつれない態度が多くなってきたトートだったけど、それも仕方ないか、彼女が出来たなら。
彼女? 相思相愛なのか?


ここはそっとしておくのが親。



・・・なわけないし(゚Д゚)ノ
もちろん、聞きます。



「ねぇねぇねぇねぇねぇ、トート、あそこにおいてあったチョコは彼女からもらったの?」
「そんなわけないじゃん。みんなに配ってたよ」
「いやいやいやいや、みんなって。ゴディバだよ?その箱でもいくらすると思ってる?それをパカパカ配れるわけないでしょ」
「それが配っちゃうんだよ、私立では」





そうかぁ、アニーの6年間で大分私立の洗礼は受けてきたつもりだったけれど、
考えてみればアニーはチョコをもらったことがないから、その件に関してはまだ洗礼を受けてなかったのか^^;


「何個くらい配ってたの?」
「うーん・・・少なくとも10個?」



10個×〇〇円・・・= !!!!!!!!!!!


すぐにこういうゲスい計算をしてしまうのが庶民の悪いところ。
で、でもさ、友チョコにこの値段って・・・ありえないでしょ^^;


昨年のサロンデュショコラに行った知り合いたち(ともに旦那さんは会社経営)が、
取引先に配るチョコに
「30万かかった」
と言っていて腰を抜かしそうになったのだけど、
「うちなんて少ない方。〇〇さんは100万使ったって」
と言うから、あっけにとられました。

そういう世界もあるのね。


そういう世界に住む家の子供なら、友チョコにゴディバを配るのは何も不思議はないのかも。
いや~、ありがとうございました、ほんと。


ところで、こういうことは初めてなのでわからないのだけど、
お返しってどんなものを返すのでしょうね?

これまでもらってきた可愛らしい友チョコに関しては私が関与してきましたが、
この件に関しては存在すら知らなかったし、ましてやチョコを一個でももらったわけでもないし!(笑)

「お小遣いでなんとかしてね」
と言いましたが・・・どうなることやら。


スポンサーリンク

2 Comments

テツ子 says...""
はいはいはい!
義理チョコいっぱいの息子の母が登場しますよっと

日頃のお付き合いやお世話になった具合でランク分けしてます(笑)

塾友にはまとめてお返しってことで百味ビーンズを息子が買ってきました
「うえっ!」「きもっ!」「うまっ!」「ぼちぼち」
とか言いながら皆で食べようみたいなことを考えてるそうです

フツーの先輩には洋菓子屋さんのお徳用クッキーを買って百均で買った可愛いギフトバッグに小分けして詰め替えて用意しています
正確には私が用意しました

世界史の過去模試くれた先輩にはヨックモックのクッキーを買ったそうです(笑)

彼女さんにはご飯奢るとかするんじゃないですかね?(適当)

今月はものすごい金欠っぽいです(笑)
「バレンタインなんて糞ゲー!」と半切れしてます
2015.03.06 08:21 | URL | #- [edit]
テツ子様 says...""
義理チョコでもいいから、いっぱいもらう息子の親になってみたいです、一度。
あ、それより「頭が良い息子の母」の方がいいかな^^;

でもやっぱりお返しは大変そう(>_<)
学生にとっては痛い出費ですよねぇ。

相手は一人だけにくれたのかもしれないけれど、
もらう方はあっちこっちにお返ししなきゃらならないのだものね。

やっぱり「頭がいい息子の母」がいいや(笑)
2015.03.07 10:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。