ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

子どもの大学受験に親は付き添うのか

4

アニーの受験にかかわるあれこれのこと、書きたいことがたくさんあって、リアルタイムからかなり遅れてしまっていますが、どなたかのいつかの参考になるかもしれませんので、書いておこうと思います。


スポンサーリンク

いざ受験が始まると、細かいことなのだけど
「これってどうするの?」
ということがたくさんありました。

例えば「受験会場に親は付き添うの?」とか。


センター試験の受験会場は、全日制高校の場合、大学入試センターから振り分けられているそうです。
確かに当時はそんなこと考えもしませんでしたが、受験票には会場の学校が印刷されていましたっけ。


その場所はアニーが数年前から模試で度々行っていた場所でした。
これは一番安心だったかな。

初めて行く場所だったら事前に行き方をチェックしておかなければならないし、
一度行ってみなければならないだろうし。


模試に関しては学校で必ず受けるよう指定されていて、その当時アニーはぶーぶー言っていましたが、
結果的にそこがセンター会場だったため行き方に関しては安心できました。


他の高校はどうなのかわかりません。
任意の模試だから、受けていなかったらセンターで初めてその場所に行く、という子もいたかもしれませんね。


そういうこともあり、センター受験には付き添わないで済みました。
同じクラスからも大勢受けていたから必ずどこかで会うだろうし、後から聞いたことによるとうちの最寄りの駅には小学校の同級生たちが大勢いたそうです。


普段から心配性の私ですが、この件に関してだけは安心して送り出せました。
しかし、ここ数年家を空けていて様子を知らないオットーが珍しく
「会場までは俺が送っていくで」
と何度言ったことか^^;

さすがにアニーにすら
「先生からも電車で行くように言われてるから。何かあった時に遅延証明がもらえるから」
と諭されていました。

それでも
「じゃぁ駅から会場まで車で送ったるわ」
と引かないオットー。

こういうオットーは珍しいです。普段は私がアニーに手をかけ過ぎだと言われているくらいなので。
しかしアニーはそれも却下。
結局、オットーが最寄りまで送迎する、ということで丸く収まりました。



さて次は二次試験に親が付き添うのかどうか、ということ。
これは昨年も東北大学の二次で物議をかもしましたね。(「東北大入試が遅れる、原因は付き添う保護者の増加?」)

これ、気持ちは非常によくわかります。
親としては遠くの大学を受験させる場合、受験だけに集中させてやりたいという親心ゆえ、
「会場に行くまでの余計な心配はさせたくない」
という思いが「大学受験付き添い」ということになるのですよね。


しかしうちの場合、国立も私立も都内の会場で受けられたので ホテルの手配はなしだったし、
付き添いもしませんでした。

今はスマホがあれば初めての場所でも簡単に行ける時代ですものね・・・
私と違い、物おじをしないアニーは、すべての受験を自分一人で受けに行きました。


遠方の大学を受験する場合、前年に大学の下見をし、その際に近くの宿を予約して帰るのだそう!
うちはこれまで書いてきたとおり、ギリギリまで受験する大学が決まらなかったので、こういうことはできませんでした。

でもお子さんがハッキリと
「この大学に行きたい」
という意思があって、それが家から遠方ならばそういう方法をとっておくのがいいでしょうね。


もしうちがそうだった場合、付き添いはしたかなぁ・・・どうだろ?
でもうちはトートもいるし、そちらをほっぽりだせないから付き添わないかな。

前日入りさせて、朝は鬼のように電話して起こすかな。



センター・二次試験を通して会場の場所の心配や宿の手配が必要なかったため、その点に関しては楽な受験だったと思います。
しかし、センター試験会場が初めて行く場所だったり、二次試験の場所が遠方の場合は、それこそ前もって宿泊の手続きも必要になりますね。


親の付き添いに関してはあれこれ言われているようで、どちらの言い分もわかります。
私個人としては、あとで後悔をするのは嫌だから、何と言われようとそういう状況下であれば付き添いをしたかもしれません。

お子さんにもよるかもしれませんね。
しっかりしているお子さんなら、むしろ親の付き添いをうっとおしく思う子もいるだろうし。

だから、「受験に親が付き添うなんておかしい」というのは一概には言えないと思うのです。
子どもの様子を一番よく知っているのは親なのだから、親の判断でいいのでは?と思っています。


スポンサーリンク

4 Comments

アンダンテ says..."ひとりでできるもん"
「まぬけ」にかけては右に出るものがないと言われるわが長男、またろうですが、

受験は一人で行きました。宿泊ありの遠方。

ほんとうに行きたいところに初めて、というのは怖かったので、少し手前にある、同じく遠方の大学も受けました。中学受験でいう、一月受験みたいですね。

そのとき、
・初めていく宿、初めて行く大学
・自分で特急券を買って
・ひとりで起きて、朝ご飯買って食べて
・昼ごはん買って、入試に行く
っていうのができたので、第一志望もひとりで行きました。

じぃじとか、合格出る前に、またろうがひとりで受験できたことに大喜びでした(^^;;

もっとも、年齢が一般の大学受験と違いますけどね。
三年編入ですし、一留してますからみんなより三歳年上です。

無事、受けることさえできれば、親がついていってやって受験の中身だけ考えていればいいのと比べて、試験の出来栄えには特に影響ないようにも思いますが。ただ、「受ける」ことに不安があればやっぱり危険な賭けもできないですしね。

付いて行って安心ならそれでいいと思います。過保護とか考えるだけ無駄です。そのときだけのことですからどっちでもいいんです。ただ、うちは、親が平日それだけ休んでついていくのが嫌だった、というところが大きいです(笑)
2015.03.23 09:45 | URL | #WDOkdukc [edit]
もも says..."No title"
はじめまして。同じ年の子どもがいるので
時々ブログをのぞかせていただいていました。
アニーくん、おめでとうございます!
うちもなんとか決まりました。

うちも下の子がいるため、私立や二次は付き添いなしでしたが、
一応本人が前泊できるように大学近くの都内のホテルを押さえていました。
理由は昨年の2月の大雪と4年前の震災です。電車が遅れて
都内の私立の会場までたどりつけなかったいう話も聞いていたので。
で、天気予報を見てキャンセル料無料時にキャンセル、を
繰り返していたのですが。。

で、後期試験の分のホテルを押さえたまま
キャンセルし忘れて今に至ります・・・
最後の最後でほっとしすぎて忘れてました。。。
2015.03.23 10:20 | URL | #EzawWKHI [edit]
アンダンテ様 says...""
まぬけ、て・・・^^;
その左にアニーがいますから(*´з`)

でもすごいなぁ、宿泊有の遠方!
アニーはできるだろうか・・・

あ、でもこの間、深夜まであった映画監督のトークショーに一人で行って、
帰って来られなくなってネットカフェで一泊して帰ってきたけど(゚Д゚)ノ

子どもって親が思っているよりもはるかにタフなのかもしれませんね~^^;


私ね、これからアニーは親元を離れて一人で暮らしていくわけですが、
気が楽なんですよ。

なぜなら、自分の目の前で失敗されないで済むから^^;
私の知らない所なら何されてもいいや~という感じ。
でも私が見届ける範囲では困る・・・的な?


うちの場合は付き添いもナシ、泊まりもナシだったので一人で行かせましたが、
泊まりだったらどうかな~。
でもネカフェで泊まれるっていう時点で、私が思っているよりはるかにアニーは成長しちゃってますね^^;
2015.03.23 15:28 | URL | #- [edit]
もも様 says...""
ももさん、初めまして~^^
ブログを読んでいてくださりありがとうございますw
そしてそして、ももさんもおめでとうございます~!!

うちは大学が決まらないのでホテルを押さえようもなかったのですが、
昨年の大雪でスタッドレスタイヤを買い替える決心がつきました(笑)
で、どこまでも運転して連れて行く!!と思っていました^^;

天気予報も、今年ほど見たことはこれまでないかも?っていうくらい見ました。
あまりにもどっぷりと受験に浸かっていたので、しばらくは
「もう終わったんだ」
という感覚がありませんでした。

お互いがんばりましたね、お疲れ様でした!

ホテルは支払うことになってしまったのですね^^;
でもこれも前期試験で終ったから良しってことにしましょうよw
2015.03.23 15:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。