ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

作り置きおかずやパンやケーキ

0

ゴールデンウィークに帰省していたオットーに頼まれて作ったもの。

スポンサーリンク


エンゼル型を使って作ったパンと、

20150510_ (2)



抹茶のシフォンケーキ。

20150510_ (1)


あと多めに作っておいた切り干し大根の煮物。
オットーはパンとシフォンケーキだけ欲しかったようですが。


ちぎりパンですが、このムックを使って簡単に。




もう今はパンを焼くのはこのレシピばかりになりました。
レビューを読むと
「日本一簡単と書いてあるけれど、そんなに簡単ではない」
というのを結構見かけますが、それはその人がこれまでパン作りとどう関わってきたかで大きく変わると思います。
ずっとHBを使ってパンを作ってきたら、簡単とはいえやっぱり手ごねパンはそれなりの手数がかかるので。


私はHBも手ごねもどちらも経験したけれど、このレシピは簡単というか「手軽なので、よし作ろう」という気持ちにさせてくれます。

それ、とっても大事だと思います。


そして分量もとってもシンプルなのと、バターの量が少ないのも白米を食べる感覚に近くていいなと思います。
味の方は、コストコのディナーロールのような味かなと。
だから毎朝パンとチーズを食べて会社に行くオットーには、シンプルでちょうどいい味なのだそう。

昨日もメールが来て、
「このパン、本当に美味しいね!」
と書いてありました。


ま、私の作るもののほとんどを「美味しい」というのですけどね^_^;


そうそう、うちにはもう一人、家を出ている人がいますが・・・(笑)
そちらにはあえて宅配便を使ってまで作り置きおかずを送ることはしていません。

なんか・・・今のアニーには重いような気がして(;´∀`)


アニーはアニーで、これまでと違って新しいものを新しい土地で食べることが楽しくて仕方ないだろうし、
受け取りで不在だったりすると結構面倒くさいかなと思って。

アニーが心から
「実家の味が恋しい」
と思うのはまだずっと先なのかなと。
性格的にもね。


だから、アニーのところに行くことがあった時は、同じようにパンを焼いたりシフォンケーキを焼いたり、
好物のおかずを持って行って渡しましたが、送るまではしていません。

それに多分これからもオットーが、
「ドライブがてらアニーのところに突撃しよか!」
と言うので、そういう時に持って行けばいいかなと☆


オットーは可愛いもんで(笑)、こちらに帰って来る時にはガラガラ(キャリーバッグっていうの?)を持って来て、
「いろいろ作ってもらったものを持って帰らなあかんから」
とプレッシャーをかけてくれます^_^;

そういう人にはせっせと作って渡しますが。
まぁ、作り甲斐があるといえばある夫かもしれませんね。


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。