ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

リネンエプロン 母の日の自分へのプレゼント

0

私は子供たちからお土産やプレゼントをもらったことがありません。

・・・アレ?ちょっと衝撃的な発言?
いえいえ、そんなことではないのですよ。


スポンサーリンク

子供たちが小学校の修学旅行に行った時の事。
小学校の修学旅行ですから・・・近場ですよね。
そしてそこにはこれまでも家族で何度となく行っている場所だったりします。


修学旅行だけでなく、これまで子たちが行った学校関係の遠足等で、
「初めて行くから楽しみ~」
という場所はなく、どれも言ったことのある場所でした。


そこでのお土産を今さら欲しいと思わなかったし、
美味しいお土産は子供たちが行くような場所には売ってないし ←ぶっちゃけ過ぎかしら


それにせっかく楽しく遠足or修学旅行に行っているのだから、
「自分以外に配るお土産探し」
に時間を取られるのはかわいそうだと私は思っています。


だからこれまでもアニーとトートには学校が決めたお小遣いを渡して、
「うちやおじいちゃんちとかのお土産は買って来ないでいいから、自分の欲しいものだけを買いなさいね」
と言ってきました。


でもね、帰ってきた子供を学校に迎えに行くと(帰校時間が遅いのでたいがい迎えになる)、
バスから降りてくる子供たちのそのほとんどがお土産の袋をたくさんぶら下げています^_^;

そういうのを見ると、
「あらっ、買って来させた方が教育的には良かったのかしら?」
なんて思ったりして。



これと同じように、母の日や誕生日など、プレゼントをもらったことはないし、もらいたいとも思ってないのです。
あ、言葉は欲しいかなと思いますが(「おめでとう」とかの)、そっちの方が物よりも100倍嬉しいし。

これはなぜかと言えば、
「どうせ買うなら本当に自分が欲しいものが欲しいから」
です。
そう言っちゃうと身も蓋もないですが。



昔まだ新婚の頃で結婚してから初めての私の誕生日、オットーから誕生日プレゼントをもらいました。

いえ、正確に言えば
「請求した」、です。


ああいう人ですから、結婚して初めての誕生日だというのに、プレゼントどころか「おめでとう」の言葉もありませんでした。
(記念日等の女子が喜びそうな行事を祝う気持ちが一切ないし、そういう習慣がなかったそう)
もちろんその日の夕食にどこかに食べに行こうなんていう配慮もナシ。

大泣きしました。
まぁ、私もオットーに淡い期待をし過ぎたのが悪いのですが。


その後、慌てたオットーがネックレスを買ってきたのですが、
これが・・・全然好みじゃなくて(-_-;)

いえね、好みも好みじゃないも、ここではもらえたことに喜ばなきゃならないというのはわかっているのです。
心ですよ、気持ち。

だけどさー、
脅してもらった挙句、気に入ったものでもないのにそこそこ高価って・・・
申し訳ないと思いつつも「もったいない!!」と思ってしまったのです。


その後、毎年やってくる誕生日ですが、初年度にあれだけ大もめしたにもかかわらず、
毎年毎年私の誕生日は完全スルーです。
すっかり忘れきっています。

それなのに自分の誕生日だけは
「今日は誕生日やで~」
なんていうんだから・・・


こういうことを20年近くされてきたので、もうオットーには何も期待しなくなりました。
そして、
「欲しいものは自分で買う」
と悲しい結論に達したのです。


そして、子供たちには
「自分のお金は自分のために使えばいいよ」
というスタンス、オットーには
「なんにも期待しない。期待しちゃいけない。期待するな自分。学習しろ(゚Д゚)ノ」
というスタンスが出来あがった・・・というわけ。



ハ~、長かった。
で、こういうスタンスか~ら~の、自分への母の日のプレゼント♪
linoelino.jpg


リーノエリーナのリネンエプロン~(*´ω`*)
linoelino_1.jpg




今はまだパリッとしていますが、
これを使って洗っていくうちに、いい感じのくたっとした、リネン特有の風合いが出てくるのです。



フードコーディネーターのSHIORIさん(彼ごはんで有名ですね)は、よくリーノエリーマのリネンエプロンを愛用されていますね。

この本で帯で着用しているのが、



こちらのエプロン。




こちらも素敵ですが、まずは初リーノエリーマはシンプルな無地、そして一番人気のスモーキーグレーで。

ポイントになっている赤も可愛い!
linoelino_2.jpg

linoelino_3.jpg


私はエプロンが大好きなのですが、エプロンに求める条件がいくつかあります。
その中の一つで、
布幅が広い
というのが重要な条件になります。


安いリネンエプロンもありますが、そういうのはたいがい布幅が狭くて後ろまで回らないものが多いです。
無印のリネンエプロンもそうでした。(fogもそうみたいですね)

でも、なんだかそれが「お尻まるだし」という感じがして気になってしまい^_^;



このリーノエリーマは布幅が100cmあるので、その分お値段はやはり上がりますが・・・これは仕方がないところ。

台所に立つ時間も長いし、楽しく料理を作るのには、お気に入りのキッチンツールやお気に入りのエプロンは必要だと思っています。


・・・とはいえ、以前一度注文したことがあるのですが、
一晩考えて、やっぱりどう考えても贅沢過ぎるよね・・・と思ってキャンセルさせていただいたことがあるほど。
今回は出戻り注文(笑)

でもやっぱりいいな~。買ってよかった!


長さはこちらも100cmで、着画はこんな感じ。


あ、モデルは私じゃないですよ。

私の身長はさほど高くはありませんが(156cm)、それでもそんなに長過ぎるということはありません。


お気に入りのエプロンをつけて料理をする・・・
自己満足の世界ではありますが、
「誰も手伝ってくれな~い!」
「食後は私だって横になってテレビが見たいよ~」
という気持ちになりたくないので、気分よく家事をするにはこんなことも必要かな~と思っています。


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。