ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

度を過ぎたくしゃみ

0

杉花粉はとっくに終わっただろうし、ヒノキはもう終わったのかしら?
バラの花粉なんて優雅な花粉もあるらしいけど、
いずれにせよアレルギーに優雅も何もあったもんじゃないですよね・・・(-_-;)


スポンサーリンク

花粉にしろなんにしろ、くしゃみというものは出てしまうもので、
これはもう仕方がないことだと思うのです。


とはいえ、私は思うままにくしゃみを放出することはありません。
自分が「されて嫌」だから、遠慮気味にします。


でも、遠慮気味にしなくたって、通常のくしゃみであれば人を不快にさせるほどではないと思います。
そこで、口元を手やハンカチで覆うというような配慮があれば、お互いに気持ちよく過ごせると思うのですが。



普段外では配慮を持ってくしゃみをしているのであったとしても、
家の中ではそりゃぁ本能のままにしたいのはわかります。
少しはね。


だけど、いくら家の中だからって、近所に響き渡るくしゃみってどうかと思うのです。
今の季節、どの家も窓を開けているから丸聞こえ(-_-;)


中でも道をはさんだ家?(未だに確定できず)のオヤジのくしゃみがもう・・・

くしゃみなんてもんじゃないです。
破裂音?


大袈裟ではなく、本当にすごいのです。


「はーくしょんっ!!!」
とハッキリ言うくしゃみなのだけど、本能のまま、そこに遠慮なんてひとかけらもないもんだから、
「は」
が腹の底から出ています。
びくっとするほどです。


しかもこのオヤジ、くしゃみが一回では収まらず、3回4回と立て続けにするのです・・・



これが聞こえてくるたびに、嫌~な気持ちにさせられます。
でもどうにもならないことなので、ここで愚痴っているわけです(笑)




それがこの間のは、いつものに増してさらにすごくて、というかひどくて、
「すわっ!? パトカー出動騒ぎか?」
と思ったほど。


「ぅわぁぁぁぁっ!!」
と叫び声が聞こえたのです。


ビクーーッとして、その短い一瞬の間に頭の中でくるくるっと考えました。

玄関の鍵!
あけ放してある窓を閉める!


そう、その叫び声はまさに暴漢に襲われた時の叫び声!
その暴漢が叫び声を上げた主に危害を加えたのち、逃走してうちの玄関や窓から入ってくるかもしれない!と思ったのです。




しかしもちろんそうではなく、いつものオヤジのくしゃみのパワーアップバージョンでした・・・




「ぅわぁぁぁぁぁっ!!! (くしゅっ)」


「わ」に一番力がこもっています。
そのあとに「くしゅっ」と続いたところで、およそこれがくしゃみとは誰も思わないって(-_-;)



も~、ホント迷惑。
道を隔てて離れているうちにも聞こえて不快になるほどのくしゃみって、
あれを家の中でやられたら私は理性で抑えられないよ?

やられた瞬間に物が飛ぶよ?



さっき、
「誰の家だか特定ができない」
とは書きましたが、誰のうちか、どのオヤジかはわかってはいます。


だけどそのオヤジ、もう定年過ぎたいいじーさんなのに、
挨拶しても挨拶し返さないほどのシャイじーさん。。


ふっ・・・シャイって・・・

単なる社会からはみ出した人間ですね。
挨拶位、しといたって損はないよ~。

だってそんなオヤジだから
「迷惑なくしゃみはできるのに挨拶はできない」
って言われちゃうわけですから。



 
騒音って、なかなか難しい問題ですよね。
今は正しいことを言っても逆恨みされちゃったりするから怖い怖い。
結局のところ我慢しかないのよねぇ。


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。