ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

大学受験後記 今だから言えること

2

アニーが大学受験真っ最中だった頃、
私が明るく過ごしてなければいけない!と強く思っていたので、
ネガティブなことはあまり書かないようにしていたつもりでした。


・・・え? 書いてたって?

スポンサーリンク

まぁそりゃぁ、多少心の闇を小出しにしていかないと、
闇に押しつぶされますからねぇ。


孤独なのは受験生だけにあらず。
受験生の親も孤独です。己との戦いです。



で、まず大学受験の間、どんな変化があったかといえば。


 

センター試験前。
生理が来なくなった(笑) 



あ、今
「更年期じゃなくて?」
って言ったでしょ。聞こえたで。


まぁそういう時期にも入っているだろうし、心の揺らぎがもろ体に出たという良い例かもしれません。


一応言い訳させてもらえばその後再開しましたが、
センター試験の月は生理がすっ飛ばされました。

メンタル、来てるでしょ(;´∀`)



で、これは皆さんそうかもしれないけれど、
眠れない、ということ。


いえ、もちろん眠れることは眠れるのだけど、
夜中に何度も怖い夢を見て目が覚めました。


怖いと言っても、大学受験に失敗するとか、
そういうリアルな「怖い」ではないです。

普通に怖い夢。


昔は受験に関係なく、よくそういう夢を見ていたのですが、
ここのところ一切見なくなっていたので久しぶり。

ドキがムネムネで目が覚めることがしょっちゅうありました。


で、受験期が終わった今は全く見なくなりました。
ということはやはり、心理的な圧迫だわよね。



こういう時、私の苦しみを分かち合える夫ならいいのですが、
あの通りのオットなので・・・

いや、良い人なんですけどね、
人の心のヒダみたいなものは全く理解できないタイプなので、
私の背負った苦しさ・重さを共有することは残念ながらできなかったのです。


だからずっと、自分の胸の奥の奥の奥の方に苦しみを追いやって、
なおかつ、表面上は明るく過ごしていました。
トートもいることだし。


だけど一度だけ、
どうしても、どうしても、どーーーしても抱え込めなくなった時に、
トートに相談したことがありました。
多分泣きそうな顔だったのだと思います。


その時、トートが言った言葉。



「楽しいことだけ考えればいいんだよ」



ナルホド。

これ、オットーに同じことを言われたらムッカー(゚Д゚)ノとくるところでしょうが、
トートに言われたからすんなり受け止められました。

そして、苦しさが少しだけ軽くなった気がしました。


そしてこの言葉、
どうやら村上春樹の小説の一節らしい。
その言葉を引用して、トートなりになぐさめてくれたのかもしれません。


オットーに似た、よく言えばシンプル、本音を言えば冷たい思考を持つトート。
どちらかといえば、私が相談事をするのはもっぱらアニーでした。

アニーの思考は女性的な面があって、私の気持ちもよくわかってくれる実感があったし。

それに比べトートは、まるでオットーと話をしている感覚に陥ることがしばしば(笑)



しかもまだ子供だし、相談したところでどうなるわけでもないと思っていましたが、
そのアドバイスはクールながらもトートなりの愛情を感じるものでした。

その時は心が弱っていたから特に・・・ね^_^;



こういう弱みみたないものを見せることも必要かも。
お母さんだってそんなに強くはないんだぞー的な。



まぁ、今思い出しても苦しい一年でした。

現在高校三年生で大学受験を控えている学生たちにとっては、
「センターまであと〇〇日」とか
「この夏休みが勝負」
とか、嫌でも受験に向かっていく大きな流れに乗って行っていることを感じ始めたと思います。

どんなに子供を支える親が苦しいとはいえ、
当然のことながら一番苦しいのは本人なわけで。


それを思うと、口に出せないこともあるし、一人で抱え込んでいる方も多いと思います。
だから、生理が止まっても安心してください(笑)
戻ってきますから、平穏な毎日と共に。


大丈夫、頑張りましょう。


スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.25 15:10 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、ありがとうございます^^
私にとってはまだまだ言われて嬉しい言葉です。
それくらい苦しい一年だったので・・・(笑)


だるおもーですよね。
私も更年期の症状何だろうな、と思うことはたくさんあったし、
この受験の一年でスイッチが入った症状もある気がします。

でもね~、仕方ないですよね。
順番だと思ってます。
先輩たちからのバトンが回ってきたんだなぁと(笑)

そこから先の楽しみを考えて行きましょうね!
2015.06.29 15:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。