ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

日産リーフを試乗してみた①

0

我が家がこれまで乗ってきている歴代の車は、
どれもこれもエコとは程遠いもの。


でも
「もし次に車を買うとしたら」
と考えた時、
「電気自動車がえぇなぁ」
とオットー。

スポンサーリンク


それも、100%電気自動車がいいとのこと。
電気の充電がなくなったらガソリンに変わる・・・とかじゃないのがいいのだそうな。



今のところ100%の電気自動車は日産と三菱なのかな?
よくわかってなくて申し訳ないですが。


ただ、ちょうどオットーが日産のリーフを試乗できると聞きつけたので、
早速日産のディーラーに行ってきました。


試乗というか、電気自動車を乗って実際に充電の感覚も含めた「貸出」で、
ディーラーの方曰く、
「どうぞ、ロングドライブをしてきてください」
とのこと。


確かに、その辺をぐるりと一周しただけでは、電気自動車の本当のところがわからないでしょう。
何日か乗ってみて、実際に充電も体験してみて、その上でないと電気自動車のメリット・デメリットがわからないはず。


そこでオットーがいる週末にリーフを借りて、家族でドライブに行ってみました♪
leaf.jpg

leaf_1.jpg

leaf_2.jpg

まず驚いたのは、鍵で開けずにドアが開くこと ←そこか

だってだって、うちが乗ってきている今までの車って、そういう至れり尽くせりなところが全然ない車ばっかりだったんだもの・・・


エンジンをかけるのもキーを差し込むことなくボタンスイッチをポン。
これは電気自動車ではなくてもガソリン車でもありますよね?(多分)


まず、スイッチを軽くポンとすると、電気系が立ち上がります(この時点ではエンジンはまだかかっていない)。
キーを差し込んで右に一段階回すとONになるあの感じですね。


その時点で感じたのが
「うわ~っ、近未来!!」
ということ。

なんていうか、モーターショーに展示してある「未来の車」という感じ。
科学館やアトラクションの乗り物的な感じもしたかな。
なんだかワクワクしてくるような、そんな感じです。


いよいよ長押しして(私的には長押しだった。私が押すと何度やってもONになるだけだったので)エンジンをかけます。


電気自動車の売りの一つとして
「音が静か」
ということですが、思ったほど静かではないかなぁという感じ。

いずれにせよ、これまでどちらかといえばうるさい車に乗ってきていても、それを
「もうっ、うるさくて嫌っ」
と感じたことはなかったので、静かというのはオプションに過ぎない感じ。


そしてアクセルを踏み込みます。


普通。



いえ、これは電気自動車における最大の褒め言葉です。
私もオットーもこれまで、
「言っても電気自動車だもの、踏み込んだ時の出だしに違和感があるものだ」
と決めつけていました。


が、それは大きな間違い。
まるっきり普通車と一緒です。
何のストレスもなく、出だしも踏み込んだアクセルと瞬時にリンクしてくれるからストレスフリー!!


ぶっちゃけ言ってしまうと、
二日間試乗したあとにリーフを返却に行く際、二日ぶりに乗った我が家の車の重いこと重いこと(;´Д`)


リーフには充電を減らしにくくするための「エコモードスイッチ」があるのですが、
エコモードではない普通に走っていると、スーーーッと滑るように進んでいく感じ。

私はこれがちょっと怖かったのでずっとエコモードにして乗っていたのですが、
確かに通常モードとエコモードでは、バッテリーの減りが少なくなる分、多少重く感じます。


でもうちの車、リーフのエコモードの2倍・・・いや3倍重い(笑)
そりゃ燃費も悪いハズだわ・・・


ディーラーの方に充電スポットにおける充電の仕方や、
その充電スポットを探すナビの操作方法などをレクチャーしていただき、いよいよドライブへレッツらゴー!


長くなりそうなので明日に続きます。


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。