ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

中学生における夏休みの宿題の提出の仕方

2

今日から9月。
夏休みも終わり、今日から学校という方が多いのでしょうか?


スポンサーリンク

なんだかお盆からこっちは夏休みという感じがしない夏になってしまいましたが、
歳を追うごとにしっとりした秋が好きになってきた私には、過ごしやすくて良かったなぁと。


若い頃はギラギラした夏の太陽が大好きだったけれど、
それは自分のエネルギーが夏のエネルギーに負けていないからなのでしょうね。

今はもう、夏のエネルギーに立ち向かう気力などないから、
季節の中で一番嫌いだった秋が、気付けば一番好きになっていました。


我が家で一番若いトートは
「暑い夏が大好き!」
と言っているので、彼はまだまだ夏の持つ強いエネルギーに太刀打ちできるのでしょうね。



さて、夏休みといえばイメージするのが「夏休の宿題」。
私には
「夏休みはパーッと遊ぶ!」
というよりも、
「まずは宿題を終わらせて」
という気持ちの方が強かったかなぁ。


アニーが中学に入学して初めての夏休みもそういう気持ちでいっぱいでした。
とにかくたくさんの宿題が出され、それをこなすのが親子ともども大変だったので。


トートは私があれこれ言わなくとも、
自分で計画を立てそれに沿ってやれるタイプなのでずいぶん楽できるようになりましたが、
それでも時々カツを入れてはいます。



とにかくなんでも後回しにする性格のアニー。
夏休の宿題だってそうでした。

ただ小学校の頃とは違い、
何を提出していなくて先生から注意を受けた・・・
みたいなことが全然耳に入って来なくなり、
中学も学年が上がるにつれ、そのあたりは全くわからなくなってきました。


高校生くらいになると、
「宿題は終わったの?」
と聞くと、
「まだ期限は先だから」
との答えが多くなりました。


そう、小学校の時のように、
「登校した最初の日に宿題を全部提出」
というのとは違い、教科の授業がある日に提出になるから、
授業があるのが一週間後、という場合もあるわけで。


するとそういう教科の宿題は後回しになり、
授業が一番早い教科の宿題から順に仕上げていく・・・ということになるわけで。


私はこういうのがあまり好きではないので、
「夏休の宿題は夏休み中に終わらせて、授業が始まったら予習復習にあてて」
と散々行ってきましたが・・・そりゃぁ聞く耳なんて持ちません。

後手後手に回っていい事なんてないのだけれど・・・ねぇ。


だからアニーの夏休みは、まず
「休み明けの時間割を確認する」
というところから始まるわけで。

まぁある意味「計画的」とも言える?

そこで授業を確認し、最長で「夏休み+一週間」という期限の教科も出てくるわけです。
そうなるとそれはその時点で夏休みから排除、となるわけ。


これ、アニーだけかと思っていたら、
残念なことにトートもその方式を採用していました・・・


アニーの影響、弟には本当に強いですねぇ。
兄として良い影響を与えて欲しいものだけど。


うちの学校はもう始まって一週間経っているので、宿題は全て出し終わったよう。
今は次のテストに向けて勉強中。


せっかく学校が先取りをしてくれているのだから、
ぜひともそこに乗っかっていって欲しいものですが。


スポンサーリンク

2 Comments

きっと says...""
わーお
うちは次男が今日から、長男は来週からです!次男の学校は私立なのに休みが少なくてかわいそうだと思っていましたσ^_^;
宿題はおそらく仕上がってます。やったって言ってるから、 それを信じてます…
2015.09.01 09:18 | URL | #- [edit]
きっと様 says...""
ほほぅ、きっとさん宅はバラバラなのですね。
長男君は来週からですか~。

大学でももう始まるところもあれば、
うちのアニーのようにまだまだ夏休み♪というところもあり。
いろいろですね。


やったという自己申告、ここは信じましょう。
その方が・・・いろいろ楽(笑)
2015.09.01 14:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。