ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

切りぬく本 よく飛ぶ紙飛行機集

0

この本、以前紹介したことがあるような気がしたのですが、してなかったみたい。
昔の本です。





スポンサーリンク
hikouki.jpg

オットーが買ったもの。
切り取ってそのまま飛行機になるという本ですが、オットーは買っただけで作りはしなかったみたい。
だから最初はきれいなままでした。


アニーが生まれて、男の子だから飛行機が好きだろうとオットーが一つ二つ作ったのかな?
その後トートにも作ったと思うけど、物が物だけにそんなに食いつかなかった記憶が。


それでも何機か作られているのでもう中は切り取りだらけ。
そのためか、処分予定の本の中に入れられていました。誰が入れた?


それを私が見かけたので、まだ何機か残っていると思いよけておきました。
するとそれをトートが見つけ、
「お母さん、良いものがあるじゃない!」
と大喜び。


多分、以前はオットー主体だったのでしょうね、この本。
でも今ならトートが作れる、そしてデザインに興味がある今のトートにとって、
作る楽しみ・飛ばす楽しみ・デザインの楽しみ
という3つの要素がバチンとかみ合ったわけで。


ただ残念ながら残り2機を残すのみ。
もう手に入らない巻もあるようで、トレーシングペーパーで写しとり、別の厚紙で作っている方もいるそうな。
hikouki_1.jpg

hikouki_2.jpg

中古で売っているけれど、中にはかなりの値がついているものも。





なるほどと思いそれをトートに言ったところ、
「そういう方法もあるんだね~」
と言いながら、なんのためらいもなくザクザクハサミを入れていましたが(-_-;)

こういうところ、ホントにオットー似。
私とアニーは絶対できないこと(;´・ω・)

hikouki_3.jpg


ちょうどテスト勉強もなかったり忙しくなかった時期でもあり、
夢中になってこの数日間やっていました。


そして出来上がれば夜中でも外に飛ばしに行くし(;゚Д゚)
外と言っても家の前の道ですが、当然のことながら
「お母さん・・・木に引っかかっちゃった・・・」
と言ってパジャマの私を呼びに来るし(*_*)


一度なんて前の家のカーポートの屋根に引っかかっちゃって、
うちの伸びるモップを持ち出して、そぉ~っと取ったり。


でも久しぶりにトートとたくさん話せたし、
なにしろトートが私に心を開いてくれていたし。
嬉しくって泣きそうだよ(´;ω;`)
そりゃ呼ばれればパジャマでも外に出るよ( ;∀;)



それにしても紙飛行機とはちょっと違い、その飛び方の美しさは惚れ惚れするほどです。
寒さもノーブラも忘れるほど(笑)、道に立って
「ほぉ~っ」
と見ていました。


ただ飛ぶだけの楽しさじゃない、というところがマニアックなトートの心をくすぐったよう。
なんでもかんでも進路に絡めて考えるのもなんですが、こういうことの積み重ねで、自分が好きなこと・やりたいものを見つけていくのかなぁ・・・と思います。


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。