ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

トートが進路を真剣に考え始めた

6

トートは中学三年生。
同い年の子なら今、高校受験に向けて頑張っている頃だと思います。

幸いトートには高校受験がなく、学校としてはその先に大学受験に常に意識を持たせようとしてくれています。


といっても大学受験なんて中学三年生にとってはまだまだ先の事。
これまでも私はオットーが大学見学やらオープンキャンパスやら学校祭の話をしても、
真剣に聞くことはありませんでした。


でも最近、ついに進路のことを真剣に考え始めたようなのです。

スポンサーリンク




それはタブレットの履歴を見た時の事。

あ、履歴と言ってもわざわざ履歴を開いてチェックしたわけでなく、
タブレットを立ち上げると、それまで見ていた画面が立ち上がるのでそれを見ただけ。


いつもなら、
「ボケて」
を見てゲハゲハ笑っているので、またそんなのだろうと思っていたのですが、
何やらいつもとは様子が違う画面が立ち上がっていました。


それは、トートが進みたい進路に関して調べた形跡が。

しかも、私はそれを見たことを黙っていたのだけど、ある時トートが
「やっぱり画塾に通おうかなぁ・・・」
と言ったのです。



画塾。
美大を受験するために、必ず通わなければならない美大の予備校。


知ってはいたけど、まさかうちが画塾に通わせるようになるとは・・・



とはいえ、昨年くらいから私もトートに言ってはいたのです。

トートが絵を書いたりデザインをしたりするのが好きだし上手なのはわかっていたので、
もし今後それを職業にと考えることもあるかもしれないので、
「美大を目指すなら早いうちから画塾に通わなきゃならないから決めたらすぐに言ってね。」
と。


これは以前も書いた東大母の本に載っていたことです。




確かこの中の項目の
「第4章 習い事編 何事もできるだけ早くプロに教わる」
に書かれていたことだったと思います。


うろ覚えですが、
「美大に行きたいなら早く言ってね。良い塾(先生)を見つけなきゃならないから」
というようなことが書かれていました。


これは東大母のモットーが
「何事もよいプロに教わる」
ということもありますが、美大受験(音大も)な実技に重きを置かれるわけで、それにはその道のプロに、なるべく早い段階から教わらなければならない、ということだと思います。



ここで問題。


「そんな塾にうちが通わせられるのか?」



わかりません、全く。
でも本当にトートが受験したいから通いたいというのであれば、「できる・できない」ではなく
「やる!」
という選択しかないでしょう。


それから、昨年トートに美大受験の話をした際に、
「現役で入れないということも覚悟しておいてね。
一浪どころか三浪・四浪の覚悟もしておいて、それができる覚悟ができたら言って」
と話しました。


なんでも、俳優の伊勢谷友介さんは現役で東京藝大に入ったそう。
考えただけでもすごいことだとわかるけど、やっぱりものすごいことだそう。



トート自身がまだ方向性にブレがありつつも、
例えば文房具のデザインをしたり、そういう方向に興味があるよう。

私はそのために必要な学部を調べたり、そこに入るためにどうしたらいいか調べるだけ。

画塾の件は担任の先生にも相談すると本人も言っており、
いよいよ将来に向かって一歩前進したか・・・?という感じです。



にしても、だ。


先に待っているのはいばらの道~!!(-_-;)

いろいろ不安・・・心配・・・でも楽しみ・・・夢が広がる・・・♪

ま、まだもう少し先のことなので、いろいろなことを視野に入れつつ成り行きを見守ります。



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

6 Comments

ぴのこん says..."No title"
こんにちはー。
私友達に美大出身の人けっこういるんですけど、いばらの道とは当たらずとも遠からずかも。
東村アキコの「かくかくしかじか」読んだことありますか?
自身の美大受験が描かれているんですけどあれがリアル友達とかぶりますw
アニくんのような学力の試験とは別ルートになりますから、経験則も当てはまらないんですよね。
トートくんが決断したらことりさんの白髪増えそう。でも子供の選択は応援しなくては・・・ですね。


2015.10.22 13:09 | URL | #- [edit]
ぴのこん様 says...""
ぴのこんさん、美大出身の方が周りにいらっしゃるのですね。
私の周りには一人もいないどころか・・・

実はアニーが受験の際、美術系の大学を受けたいなんて言い出したことがあり。
センターの結果で有名美大がいくつも通っていて、
「これならいけるかも!」
な~んてうっかり思っちゃったのですね。

それを担任(進路指導)に話したところ、
「本当だね、受かりそうだね。詳しく調べてみたら?」
と言われ・・・

もちろん、美大にはセンター以外の試験の方が重要なわけで、
それを進路指導の先生が知らないんかーい(゚Д゚;)と驚いてしまったのでした・・・

だからトートが美大を受けるとしても、
周りに経験者はいない、学校の進路指導はあてにできないということで、
調べている段階ですでに白髪が増えて行っている状態ですよ(´;ω;`)

でもこの漫画、面白そうですね~!
試し読みだけで引き込まれました。
そしてうっかり最後も知ってしまい、すでにうるっ(´;ω;`)

これを読ませたら美大受験を諦めてくれるかな・・・←諦めさせる前提かいっ
2015.10.22 14:59 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.22 21:55 | | # [edit]
鍵コメ様 says..."Re: No title"
鍵コメさん、いつもお読みくださりありがとうございます^^
そしてコメントをありがとうございました!

うわぁ・・・まさに私が知りたかったことです!!
おっしゃっている講演会の方はあの有名な方で、
大学は私も調べたことがある難関学部の事かと思います。

アニーの経験から、AOで入れるなら・・・という気持ちが強いのですが、
実技が必要ないとのことなら前期で頑張ってもらおうかなぁ。

まだまだ私が知らないことがたくさんあって興味深いし、
また焦りもありますが、いろいろ調べてみたいと思います。

それにしてもとても良い情報が聞けました!
本当にありがとうございます。

是非また相談に乗っていただけると助かります!!
2015.10.23 15:08 | URL | #- [edit]
ちえ says..."千住三兄妹を想起しました"
うわぁ、トート君遂に始動ですか!!
千住真理子さんのお兄さん達を思い出しちゃいました。

お兄さん達もVnを習っていたけど、
長男は芸大の日本画科で次男は指揮者でしたよね?

親としては、建築学科でデッサンの才能を活かすのは?
と誘導したくなるでしょうに、真っ直ぐに応援出来る
kotoriさんは素敵なお母さんだと思います。
2015.11.08 00:32 | URL | #- [edit]
ちえ様 says...""
千住三兄弟、大好きです!
奇跡の様ですよね、三人とも芸術的な才能があるなんて!

トートさんは・・・^^;
そういうレベルじゃないし別次元の話ですが(笑)

将来どうするのか、幸いにも高校受験がないのでいろいろ考えられると思います。
なにより、そういう環境を本人がもっと恵まれていると気付いてくれればいいのですが(-_-;)
2015.11.08 15:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。