ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

こんなのがあるのね!文庫本カバーダウンロードサイト

0

家の掃除だけでなく、片付けもボチボチ進んでいます。
でも今思えば、秋の心地よい気候が掃除にいざなってくれたのだなぁと感じます。


今はもう、寒くて掃除をするにも
「・・・よしっ!」
と思わなければできない時も(-_-;)

スポンサーリンク


ホコリ落としをしたり掃除機をかけている時、
「あぁ、ここ今度断捨離しよう」とか、
戸棚に物を仕舞う時に、
「今度この中を断捨離しよう」
と目星を立てておきます。

その断捨離箇所一つ一つに
「大体10分くらいかかるかな」とか
「これは1時間以上みておかないとな」
と、かかる時間の予測をつけておき、その時間が取れた時(とやる気がある時笑)に取り掛かります。


この間は二階の本棚から本を取り出すのに、ワンアクションで取り出せないことがずっと気になっていたので、それにやっと着手。


まずは断捨離。
とはいえなかなか本って処分しにくいものです。思い入れがあって購入したものばかりだし。 


断捨離はほとんどと言っていいほどできませんでしたが、あとは見やすいように整理しました。

主に作者別にしただけですが、それ以外でトートが興味を持ちそうな小説を取り出しやすい位置に置き直したり。

オットーの本はマニアック過ぎるし、男の子のトートですら興味を持たなそうなものばかりなので奥に追いやって(笑)


私が超若い頃(笑)買った純小説が何冊か出てきたので、それをトートの背の高さに並べました。
長い間、星新一しか読まない子でしたが、ずいぶん枠が広がってきたので。



そして、アニーの子育てと主に読んで来た、銀色夏生さんの「つれづれノート」。
先日発売されたもので28冊目。
シリーズで28冊あるのですが、それで棚一つが占領されています(;´Д`)


で、私は表紙が汚れるのが嫌なので(というか、本全般を汚したり書き込んだり折ったりしたくない派)、全て購入した際のブックカバーがついたまま。

読み返す時にはいちいち本を取り出し、ページを開いて何巻か確認しなければならず、手書きで背表紙に巻数とタイトルを記入していました。


でも、ブックカバーは買った本屋さんごとに違うし、最近じゃネットで買ったりするからブックカバーがなかったりするものも増えてきてしまい。


古くて読まない本のブックカバーを外して充てていましたが、フト
「そうだ、ブックカバーなんて紙で作ればいいじゃない(゚Д゚)ノ」
と気づいたのでした。やっと。今さら。バカ。


でもどうせならブックカバーをつけるだけでなく、そこにタイトルを印刷したい!
そんなサイトがあるハズだよね?


と思ったらやっぱりありました。
これ。




シンプル過ぎるくらいだけど、まぁいいでしょう(;´Д`)
出来ればフォントを変えたいのだけどね^^;


でもおかげでピシッと揃って気持ちいい~!

PB117685.jpg


PB117686.jpg

こういうことだけにはマメなのです、私。


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。