ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

母の扱い方

0

アニーは割と私の扱い方が上手いなぁと感じていました。
将来はきっと、私のような女性に寄生して生きていくでしょう(笑)


 

スポンサーリンク

例えば以前書いたこれ。 
アニーのこういうところが私的にツボ。



転がしてますね、母親を(笑)


それからこれも。



もう読んでるだけでニヤニヤしちゃう!
アニーってこういうところがある子なのよね。

トートは絶対にありえないけど、こんなこと(-_-;)



こういうアニーは今はすっかり戻ってきています。
昨年の受験期の一年間は別人のようでしたが、受験も終わり新しい環境に慣れた今、
元のアニーが戻ってきて本当に嬉しい。


一方のトート、中学一年生の最初の授業参観から私とは目を合わさず、
私の存在などないように振る舞ってきました。

まぁ、それが普通なのだろうけどね(;´Д`)


いわゆる「思春期」っていうやつでしょうが、
そんなトンネルをようやく抜け出そうな気配が出て来ました。


とはいえ、思春期トンネルを抜けてきたトートが、以前のトートということではなく、
「新生トートの誕生」という感じ?

戻ってきたようで戻ってきたわけではない、というこの感覚、わかってもらえるでしょうか?
でも私の方にも耐性がついたので大丈夫ですが。



そんな「トンネル抜け」が近いのかな~と感じたある日の出来事。


学校から帰って来てお弁当箱出し忘れたトート。
私もすっかり忘れていて、気付いたのは次の日の朝!

まぁお弁当箱はたくさんあるからいいのだけど、あのトートが出し忘れてるってところがちょっと驚き。


衛生的なこともあるので、朝食の時にチクリと言いました。

もちろん、こちらが正しい事を言ったとしても、そこはホレ、相手は思春期息子。
むすーっとされるのは覚悟の上。
それでも言わなきゃいけないわけで。


その時も、出さなかったトートが悪いのに返事もないだろうと思っていました。
が、返ってきたのは意外な言葉。



「いや~昨日のお弁当、ホント美味しかったなぁ~!」




え?


思ってもいなかった言葉に戸惑う私。
とりあえず、スルーとか言い訳じゃなかったことにまず戸惑い。


でも言われたことにやっと焦点が合った時、思わず顔がにやけてきてしまいました。


「ホント!? 嬉しいなぁ(*´ω`)」

多分私の目は、キラッキラしてたと思います。
目の中に星があったんじゃないかな(笑)



なんだ、トートはそんな風に思っててくれたんだ・・・
普段は何も言ってくれないけど、そんな事言ってもらえたら作り甲斐があるなぁ・・・


などと一瞬にして嬉しい妄想。


しかしフトトートを見ると・・・




にやにやした顔してる!!



トートって、頭の中で考えてることが顔にまんま出るんですよ・・・
ここで笑ってるっていう意味、それは
「お母さん、まんまと騙された」
ですよね(-_-;)



あいつら、私の扱い方を覚えやがった(゚Д゚)ノ



まぁいいでしょう。
せいぜい扱い方を覚えて、ずっと機嫌よくさせててよ(;´Д`)




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。