ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

レトロコスメ マダムジュジュのこれだけ塗りをやってみた

0

レトロコスメって言うんですってね、昭和な香りがプンプンの化粧品たち。

 

スポンサーリンク




オイデルミン

ロゼット 洗顔パスタ

美容原液オパール

蜂乳クリーム石鹸

ユゼ黒砂糖洗粉

うぐいすのふん

高校生の頃に使ってた
今思えば美容の意識が高かったピークって高校生の時・・・(;´・ω・)


これらの化粧品、商品自体が昭和臭が漂いますが、
実際、ニオイもかなりの昭和臭(;´Д`)

なんでこの時代の化粧品ってあんなに強い匂いなんでしょうねぇ。

うちの母が昔使っていた鏡台は、化粧品の匂いが染みついていました。
木材に匂いが染みつくって、それを顔に塗るのって・・・あわわわわ。


そんなレトロコスメの中に気になるものが。
それは
「マダムジュジュのこれだけ塗り」!

その名の通り、「マダムジュジュだけを顔に塗る」というシンプルな美容法。
えぇ?と思うでしょうが、ネットでググってみてください、話題になってます(ました?)。

確かにマダムジュジュって、スーパーの化粧品の棚の一番下においてありますよね。
誰が買うんだ?と思ってたけど、私が買った!というオチ(笑)

しかも通常のマダムジュジュの他に、ビタミン配合のものまであり、しばし棚の前で悩みましたよ。

で結局とりあえずはスタンダードの方を買おうかと。

madamejuju.jpg

うーん、レトロ。
一周、いや二周・・・三周!?まわってこれはこれでナイス♪
madamejuju_1.jpg

匂いは・・・あぁ、鏡台の匂い(笑)
madamejuju_2.jpg


なんでもお風呂上がりの何も塗っていない肌にマダムジュジュを塗りたくるのだとか。

この「これだけ塗り」の一番辛い所は、「においに耐えること」でしょうか。
顔にべっとりとついているのですからね、逃げ場がありません。

しかも塗り終った後もしっかり匂いは残っていますし。
これ・・・まさに鏡台の出来上がり!?


塗ってから放置しておくと、最初は「ダメよ~、ダメダメぇん」の明美ちゃん状態ですが、
そのうち自然に馴染むとありました。


が、私は塗り過ぎたのか、30分過ぎても明美ちゃんのままだったので、仕方なくティッシュオフ。


がしかし!
ティッシュオフが出来ない!!ガクブル

こってり過ぎて、オフしてもそのまま下に下がるだけという感じ?
でもそんなにこってりなもの、洗顔料で落とすとなるとそれはまたそれで大変・・・(;´Д`)


仕方ないので地道にティッシュで時間をかけて落としました・・・コットンが見つからなかったので。
多分これで肌に相当なダメージを与えたと思います。本末転倒。


でもね、オフした後も次の日の朝もお肌はしっとり。
心なしか毛穴もなくなってる・・・?

実際には毛穴がなくなっているというよりも、毛穴にジュジュが入り込んでいる、っていうことだと思いますが(-_-;)


良いか悪いかはわかりませんが、まぁ面白いので興味がある方は試してみてくださいな。
600円前後で買えるので、昔を思い出すには十分かと思われます。




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。