ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

これは何の罰ゲームかな

0

アニーが帰宅していた時、収納場所をあっちこっちゴソゴソとしていました。
 

スポンサーリンク
 

「何を探してるの?」
と聞いたところ、
「向こうでポスターを買ったんだけど、それを入れる額縁がどこかにあったなと思って」
とアニー。


アニーが買ったポスターとは、古い日本映画のポスター。
多分昭和30年から40年頃の映画だと思われます。
私だって知らない映画ばかりだもの!

まぁアニーらしいコアなものというか、個性的な映画らしく、ポスターも私なら絶対に部屋になっておきたくないものばかり。

そんなのがすでに数枚あるっていうんだから・・・いやはや。


で、額縁。
うちにはオットーが独身時代にコツコツとやっていたパズルがたくさんあって、
それを額にセットしたものと一緒に新婚生活のアパートに持ってきたのです。

なんだかんだ言いながら結局今の家までやってきて、その後階段下収納の奥に入れっぱなし・・・


確かにね、サイズも大きいし買えば高いだろうしと思って取っておいたのですが、
そもそも額縁って中に入れるものでフレームの色を合わせたくなりますよね。

でもパズルが入っているものだし、オットーのセンスで選んだものだからフレームはもちろんシルバー。
どんなに洒落たイラストを入れたところでフレームが台無しにします。

そんなこともあって捨てるに捨てられず奥の方に入っていたわけですが、
それをアニーが思い出したというわけ。

うん、そういうポスターならこれで十分かも。


いろいろなサイズがある中から、自分が買ったポスターが入るフレームを探していたところ、
ポロッと出て来たある写真。


それは・・・


私たちが結婚して、新婚旅行のボラボラ島で撮ったツーショット写真!!


私が見ても思わず苦笑(;´Д`)


そしてアニーが言った言葉。


「これは・・・何の罰ゲームかな?」



爆笑!


確かに、罰ゲームだよね、これ。
私が見ても痛いのに、子供であるアニーが見るとどう感じるんだろう?←だから罰ゲームだって


そして何を思ったのか、その「罰ゲーム」を持ち出し、どこへ行くのかと思いきや、トートの机の上に(笑)

その日はトートが学校に行っていたので、帰ってきたら驚かせるつもりだったらしい。


結局その写真、今じゃ家族LINEの画像になっています(≧▽≦)
家族LINEを使うたび、みんなが「罰ゲーム」を受けるというね!


あー、面白かった。
取っておくもんですね、なんでも♪



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。