ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

バレンタインの贈り物が楽しいと思うなんて

2

バレンタインにチョコを贈る・・・
なんて商業的なものになんて絶対に乗っかりたくない(゚Д゚)ノ

・・・とは思っていますが、
たまたま出かけた先で美し過ぎるチョコのギフトなんかを見ると、つい買いたくなっちゃって困ります(-_-;)


スポンサーリンク


とはいっても、美しいチョコレートとか綺麗なお菓子とかって、
「贈る相手が喜んでくれる」
ということが私にとっては大前提条件。

この場合でいう「喜んでくれる」というのは、
私がそれを買った時と同じような感動を持ってくれるということ。


例えば私がきれいだなぁと思って買ったチョコレートを、贈った相手が
「キレイだね~」
と言ってくれるような様子が予想できる相手にのみ贈るのです。
これだと贈ったこちらもとても気分が良くなるので(*´з`)


その相手とは私の父親。
親子だからでしょうが、そういう感覚が似ていることもあるのと、
父は昔から「こちらの気持ちを汲むのが上手い人」だから。

私の母などは結構気まぐれなので、以前美味しいと言っていたものを再度贈っても
「なんかあれ、不味くなったね」
とか平気で言うので、本当にガッカリします。

まぁ親子なのであけすけなのでしょうが、言われて嬉しくはないですよね(;´Д`)


その点、父は本当に嬉しそうにしてくれるので、
何より
「物が嬉しいというより、贈ってくれるという気持ちが嬉しい」
と思っていることが伝わってくる人なので、贈りたいという気持ちが湧いてくるのです。


で、オットーですが、皆さんの想像通り、リアクションが薄い人です。
リアクション芸人には絶対になれません。

嬉しくないわけじゃないけれど、それをあらわさないということもあるし、
そもそも何をもらっても全然喜ばないので、本当に贈り甲斐がないのです。

でも逆に言えば、贈らなくても全然OKな人だから楽。
「誕生日なのに何もくれない」的なことは思わない人なので、今となっては面倒が省けていいです。


だから私が今年買ったチョコレートは、父親とトートにだけ。
トートは明治の板チョコの方が喜ぶだろうけど、一応ね。
というか、父のチョコレートを見ていたら、ちょうどバイオリンのチョコがあったので。

多分そういうチョコってたいがい不味いけどね(;´Д`)




ところでいつも楽しく読ませてもらっているブログがあるのですが、
その方が「茶の菓が美味しい」と書いていて、すっかり忘れていた美味しいお菓子の存在を思い出しました。



抹茶味のラングドシャにホワイトチョコレートがサンドされている美味しいお菓子!
マールブランシェの人気商品です。


そこでさらに思い出したのは、アニーは茶の菓の「お抹茶フォンダンショコラ生」が好きだったこと!




ここで私の「喜んでくれる人にだけ贈りたい」熱が沸きあがりました。
以前アニーが言っていたのは、
「これを一箱一人で食べたい」(笑)


いいでしょう、食べなさいな(*´▽`*)
テストも終わったことだし、一年一人暮らしを頑張ってきたことだし。
お母さんからのプレゼントだ!




多分LINEで
「おつ」
とだけお礼の言葉を送って来るでしょうが、オットーと違って喜んでいるのはわかるのでよしっ。


私はプレゼントが本当に苦手ですが、
好きな相手が喜ぶ顔を想像しながら選ぶプレゼントは本当に楽しいですね。






☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.05 20:37 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、いつも読んでくださりありがとうございます。
そしてまずは受験、お疲れさまでした。

大変だったと思います、鍵コメさんが。
その心労たるや、想像をはるかに超えるものがありますよね。
まずは少しゆっくりなさってくださいね。


反抗期・・・誰もが通り過ぎる事なのでしょうが、悲しいものがありますね。
うちも今真っ最中ですよ。
うちの場合、反抗期というのとまた違うというか・・・
そのうちこれはブログに書いてみようと思っていますが。

4月からはお弁当作りもあるし、しばらくはなにかと出金も多くてハラハラだと思いますが、
それらが落ち着く日は必ず来ますから!

これからも共に歩んでいただけると私も嬉しいです!
2016.02.06 11:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。