ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スズキメソードの教えが効果を発揮

2

新しい練習曲になり、日々練習をしているかといえば全然そんなことはなく。

世の中の、子供のお稽古事に悩むお母さん、どこも同じです。


スポンサーリンク
 


さて今回の曲はシャコンヌ。
ちなみにですが、私はこの曲名をいう時には必ず

「シャコンーーーーーーーーーーヌッ!」
と言います。意味はないです、全く。

ヌをフランス語っぽく発音するのがポイント。
イメージとしては、ヌとナの間という感じ?

どうでもいいわ。



毎回新しい曲をもらう時は、そのほとんどが知らない曲なので、
まずは私が音源を聞くところから始まります。


実はこの作業がとても好き。
どんな曲だろうな~、明るくて楽しい曲ならいいな~(*´ω`*)
と思いながら探し、実際に聞いてみると、ドーン、ドスーンと重く暗い短調だったりしてガクッ。

でもすぐに
「トートにぴったりな暗い曲をもらったね(ΦωΦ)」
とわざと言ってやる嫌な親(笑)


ではここでもう一度、ヴィターリのシャコンーーーーーーヌッ!をお聞きください。





はぁ~素敵(*´Д`)
すんばらしく美しい曲ですね。


弾ければ。


でもまぁ、もう期待はしますまい。
したら自分が辛いだけ。

こんな素敵な曲に出会えて、私が車の中で聞けるだけでもありがたい。
そんな風に思えるようになった私、大人になったもんです。


ただこんな風に感情をたっぷり込めて弾けなくても、だ。
棒のようにつらつらつら~と弾く、いつものトートのあの弾き方であってもだ、
練習はしなきゃなりません。


がしかし、そんな時に左手首を怪我したトート(゚Д゚)ノ
ちょっとひねった程度なので大したことはないのだけど、
左手でバイオリンを支える都合上、さすがにちょっと難しい(-_-;)


そんなこんなで練習ができないこと一週間 ←こんなのザラですが


さすがに明日はレッスンだけどまずいよね?
ということになり、痛みもだいぶ引いたということで練習をしてみることに。


すると、なんということでしょう ←例のあの音楽をバックに流してください


なぜか弾ける(笑)


なんで?どうして?
なぜ一度も弾いてない曲が弾けるのか?

もちろんもうかなりの年月をかけて習っているから、楽譜を見れば弾けるのだけど、
なんていうのでしょう、弾け方が違うというか(笑)

普通に、ずっと練習してきたように聞こえる程度に弾けているのです。
これはどういうことなのか?



「お母さんがいつもシャコンヌを聞いているから僕もいつの間にか覚えてたみたいで音がとりやすい」


だそう。
なんだ、やるじゃん私。


というかこれはまさにスズキメソード方式。
鈴木では、とにかくCDを繰り返し繰り返し聞くのが良いとされていて、
昔から車の中ではいつも教本のCDをエンドレスで流していたのです。

鈴木では賛否両論はありますが、耳から覚えるという手法をとっていたためで、
スズキメソードから入ったうちの子たちは、耳で曲を覚えているのでいきなり弾けてしまうのです。


その後スズキをやめた後、楽譜が全く読めないことでとても苦労したわけですが、
それでもなんとか楽譜のみで弾けるようになり、なおかつ耳で聞いて弾けるという両方が相まって、
全く練習していなくても先生に「トート君、良く練習してきたわね」と褒められるほどに弾けた
というわけです。


真実を知るのは私とトートのみ(笑)



意外なところで長年お世話になったスズキメソードの恩恵を受けたのでした。




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2 Comments

アンダンテ says..."やるじゃん"
暗かっこいい曲ですね~

> 全く練習していなくても先生に「トート君、良く練習して
> きたわね」と褒められるほどに弾けた
それが実力ですね!!(^^) すごい

ヤマハの弊害とかもよく言われるんだけど
耳からと譜読みと、結果的に両方できるようになったら最強です。

私はどうも目からに頼り過ぎるんだわ。
2016.03.24 08:02 | URL | #WDOkdukc [edit]
アンダンテ様 says...""
アンダンテさん、お久しぶりです~(*´ω`*) ←超喜


そうなのです、暗かっこいいですよね~^^
私はバイオリンの曲は暗くて重くてナンボだと思っているので(笑)
ズドーン!ドスーン!と重い曲は好物ですw


アニーは結局、スズキ式で育ってきてしまいましたが、
トートは両方をいい感じでできるようになったみたいですね。

でもアニーは今も帰ってくるとバイオリンを弾いているので、
スズキだろうが何だろうが、これで大正解!という感じです^^
2016.03.24 13:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。