ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

好きな事を興味がある時にでOK

0

以前このブログに書いたと思っていましたが、探しても記事がありませんでした。
あれ?おかしいなぁ。書かなかったっけ?


アニーが何年生だろ、中学2年か3年の頃だったでしょうか、学校で天体望遠鏡を作ってきたことがありました。


スポンサーリンク


理科の先生の指導のもと・・・と言ってもアニーたちの教科の担当ではなく、全く関係がなくてどういう繋がりでそうなったのかも今となってはわかりません。


が、まぁ一風変わった理科の先生であることは間違いなし。
その先生が自分の趣味に突っ走り、そこにアニーら数人を巻き込んで、放課後に天体望遠鏡を作っていた時期がありました。


特に天体に興味はなかったアニーですが、その行為が楽しかったのだろうなぁと推測します。
だって天体望遠鏡の本体部分が塩ビの筒ですよ?

多分、雨どいか何かだと思われます。ホームセンターで売っているような。
それとレンズを組み合わせ、数学の教材室から失敬してきたような、先生が使うコンパスの軸を解体したような支えで作られているオリジナルの天体望遠鏡。


男の子の部屋に天体望遠鏡があるって、なんか素敵。



でもその天体望遠鏡は長らく放置されたまま。
時々私が埃を払っていますが、これまでほぼ使われた形跡はなし。


私がスーパームーンの際に何度かチャレンジしたことがあったけど、難しくて無理でした。
ピントすら合わせられなかった・・・







しかし、二階のベランダでごそごそしている男が一人。
イエス、トート。

何かはしているなとは思っていましたが、まぁ聞きはしませんでした。
そしてそれが何をしているか判明したのは、家族ラインに送られてきた写真を見た時。




どうやら月のクレーターの写真を撮っていたらしい!
ステキ・・・



moon.jpg



使用したのはもちろんアニー作の天体望遠鏡。
そこにipodのカメラを押し付けて写真を撮ったのだそう。
アプリなしでこんなに上手に撮れるんだね~(*´ω`*)


トートいわく、
「今の時期は月の場所が悪いんだよね」
と少々不満そう。


でも
「じゃぁ次の満月が楽しみだね」
と言ったところ、
「それがそういうわけでもないんだよな~」
だって。


なぜなら、撮りたいのは今だから。
今撮るために一生懸命だけど、満月の時に撮りたいとは限らないのだそう(。-_-。)


なんだよ・・・ムラっ気か?



そう、それで思い出しましたが、このCM。



このCMを見るたびにテレビに向かって言うこと、
「いろいろ体験させてその中から子供にあったものを選んでるだけですが何か?」


私が子供に習い事をさせる際に決めたことは、
「子供に合わない習い事をは絶対にやらせ続けない」
ということ。

そのためにはあれこれ体験させてみると決めました。
スイミングは一番初めの習い事でしたが、今思ってもうちの子たちには合わない習い事でした。
なにしろ水が好きではなかったので。

当時は周りの子たちが喜々としてどぼーんとプールに浸かる中、アニーは全く楽しくなさそうでした。
もちろんそんなだから伸びなかったし、いつまで経っても下の方のクラスでした。


が、1年後に同級生が入ってきた時に、あっという間にアニーの級を追い抜いて行ったのを見て、
「あ、こりゃもう潮時」
と思って辞めさせました。

好きじゃないものをやっていても仕方ないし。
で、そのあと始めたバイオリンはご存知の通り、高校3年生に進級するまで10年続いたのです。


だから、飽きっぽくて辞めるというのと、その子にとって合わないものをいつまでも続けるよりも、さっさと見切りをつけるのは別だと思っています。



今ではアニーもトートも、好きなことだけに夢中になっています。
そういう環境に置くことができたのも、親としてはちょっと自慢ができるかな。




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。