ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

トートの最近の趣味

0

小さい頃から絵をかいたり工作をしたりと、何かを作り出すことが好きだったトート。
そしてそれは、ざっくりとではありますが、自分の今後やりたいことに向かって動き出しています。


 

スポンサーリンク
 


・・・という理由の元(笑)、好きな事だけをやりたい放題。
以前ならそれを
「遊んでばかりいるんじゃないよ」
という場面でしたが今じゃ
「大学受験の勉強の一環になるかもね」
と免罪符になっている感じ。



最近のトートの趣味、それは「装苑のモデルさんの絵を描くこと」。






「装苑」という雑誌、知ってはいましたが中を見たことはありませんでした。
なぜなのか? それは・・・

「装苑(そうえん)は、文化出版局が発行するハイファッション・モード系の女性向けファッション雑誌」

だから。(by.ウィキペディア)


ハイファッションって・・・いやそもそもハイなファッションって何ね!?
と思うけど、なんとなく雰囲気は伝わってきます。


そしてモード!
私の世代でモードと聞くとすぐに頭に浮かぶのは「ハウスマヌカン」です。

バブルの頃、全身真っ黒けの服を着て、刈り上げ頭にありえない色のチークを入れた、
それが私のイメージする「モード」。


えぇ、きっと間違っていますね・・・


でもまぁ、私の人生においてハイファッションでモードなんて言葉は全く関係ない世界だったもので。装苑と縁がなかったのも無理はありません。



ただ、こうして改めて見てみると装苑という雑誌、表紙を見ているだけでも素直に
「素敵だなぁ」
と思えますね。







ひねりがあるというかエッジが効いてるというか。
ただシャレオツなファッションを掲載しているのではなく、雑誌自体がシャレオツ。


こういう雑誌の中の、細くてきれい(おまけに若くて)なおねーさん達を眺めていて、
「そうだ、書いてみよう」
とトートが思うのは当たり前かも。



ただ、ですよ。
別に趣味で書くのは全然かまわないのだけど、本当にそれ相応の大学を目指すなら、
一日も早く専門的なことを習いに行った方が良いと思うのだけど。


それは本格的な美大を狙うわけではなくても、現時点でそういう方向性の事を考えているのなら、デッサンをきちんと習っておいて無駄ではないと思うのだけどなぁ。


本人が「よし行こう!」と思うまでに至らないのなら、外野がやいのやいの言う必要もないかもしれませんが・・・



さぁどうなることか。






☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。