ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

アニーが書いた漫画が面白かった タイトルだけでもう笑える

4

一時期、アニーが帰省した際にトートと二人で漫画を描きまくっていた時がありました。
一コマ一コマ丁寧に書き込むトートに対し、
感覚でパパパパッと書き上げるアニー。

作品としては断然トートの方が仕上がりがいいのだけど、
なんていうんでしょう、勢いというかテンポというか、アニーの漫画には
「読ませる力」
みたいなものを感じました。


スポンサーリンク




これはもう、できるならここにアップしたいくらい面白いのだけど、さすがに内容が少々過激なので(;´Д`)

内輪だけでしか楽しめないというのもアニー作品の特徴?


こういう感覚はアニーが好んで見る映画に影響されているのかも。
好きな人は好きだけど決してメジャーではないというか?



先日片づけをしていたらその漫画が出てきて、改めて読んでみると本当にこの感覚が笑えるというか・・・
これも一種の才能なのだろうなと思えるものでした。


一つはタイトルがないのですがもう一つにはタイトルがありました。
題して
「新連載!子供のための漫画 ジョニーと文豪三島由紀夫」


もうこのタイトルだけで笑えるんだけど・・・
子供とジョニーと三島由紀夫って、どうやったらその三つが浮かぶのか?
アニーの頭の中をのぞいてみたい。


そして表紙をめくると目次があります。

第一話 「国を憂う」
第二話 「日本帝国ノ若者ヨ 今コソ立チアガレ」
第三話 「切腹」


もう・・・
こんなのを見ると、ちょっと思想的にヤバいんじゃないの?と思いますが、
中身はいたって普通のギャグマンガ。ご安心を。



書いてと言っても書いてはくれないので、あくまでも気分が乗ったら・・・なのですが、
次回作をついつい期待しちゃうなぁ。




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.29 11:01 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、コメントをありがとうございます♪

失礼だなんてそんなそんなそんな!(三回言った)
鍵コメさんの才能豊かな息子さんに比べたらアニーなんて・・・

いえ、謙遜するわけじゃないのですが、
誰あろうアニー本人が自分の才能に関しては一番悩み続けてきたのだと思います。

だって一番近くに、しかも弟がずば抜けた独創性を持つ作品を生み出す人間だったんですもの(>_<)


人は悪気なくトートを褒めてくれます。純粋に。
でもそれをそばで聞いていたアニーはどう思っていたのでしょうね・・・

そう思うとアニーが不憫になります。
ただ私としては、アニーにはアニーの独特な才能があるよ、と言い続けてきました。

これはブログにも書いたけれど、
トートはゼロから新しいものを作り出せるタイプなのに対し、
アニーはゼロからは作り出せないタイプだということ。

トートタイプ(それと鍵コメさんの息子さんもこのタイプですね♪)はなかなかまれな才能だと思います。
一般的にはゼロから何かを作り出すのは難しいことなのでしょう。

でもアニーの良さは、誰かの真似をするところから独自のスタイルを編み出せること。
本人はそれをコンプレックスに思っていたようですが、これも一つの才能ですよね。

真似、という言い方がきっと引っかかったのでしょうが、
ほとんどの物は模倣から始まってオリジナルに変化していったのだと思っています。


そんなトートの特出した才能も今は凡人になり(笑)、
逆にアニーの描き出すものが生き生きとしてきたんです。

面白いものですね。

この漫画を描いていた時も、サササッとテンポよく書き上げた勢いのある作品を作ったアニーに、
トートが焦りを感じていたが見てとれたのです。

どんなに人よりも器用にできるトートでも、やっぱりライバルは兄なんだなと感じた瞬間でした。
ホント、面白い(*´з`)


アニーの大学生活はもう・・・面白いことがあり過ぎて(笑)
書きたくて仕方ないのですが、とにかくやっていることが変わっているので書くと身バレしそうで(-_-;)

時間をおいてほとぼりが冷めるまで待っているところです笑
2016.06.29 11:26 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.01 10:02 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、いろいろありがとうございます(*´з`)


私はアニーには謝らなければいけないなと思っているんです。
一番近くにいたのに、アニーの良さをなかなか見つけてあげることができなかったことを。

それに比べ、トートはとてもわかりやすく表現してくれるから、
親にとってはついそちらを褒めたくなる・・・のですよね(;´Д`)


鍵コメさんのおっしゃった、「子供なら誰しも喜ぶようなことにあまり見向きもしなかった」というのはまさにアニーですね。
それが人からみたら「可愛げがない」とうつりやすいのか、誤解されるようなことが多かったように思います。

ただそれも小学生までだったかな。
やはり私立の中高がアニーにはあっていたのでしょう。
今思ってもその場所を提供できたことはラッキーでした。

アニーは友達に恵まれていて(それも中学以降ですが^^;)、自分が動かなくても周りが動かしてくれるというところがあります。
今の大学の友人もまさにそれ。

ある意味これも大きな枠の中では「才能」なのかもしれませんね。


とにかく大学は楽しそうで何よりです。私も話を聞くのが何よりの楽しみ♪
そんな面白い話をほとぼりが冷めた頃に(笑)報告できれば・・・w

トートは学校でも文理選択の話が出てきたそうで、着々と入試に向かって動いている・・・という感じですね。
今度はどんな受験になるのか・・・

昨年くらいまでは鍵コメさんがおっしゃっていた美大を考えていたようですが、
知れば知るほど・・・という現実が立ちはだかってしまったようです^^;

ま、それも成長の一つかも!?

鍵コメさん、これからもまた見守ってくれると嬉しいです(*´з`)
いつもありがとうございます(^-^)
2016.07.01 17:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。