ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

大学 オープンキャンパスの服装・親編

0


昨日は大学のオープンキャンパスでの学生の服装を書きました。
今日は子供のオープンキャンパスに付き添う親の服装のお話。


スポンサーリンク


 
・・・とこう書くと
「大学のオープンキャンパスにまで親が付き添うの!?」
と思われるかもしれませんが、これがかなりの割合で親が付き添っています。

グループで来ている学生もいますが、アニーのオープンキャンパス時代にも感じたのが、
「高校三年生の夏に部活が終わって仲間たちと一緒にオープンキャンパスにきた」
というグループが多かったこと。

丸刈り・・・ということはきっと野球部なのでしょうね、
そして丸刈り集団が目立つこともあってか、グループで来ているのはみな野球部?というイメージが。



それ以外には、母娘で参加している親子も多かったかな。
うちが見学を終えてお昼ご飯を食べにレストランに入った時、
ちょうど隣の席に座っていた父娘も同じくオープンキャンパスに参加したようでパンフレットを持っていました。


娘とオープンキャンパスに参加出来る父親・・・さぞかし嬉しいだろうなと察します。


それから私が感じたのは、うちもそうだけど、入試直前のオープンキャンパスではないのでは?ということ。


アニーの時もオープンキャンパス巡りは高2までに済ませておいたし(1校だけ、追加でアニーが一人で見に行った大学がありましたが)、トートも今年ほぼ見て回り、あとは今後興味が沸いたところを見に行くつもり。


となると、高校1年生で遠方の大学を見学・・・ということになるので、必然的に親が一緒に付き添うことになるのかなと思いました。


なによりうちの場合は私が見て確認しておきたかったという事もあり。
大学のキャンパスは実際に見てみなきゃわからないことがたくさんあるし、見て気に入る場合もたくさんあるし。


とにかく雰囲気もさまざまなので(文化祭とはまた違った雰囲気)、ぜひ親も見ておくべきだと思います。


・・・とかなんとか言いつつ、私はちょっとしたイベント感覚で楽しんでいるんですけどね。




さて、そんな子供に付き添う親の服装はといえば、
これもまたごく普通の服装です。学校の保護者会とかのレベルの夏バージョンであれば問題なし。


さすがにTシャツの親はいませんでしたが、とにかく暑い時期のイベントなので、カッチリキッチリな方は少ないです。


こちらは学生と違って制服で・・・とはいかないので、スカートとブラウスという感覚で間違いないです。


つらつらっと見て回るだけならまだしも、担当教官に質問できたりするのがオープンキャンパスの良い所。


ここで親がきちんとした服装で行ったからといって子供の受験に有利になるわけではないけれど、やはりきちんとした身なりで話を聞きたいもの。



どの大学もすでにオープンキャンパスは終わっていると思いますが、うちも気づいた時にはすでに終わっていた・・・という大学もいくつかあり。

そちらは文化祭を見に行こうと思っています(^-^)



今年はまだお祭り気分で行けますが、来年はもう絞っていかないといけないので気が重い(>_<)






☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。