ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

夏休み、カウントダウン

2

長かった夏休みも終わりが見えてきました。

嬉しい?
それとも?


スポンサーリンク


私は断然寂しいです。
かつて夏休みが「呪いの期間」だと思っていたのがウソのように。



兄弟揃って一日中家にいる夏休み(しかも暑い)は本当に息苦しいものですが、
そんな我が家でもある時期から夏休みが大変ではなくなりました。


それは兄弟それぞれが部活に行ったり図書館に行ったりと、
私が関わらずに済むことが多くなってきたから。


そう考えると、やはり子供が低学年の時が一番大変なのですよね。
その「大変」という気持ちだけが独り歩きして、記憶に強く刻まれていました。



アニーがいなくなり、元々手のかからなかったトートとの二人暮らし。
それは物足りないほどの手のかからなさ(笑)

こんなもんですよね。
手がかかる時期は鬱陶しくて、
手がかからなくなると物足りなくて。


あれこれしてあげるのは嫌いじゃない、
でもその全てをやるのは思いっきりストレス。

人はこれをわがままと言うのでしょうが(笑)



そしてここでカウントダウンの始まり始まり。

子供たちが小学生の頃、
「あと○回来れば運動会から解放される!!」
と運動会嫌いの私たち夫婦は指折り数えていましたが、
夏休みのカウントダウンも始まりました。


夏休みの残りの日数ということではありません。
トートの夏休みの回数、です。



今年の夏休みももうそろそろ終わり。
そして来年の夏休み、再来年の夏休み・・・
残すはあと二回。


アニーの時は「まだトートがいるから」と思っていましたが、
とうとうトートでラスト。私の長いようで短かった子育てが終わってしまいます。


これは分かっていたことなので、私も自分の楽しみを見つけるべく、
少し前からいろいろなことを始め、そしてそれにはまってもいます。
きっとこの先ずっと続けられる趣味になるのでは?とも思っています。


だけど・・・
やっぱりそれとこれとは別。


長い間子育てだけを趣味としてきた人間は、例え他に趣味を見つけてもそれで置き換えられるわけではないのですね。



と言っても泣いても笑っても夏休みはあと残すところ2回。
手をかけたい、でもかけさせてもらえないジレンマ(笑)


でもね、ここ最近の芸能人二世の不祥事なんかを見てるとね、
手をかけすぎるのも良くないんだなぁと思ったり。


もちろん、手をかけるのは正しいかけ方とそうでないかけ方があるのでしょうが、
多分私の手のかけ方はあまり良い方とは言えないかなと(-_-;)


アニーに対してもそうだけど、トートに対してももう少し距離をおかなきゃなと常に言い聞かせています。



・・・って、そんな時に限ってトートが
「お母さ~ん♥」
と頭をなでなでしてきたり、二の腕をさすさすしてきたり甘えて(?)くるんですよ・・・


何かを察知してるのか?としか言いようがない!




子離れ。
あと二年あるからそれまでになんとか、ね。



そうそう猫よ。

もう半年前から近くのペットショップにいる猫、さすがにもういないだろうなと思ったら、
まさかのまだいた!!!

この子・・・買い手がなかったらこの先どうなるんだろう?
母性本能を刺激されます。


しかもこれまでツンデレだったのに、昨日に限って檻の中に手を突っ込んでなでなでする私に妙に気を許してくれたのです。

まさかの!なでなでからのウトウトにゃんこ!(=^・^=)





キュゥゥゥゥゥ~~~~~~ン!!! ←つかまれた音。なにを?ハートを!!




飼いたい・・・常に抱っこしていたい・・・

あぁ、でもトートが嫌がる・・・部屋も毛だらけになる・・・




うーん、ジレンマ。




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2 Comments

クローバー says..."夏休み!"
こんにちは!
大学3年の姉(自宅生)大学1年の弟(県外で一人暮らし)二人の母です
中学受験の頃から拝見しています!
お互い、あっという間の子育てですね!
うちは、下が男の子で甘えん坊、子犬のような子(笑)でしたから、本当に手がかかり(´;ω;`)ウッ…
受験も親子一所懸命
無事、合格、引っ越しとバタバタと送り出し、気が付いたら、心ぽっかり、どうしようもない寂しさ、
結婚して、二人の子育て中心の毎日、、いきなり自由になっても
何を考えていいのかさえわからなくなりました。
息子は、後ろなど振り返らず、前へ前へ!
今、帰省中ですが、ご飯を食べさせ、洗濯物をたたみ、寝顔見ても、やっぱり幸せ。
いつかは、慣れるのかな?
2016.08.27 16:51 | URL | #- [edit]
クローバー様 says...""
クローバーさん、長きに渡り読んでくださりありがとうございます!

本当にあっという間ですねぇ・・・
子犬のような子(笑)! わかりますよ~^^


そう、合格から引っ越しって本当にバタバタで、寂しさに浸る時間がないからいいんですよね。
でもその後に襲って来る大きな虚脱感。
うちはまだトートがいたからいいけれど、次は・・・
そう思うと恐ろしいです(-_-;)


>ご飯を食べさせ、洗濯物をたたみ、寝顔見ても、やっぱり幸せ。

本当にこれですよね。
帰宅しているだけでとてつもない幸せを感じます。
そしてその反動が・・・ね( ;∀;)


いつかは慣れるのでしょうが、その慣れるまでがもうたーいへん!でしょうね。
お互いに頑張りましょう( ;∀;)
2016.08.28 12:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。