ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

男子高校生の見る映画・・・じゃない気がするけど

0


アニーの映画好きの影響をもろに受け、トートも独自の世界観に浸っています。

トートに言わせれば
「別にボクはアニーさんの影響なんか受けてないよ」
と言い張るでしょうが(笑)





 

スポンサーリンク

 

そんなトートが借りてきていたDVDを見てみました。


男子高校生トートが見る映画



PERFECT BLUE







キャラクター原案: 江口寿史ってところに惹かれたのかな。江口寿史の絵が好きみたいなので。



羅生門







言の葉の庭






パッケージを見ただけでも絵にこだわっているのがよくわかる作品です。
実際、とてもきれいだそう(とレビューに書いてあった)。


八月の濡れた砂






またどうしてこんな古い映画を(;´Д`)

ダンサー・イン・ザ・ダーク





懐かしいなぁ。昔見た記憶がある・・・けど内容は全然覚えてないという。


グランド・ブダペスト・ホテル






死刑台のエレベーター






感性を育てるのに映画は必要



どういう基準で映画を選んでいるのかよくわかりませんが、まぁいろいろなジャンルの映画を借りて見ているようです。


映画に感動もしなくなった私とは違って、今目にする耳にするものって、これからの人生を左右するものもあるかもしれないから、いろいろな作品に触れるといいと思っています。



が!

「夕飯後に寝て、お母さんが寝た頃に起きてきてDVD見よ(^^♪」

なんて言っていたので雷を落としました。
もう・・・オットーが不在になってからというもの、この辺の規律が乱れちゃっています。
私が何を言っても怖くないんだろうな。


とはいえ言わせてもらわなければね。
まっとうに暮らしてもらわないと困ります、ホント。



それにしても、今絶賛されている「君の名は。」を見ないでこの古い映画のオンパレードって・・・

やっぱり変わってるわね(-_-;)


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。