ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

からの、アニーロス

2




アニーが帰る日。


朝から気持ちが落ち込んでいました。
もうわかりやす~く(笑)

スポンサーリンク



ただ不思議な事に、
寂しい気持ちと同時に、ホッとしている自分もいるのです。


これはどういうことなんだろう?と自分の気持ちを掘り下げて行ってみたところ、
過去の経験に基づくものだとわかりました。


というのは、アニーの帰省期間が長ければ長いほど、
これまでのトートと二人きりの生活が、アニーとの三人暮らしに上書きされ、
新たな日常として記憶されてしまいます。


そうなると別れが辛くなるわけで。


それを回避したいがために、
「あまり長居しないで欲しい・・・」
と思ってしまうという(゚Д゚)ノ


それどころか、あの切り裂かれるような別れの寂しさを思い出したくないがために、
「帰ってくると別れが辛いから帰ってこなくてもいい」
とすら思っている部分もある!


複雑な母心でございます。




大切に育ててきた子供と一緒に暮らせないなんて、
なんて理不尽なんだろう・・・とすら思っちゃいました。


冷静に考えてみたら、それがまず間違ってる考えなのですが。




最後、アニーを駅まで送っていた際に、何か気の利いたことを言おう、母親として・・・
な~んて思っちゃったのが間違いの始まり(笑)


「とにかく、自分を大切にしてね。何が大事って一番自分がだ・・・」


とうっかり最後は涙声に(;´Д`)



一番気をつけなきゃと思っていること、それは別れの際に涙など見せず、
明るくカラッと送り出すこと。


アニーだって親の涙なんて見たくないに決まっています。
もしかしたら親を泣かせる悪いことをしているなんて思うかもしれないし?


なのにこの目が。
目から勝手に涙が。



その日は自分でも驚くほどにドスーンと気持ちと体が落ち込んで、
夕飯の支度もできないほどでした。


その前に、
「家でじっとしていると暗くなるから運動してこよう!」
と汗をたっぷり流したのですが、逆にそれがいけなかったみたい。


落ち込んだあとの立ち直り方は人それぞれだと思いますが、
汗を流して気分転換(^^♪という人もいるだろうけれど、私にはむいていないことが判明。


その時はさっぱりするけれど、あとになってじわじわと悲しみが沸いてくるというか(>_<)



私の場合は、その場でどん底まで落ち込んで悲しんだ方が立ち直りが早いみたい。
悲しみと向き合うのはとても辛いけれど。


こういう時、辛さから立ち直らせてくれるのはトートの存在。
別にトートが慰めてくれるとかではなく、トートがいるから悲しくてもご飯の支度をしなきゃならないし、トートの前で寂しい素振りを見せたらかわいそうだし。


あと二年、トートがいてくれるから私なんてまだいいのかもしれませんね。
その後の自分が心配だけど(笑)







☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





スポンサーリンク

2 Comments

クローバー says...""
🌸コトリさん🌸

わかります!同じですよ!
息子が帰ってくる1日前が一番幸せなんですよ、帰ってきたら幸せ過ぎて、
でも、この子また、数日後には大学に戻るのよね、、と、別れた後の寂しい苦しい思いが
キューンと胸に、、、
たった18年、子育てってなんでしょうね!いつまでも、わが子は可愛いものです、
そして、いつかは、離れて暮らすのが当たり前のことなのに、いついつまでも、一緒にいたいものです!

でもね、コトリさん、この巣立った子供に寂しく(´;ω;`)ウッ…思うのは
私たち幸せ病でもあるんですよね!分かっているけど、寂しい(´;ω;`)
寂しいでも幸せ!と口にすることにしました。(笑)
私の子育ての先輩ママは、
会いたくなったらいつでも会いにいけばいいのよ!
そう、思うだけで楽しくなるから、
巣立った、なんて、無理に思わなくていいのよ!
いつでも会える、、、そう、思うのよ、そしたら、いつの間にか、子離れできるから♡

私の子離れはいつになるのかな?
2016.10.06 11:10 | URL | #- [edit]
クローバー様 says...""
クローバーさん、ありがとうございます( ;∀;)
思わず涙がこぼれました、コメントを読んでいて。
そして、辛い時の乗り越え方を教えていただき、これからはこう思おうとしただけで気持ちが軽くなりました!


会いたくなったらいつでも会いに行けばいい!
そう、何でそれに気づかなかったんだろう!
いつまでも受け身だから相手の都合が気になるわけで、
会いたければいつでも、例えこの間帰省したばかりでもまた会いに行けばいいだけのこと!


簡単なことなのに、自分の気持ちに蓋をする癖が出て、
そんな簡単なことすらも思いつきませんでした・・・

巣立つなんて思うから寂しくなるのよね。
いつまでも息子は息子、巣立ってもそれに変わりはなし!
寂しいを辛いとか我慢する必要はないのですよね。


なんだか目の前がパ~ッと明るく開けた気分です。
クローバーさん、ありがとう!!


(余談ですが、今の朝ドラでクローバーは「勇気」「愛情」「信頼」「希望」の意味があると言っていました。
そんな時だったのでコメントを、しかも希望が沸くような愛情あふれたコメントをいただけてとっても嬉しかったです!)
2016.10.06 12:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。