ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

15年ぶりの再会 

0

この間、ちょっとカンドーしたことがありました。


スポンサーリンク
 


それはユニクロでのこと。

日曜日、トートを散髪に連れて行き、その間 私は暇だったので近くのユニクロへ行って時間をつぶしていました。


すると前からどこかで見たような人が。



親子なんだけど、お母さんはハッキリわかりました。
でも一緒にいる背の高い男の子は・・・というか、このお母さんと一緒にいる息子らしき男の子と言ったら、「セッセ」しかいないよね!?



セッセは「せいや君」という名前ですが、幼稚園の頃からセッセと呼ばれていました。
年齢はアニーより一つ上、だから幼稚園で仲良く遊ぶという間柄ではありませんでした。


ただ、セッセのお母さんが、私の知り合いの友達で、しかもちょうど同じスイミングに通っていたこともあって、時折話をすることがありました。


セッセはその頃から・・・落ち着きがなく(笑)、ちょっと心配になっちゃうような子。
いじめっことかではなく、お母さんが良い方なので良い子なのだけど、
「お母さん、大変だろうな」
と当時思っていたのをよく覚えています。


卒園後、セッセはアニーとは学区が違うので別れたきり。


が、家がうちの近所なので、車で前を通るたびに
「セッセ、元気かな」
といつも気になっていました。


落ち着きがないけど(二度言った笑)、とにかく愛らしい男の子で憎めないタイプの子だったんです。なんかね、エンジェルっぽい顔立ちで、幼稚園の頃は本当に可愛かったの。


それがユニクロですれ違った時は、その頃の面影はどこにもなくて、でもその代わりに
「立派なイケメン」
になっていたセッセ!


おばちゃん嬉しいよ・・・(T_T)


アニーの1つ上だからセッセも今は21歳。何をしているのかは知らないけど、お母さんと一緒にユニクロに着いてくるような、優しい青年に成長していました。


狭い店内なのでその後も何度かすれ違い、そのたびに話しかけたかったのだけど、どうもお母さんが私と目を合わせようとしない(笑)

ま、面倒くさいよね。こんな店内で立ち話されても他のお客さんからは邪魔なだけだし。

私としても、話しかけてもそれ以上話が広がらないし(共通の話題は皆無)、残念だけどセッセの成長を見られただけでよし、ということにしました。


しかーし、私が帰ろうと思った時にまたしてもせっせ親子とすれ違い、その時もお母さんは目線をそらして通り過ぎたのだけど、ナント、セッセは私をちゃんと見て、しかも挨拶をしてくれた!!


セッセ、私を覚えててくれたんだ~(T_T)


正直、セッセが私を覚えてくれている理由が見当たりません。最後に会ったのはセッセが幼稚園の年長さんの時。


その後、セッセが小学生になり自転車でビュンビュンふっ飛ばしているのを2~3度見かけたことがあり、そのたびに
「セッセ! 車に気をつけるんだよ~」
と声をかけてはいました。

が、当のセッセはもうとっくにあっちの方まで行っちゃってるし(笑)
だから私のことを覚えてるはずがないんだよな~。


でも見間違いじゃなく、確実に私に挨拶をしてくれたセッセ。嬉しいなぁ。


うちの子たち、こんなことできるだろうか・・・?
しなそうだな(-_-;)
アニーはしそうだけど、トートはしないだろうな。


まぁそれはいいや。
とにかく、15年ぶりくらいにセッセの顔が見られて幸せ。元気で何より(^-^)





☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。