ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーリンク

未だ真田丸ロス

0

世の中は「逃げ恥ロス」に苦しんでらっしゃる方の方が断然多いのでしょうが、
私は逃げ恥よりも一足先に終わった「真田丸」のロスに苦しんでおります・・・


源次郎さまぁぁぁ!! ←三十郎風に

 

スポンサーリンク



逃げ恥はとっても面白かったです。
面白くて気軽に見られました。
最終回も「最後はどんな風に終わるのかな~?」とさらっと見られました。


でも真田丸は全然違います。
「面白かった」までは逃げ恥と同じ、でもとてもじゃないけど気軽には見られませんでした。

特に大阪の陣に近づくにつれ、とてもじゃないけどリアルタイムでは見られず(>_<)
それどころか、見るのが気が重くて録画を2週間ためていた状態(笑)
だから私が見るのはいつも2週間前の真田丸だったという!


最終回も歴史は変わらないので結末はわかっているだけに、見るのが苦しかったのですが、
ここは全国の真田丸ファンと一緒に見た方がいいだろうと、久しぶりにリアルタイムで見ました。


一番泣いたのは、信繁が三十郎に
「小物にかまうな! 行くぞ!!」
というシーン。





源次郎の、三十郎や真田に対する思いがこもっていたシーン。


あとは内記の最期。




最期の最期まで昌幸を慕っていたのがわかって泣けたシーン(´;ω;`)ウッ…


そして堀田作兵衛の最期。





他にも御屋形様の悲しそうな顔などなどなど、挙げたらきりがないほど!
良いドラマでした、本当に。


三谷幸喜さんは、まだ大河を書く気が満々のようで、いずれまた大河にどっぷり1年間浸かれる時が来ればいいな。



そして真田丸の影響は日常生活にも及んでいます。
言葉の端々に、真田丸の名言が(笑)


「おのおの、ぬかりなく」

「黙れ小童!!」

「すべてはトートのためじゃぁぁぁ!!」


満足(笑)


そんな真田丸の名言がスタンプになったと聞き、使う場面もないだろうに欲しくなりました。



えっ・・・
何この「これじゃない」感(;´Д`)


これじゃないでしょう。
なぜにあの名言たちにしなかったのか?



・・・とまぁ、まだしばらくは真田丸ロスは続きそうです。
年末には総集編もあるしね!
掃除と料理をさっさと終わらせて、正座して見ようっと。

 

☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。