ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

そろそろ終わりも見えてきて・・・新しい曲

0

ここで言う「終わり」とは、
「今練習している曲の終わりが近づいてきた」
ということではありません。


「ヴァイオリンのレッスンの終わりが見えてきた」
ということです。

 

スポンサーリンク



ベリオットのヴァイオリンコンチェルト9番。


もちろん知らないので音源を探してみました。

すると、この曲の特徴なのか?、比較的小さな子たちが弾いている動画ばかり。
9歳とか10歳とか。

曲はこんな感じ。




先生としては、段階を踏んでいろいろな表現を身につけるために曲を選んでいるそう。
でもこの曲で何を得ようとしているのかはわかりません(笑)


ちなみにこの曲が終わったらサンサーンスなんだって。
これかな?




パールマンはいいやね。
・・・こっちの方が良かったな・・・ぼそっ。




冒頭の話に戻りますが、今はまだやめないけれどこの春トートは高校2年生。
アニーは高校2年の春、3年に進学する頃までバイオリンを続け、受験に専念するために辞めました。

トートにはそのことを話し、
「アニーはこうだったけどトートはどうする?」
と聞いたところ、同じようにするとのこと。

ということはトートがバイオリン教室に通うのもあと1年。
長かったお稽古生活がそろそろ終わりを迎えようとしています。

いろいろ・・・考えちゃいますね。


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。