ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

脂足物語

0


この間、インターネット回線の件で業者が作業に来てくれた時のことです。
1人の方が家の中で作業をして、もう一人の方は外の配線を請け負っていました。


ただ、例え作業のためとはいえ、家の中に他人がいるってなんだか落ち着かない(>_<)


その間、どこで何して待ってればいいのかな~なんて、自分の家なのに居場所がない気になっちゃうし!




2時間ほどで作業は終わり、やっと家の中に一人になって一安心。
が、キッチンからリビングを何気なく見た瞬間、凍り付きました。

 

スポンサーリンク





リビングのフローリングにすごい汚れが!!

汚れっていうか、黒い汚れがついているわけではないし、実際にその汚れの場所に行ってみても汚れらしい汚れはついてないし。


でもキッチンからリビングを見るとなんていうんだろ、視線が斜めになるというか?
窓からの光もちょうどいいあんばいで差し込んでいるせいか、ある特定の場所にべたべたと汚れがついてる(>_<)


でもその理由はすぐにわかりました。
だって、さっきまで作業をしてくれていた場所なんだもん(T_T)


もちろん業者の方はマットを持参してその上で作業を行っていたのですが、
機械だけマットに乗せ、自分はその外で作業をしていたみたい(-_-;)


要するに、ついていた汚れは「足あと」。


よくよく見てみると、足跡は作業していた付近に集中的についていました。
二階にも作業で上がったから、廊下から階段、寝室にまで点々と・・・;つД`)


でも足跡なんて、そうそうつくもんじゃないですよね?
ちょっと足に汗をかいていたとして、フローリングに跡がついてもすぐに乾いて消えるし。


それが乾いていないということは、これは皮脂汚れ・・・
脂足確定( ;∀;)


家に来た時にスリッパを出し、最初はそれを履いてリビングに入ったのですが、
外の配線の人と連絡をとりあうのに玄関を出たり入ったり、
マットの上での作業に脱いだり履いたりしているうちに、スリッパをどこで脱いだのか忘れちゃって、そのあとはずっと靴下のままだったみたい。


にしても、うちには男が三人いますが、誰もスリッパを履いてないけどこんな跡はつかないよ!?








でもそこでフト思い出しました。
その業者さんが履いてきた靴を(-_-;)


スリッポン?なのか運動靴のかかとを踏みっぱなしなのかはわかりませんが、
要は脱ぎ履きしやすいようなデザインの運動靴みたいなものでした。

色は黒だったので汚れの度合いはわからなかったけど、
その人が脱いだあとに靴を揃えるため、靴の中に手を差し込むのもちょっとためらったような、そんな靴でした。



働くお父さんの靴だよね・・・
仕事中の靴なんて、そうそう買い替えないのかもしれませんね。
それこそ穴が開いたり破れたりと、履ける状態でなくなるまで履き続けるわけで。

靴下は毎日取り換えているのでしょうが、靴の中がかなり汚れているのでしょう。
その汚れがあちこちの家庭のフローリングに・・・あぁぁっ(;´Д`)


日本のお父さん、ガンバ( ;∀;)


でもこれ、うちの「働くお父さん」にも言えるかも。
これまでオットーの足跡が気になったことはないけど、私ももう少しオットーの身なりを気をつけてあげなきゃいけませんね。

革靴なんかをそうちょいちょいとは買い替えられないけれど、インソールを定期的に買い替えたらいいかな。

 


うん、これいいかも。
足自体は毎日お風呂に入って洗っているわけだし、靴下だって毎日洗ったものを履いているし。

となるとやっぱり原因は靴の中!
オットーの靴の中、全部にこのインソールを入れちゃるっ!




スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。