ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーリンク

常に一歩引いてお付き合いしたい

0

運動学校はますます楽しくなってきました。


それは、スタジオプログラムの運動に慣れてきたこともあるし、
レッスンの先生が顔を覚えてくれ、時々声をかけてもらえたりするようになったし。


でもそれだけじゃないんです。
やっぱり何が楽しいって、仲良くなった人たちと話ができるようになったのが一番楽しい!
行って知った顔に会えるというだけでも行く気になりますよね。


ただ、ですよ。
楽しいのは楽しいのだけれど、やっぱりなんというか・・・
私は一歩引いてお付き合いしたいな、というのが本音。

スポンサーリンク





ジムに来る人たちの入れ替わりというのでしょうか、結構あるようで。
私はずいぶん長くいる方になってしまいました。


結構みんな、最初はマメに来てるけどそのうち一週間に一度になり、
そうなると会費がもったいなくてやめる・・・というパターンが多いみたいです。


私のように続いている人たちはみな、ほぼ週5で来ている人が多いです。
土日は休んで、月金で毎日来る、みたいな。私もこのパターン。
まさに学校に通っているかのよう、ってことで「運動学校」と命名。

ある方は「運動会社」と言っていました(笑)
ジムに会社勤めしてると思ってきてるって(*´Д`)


でもそういう考えだと、たまに気が緩むときに
「学校だから(会社だから)行かなきゃダメなんだ」
って思えるから続くみたいです。

仕事をしている方はやっぱり通うのが大変みたいですね。
一週間に数回しか来られないとしても、そのうち何回かは用事で来られないこともあるし、
そういうことが続くともったいなくなるという流れみたいです。


私は昼間に通っていますが、ちょくちょく合う人たちというのはやっぱり家庭環境も似ています。
小学生の子供がいるお母さんとはあまり親しくなることはないかなぁ?
喋ることは喋るけど、なにせ小学生のお母さんは時間がケツカッチン。


それに比べると、中・高の子供がいるお母さんは時間的にも余裕があり、話す機会もぐっと増えます。


もっと言えば、60代以上の方も多いから、しょっちゅう会うし会えば話し込むし(笑)
運動学校のおかげで幅広い年代のお友達ができました。


私が仲良くしてもらっている人たちは2グループ.
1グループは50歳を中心にその前後にぱらついている「アンダーフィフティーグループ」。
略して「U-50」(笑)


もう一つは、そのグループの中では私が最年少という「オーバーシックスティグループ(O-60)」。
来年還暦の方と70代の方が2人。


この二つのグループと仲良くしてもらっていて、今ではどちらともランチに行く仲。












この運動学校の友達は何がいいって、自分たちの子供とは一切関係がないということ。
これまでのママ友は子供の同級生の親だったから、何かと見たくない事や知りたくない事、その他もろもろありました。


でも運動学校友達は、そういうしがらみがないから本当に楽!
みんな運動がしたいという目的だけでここに集まっているから、お互いの深くを知る必要もないし。


ただランチに行くようになると少しだけ変化はしてきます。特にU-50チーム。
こちらはまだ若い(?)から、話題が多岐に及ぶというか、噂話みたいな話題も含まれてきます。

そういう時につい警戒心が芽生えてしまう私。
やっぱりジムの中だけで楽しく過ごしている方がいいな~なんて思ってしまいます。


会えば仲良く話すけど、一歩引いてお付き合いしたいなというのが正直な本音。
私はきっと一生こうなんだろうな。


ただ「O-60」は違います。
なんというか、話していても楽しいのは断然こちら!

とにかく人生の経験値が圧倒的だから話す言葉の重みが違います。
そしてこれは性格的なものなのでしょうが、みんな超ポジティブ!そしてとても優しい。

そのお友達から紹介してもらったエステに今度行く予定。このエステもネットで探しても絶対に出てこないお店。この友達が教えてくれたから知りえたもの。

この間もこの方の紹介でランチに連れて行ってもらったのだけど、これもまた口コミだけで広がった、地元なのに私も全く知らなかったお店でした。

少々値段は高いけど、行く価値のある、お金を払う価値があるランチ。
こういうお店を知りたかったのよね。


O-60チームを見ていると、
「私もこんな風に歳を重ねていきたい」
と思える方たちばかり。断然こちらのお姉さまたちと話している方が楽しいし、人間的に豊かになったような錯覚を味わえます。


そこで思うのが、「やっぱり私は同年代よりも、年齢が上の方たちとの方がお付き合いしやすいなぁ」ということ。
そこにリスペクトがあるかどうかというところが私にとって大切なのかも。

もちろん同年代でもリスペクトしているし大好きな友人もいるけど、それはほんのわずか。それでいいんだけどね。


O-60チームからは教えてもらうことがたくさんあるので、これからも仲良くしてもらえればうれしいなと思っています。


U-50は、一歩踏み込んでみたからこそわかったこともあるから、踏み込んだことを後悔はしていません。
そしてわかったからこそ、これからは一歩引いたお付き合いをしていこうっと。





☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。