ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

【子供の歯科矯正】ブラケットがポロッと取れた!

0

トートの歯科矯正を始めて四ヶ月が経ちました。

毎月一回、ワイヤーを締めていますが、一番最初に感じた痛みは随分和らいだよう。
かといって締めるたびに全く痛くないのか?といえばそういうわけではないそうで。


「痛いのは痛いけど、もうわかってることだしそういうもんだと理解してるから」


って・・・
トート、ちと大人過ぎやしないかい?

 

スポンサーリンク


 

この物わかりの良さが私としては心配な部分でもあります。
もっと吐き出してくれてもいいのに~とも思ったり。

まぁ要するに、母親っていうのはいつまでも子供の心配をしていたいっていうことなのかも?



さて、歯科矯正ですが、今のところ上の歯にブラケットをつけ、ワイヤーで固定している状態です。

今後、近いうちに下の歯にも同じような処置をする予定になっています。
親知らずは今のところまだ生えていないので、そちらは様子を見ながら抜歯などの処置を考えるそう。


ということで、毎回行くたびにワイヤーを締める作業をしてもらっているだけで、
今のところなんの問題もなく進んでいました。



が、先日夕飯を食べている時に、
「あっ!・・・とれた」
とトート。


矯正器具のことだとはわかりましたが、何が取れたのかはその時点ではわからず。
ブラケットがとれたのか、それともワイヤーがとれた(はずれた)のか?


すると、ポロリと出てきたブラケット。
一番奥のブラケットが外れたのだそう。


担当の矯正医からも話がありましたが、ブラケットはわざと取れやすいようにできているのだそうです。
あまり強くつけすぎているとよくないのだとかなんとか。


で、問題は「取れた時どうするのか」ですよね。
確かその時に説明があったのだけど、うーん、忘れたぜ。


そこで翌日電話。
矯正医はいないけど、そこの歯医者が対応してくれるというので予約を取り行ってきました。


診察室に入って、その後すぐに出てきたトート。
「スッキリ。ワイヤーがあたらなくなった」


そう、一番奥のブラケットがとれ、そこについていたワイヤーが外れて頬の内側に当たっていたのだそう。

その部分を切ってくれたので当たらなくなって快適になったのだとか。

「ブラケットは?」
「つけてない。ワイヤーを切っただけ」


そのあとで説明があり、今回はワイヤーをカットしただけでブラケットはつけずに次回の矯正日までそのまま、ということでした。



矯正器具をつけてから初めてのトラブルで、多少おたおたしましたが、とりあえず歯科医に行っとけ!って感じでしょうか。スッキリしたとのことで何より。


こういうことがあるから、遠くの矯正医に行くのをためらっていたんです。
やっぱり今のところに決めて良かった。多分(笑)



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。