ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

フィギアスケートを見なくなって2年

2

先日ニュースでも
「プレオリンピック、羽生結弦現地入り」
と大きく話題になったフィギアスケート。



あぁ、そういえば私、フィギアスケートのファンでした。
かつて。



毎年シーズンが近くなってくるとワクワクしたし、
それなのにシーズンが始まると怖くて試合を見られないし(>_<)

一緒にドキドキして、一緒に喜んで、一緒に泣いて・・・
冬は苦手な季節だけど、冬の間は存分にフィギアスケートを堪能させてもらっていました。


それなのになぜ、私はフィギアスケートを全く見なくなったのか?


スポンサーリンク




これ、自分でもなんでだろうなぁ?と不思議でした。
それでも昨シーズンは番組を録画してチェックしていたけれど、
今シーズンはもう録画すらしなくなったのです。


じゃぁフィギアスケートに興味がなくなったのか?といえばそうではありません。
今でも好きだし、純粋に「美しい」と思えるし。


ソチの羽生君もすごかった!
あの時はまだ見ていたし(オリンピックだしね)、ドキドキワクワクもありました。


でも今は見る気がしない・・・


というか、「応援する気がしない」と言った方が今の気持ちに正しいかな。
そのあたりに自分のフィギアスケートに対する気持ちの変化が隠されているような気がしたので、突き詰めて考えてみました。


そしてわかりました。
私がフィギアスケートにを見なくなった理由、それは



「私が応援しなくても大丈夫だから」



細かく説明します。

まずこの意味は、
「大勢のファンがいるから私一人応援しなくても大丈夫」
という意味ではありません。

私が前のめりでフィギアスケートを見ていた時期は、高橋大輔選手と浅田真央ちゃんが全盛期だった頃。
こちらだって大勢のファンがいました。


じゃぁなぜ、羽生結弦選手や宇野昌磨選手、本田真凜選手のフィギアスケートには以前に感じていたような魅力を感じないのか?


それは羽生結弦選手・宇野昌磨選手、・本田真凜選手が
「完璧に近い」
と感じるから。


演技もそうだけど、私には精神的にも完璧のように見えます。
もちろん本人たちは、自分が理想とする演技には程遠いのかもしれないし、精神面ももろさを感じているのかもしれませんが、私にはそれがうまく隠されているように見えるのです。

要するに、一流選手として成熟している、ということなのかもしれません。


一方、高橋大輔選手や浅田真央ちゃんは、練習では飛べているのに本番では・・・ということも。その逆に本番でバッチリ決まることも多いですけどね。

精神面の弱い部分が、ここぞという時に出てしまうような気がして本当にもったいなくて仕方ありませんでした。


だけど、私にとってはこの二人のこういうところに魅力を感じていたようなのです!


努力もしてる、素質もある、なにより氷の上で華がある。
特にフィギアスケートにおいては「華」というのはとても大きな強みですよね。

その人がリンクに出てきただけで、場の空気がパッと変わるような、あの感じは、残念ながらすべてのスケート選手に備わっているものではありません。


スケーターなら誰でもうらやむ天性の才能を持ちながら、苦悩を抱き続ける孤高の選手。
それが高橋・浅田両選手だったのではないかなと勝手に思っています。


そんなある意味人間くさいところに私は魅力を強く感じていたのだと思います。
「応援したい!」と思わせる何かはこういうところだったのではないかな。


羽生選手や宇野選手、本田選手たち、いわば世代交代したエースたちは、見ていて危うさがないというか、安心して滑るところを見ていられます。


それは私がずっと望んでいたことなのに(大ちゃんと真央ちゃんの試合は絶対にリアルタイムでは見られなかったので)、なぜかそういう選手があらわれた途端、急に興味を失ってしまったという(。-_-。)



今のエースたちは本当に強いですね。スケートの結果だけじゃなく、メンタルな部分も含めて全て。日本人として自慢です。これからも頑張って行って欲しいな。


多分、私が好きだった「あやうさを持ったスター」はもう出てこないのでしょうね。
今はメンタル面も含めてチームでバックアップしているのでしょうから。

でもなんだかちょっと寂しい気もするな。








☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.21 12:56 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
旦那さんが言った言葉、その表現がまさに!ですね。
格の違い、というのかなぁ。


ホント、自然とフェードアウトしたっという感じです、フィギア鑑賞。
毎年楽しみにしていたものだから残念だし、まさか自分が番組を見なくなる日が来るとは思ってもいませんでした。

でも見なくはなったけれど心の中で応援しています!
オリンピック、頑張って欲しいですよね(^-^)
2017.02.22 15:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。