ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーリンク

心の友 

0



昔からの友達は別として、これまでママ友で仲良くなれたのは2人目。
「仲良く」という言い方をしたけれど、私の中では仲がいいっていう言葉では物足りないかも。
「心の友」かな。



・・・て、ジャイアンかっ(゚Д゚)ノ


 

スポンサーリンク





先日、街で偶然、仲良いと思っている友達のうちの一人に会いました。

トートの同級生のママで、笑顔が可愛くて気が合って、彼女に出会えて小学校の行事が苦ではなくなったほど。


私は子供の同級生のママたちはその時だけの付き合いと割り切ってきましたが、
唯一、幼稚園時代のママとこの小学校の頃のママの2人だけは「友達」と勝手に思っています。



ただそんな友達ともトートが中学に入学するとすっかり疎遠になってしまっていました。
お互いが新しい環境に慣れるので精いっぱいだし、元々学校で会うと楽しく話したり時々ランチに行くという間柄だったので、学校で顔を合わさなくなったというのは会わなくなる大きな理由の一つかもしれません。


その間、私も携帯が変わって、しかもそれがショップではなく自分で格安スマホに変更したため、データの移行が面倒でそのままほったらかしになってしまっていました。

友達の身内で亡くなった方がいた年に年賀状を止め、次の年もそれに気づかずに年賀状ソフトにチェックが入ったままになり、年賀状のやり取りすら気づいたら止まっていたのです。


そんなこんなですっかり疎遠になってしまい、こちらからわざわざ連絡するのもなぁとためらいそれっきりになってしまっていました。


もう一人の心の友はLINEで繋がっているので、会えなくても何かあった時には話を聞いてもらいます。

こちらで何度も書いている通り、私が人に悩みを相談するのは自分の中である程度の折り合いがついてから。

この間もがくーんと落ち込むことがあり、めっちゃ凹んで凹んで、そして浮上して、それから友達に事の経緯を話し、たっぷりと毒づいて(笑)スッキリ(^-^)


オットーともたまにしか会わないので、その間におきた出来事を自分の中でゆっくりと消化でき、報告するのはすっかり落ち着いてからなので冷静に話せるという利点もあります。


要するに私の場合、とにかく時間が必要。この時間は省くことが出来ないし、時間をかけないと自分の中でうまく消化できないのだということがよくわかったので仕方ない事と割りきっています。


ただ、もう一人の心の友とは、そんな経緯でライン交換をしていないのでなかなか連絡をすることがありません。


だからばったり会った時の嬉しさったら・・・!!

私も嬉しかったけど、友達の喜ぶ顔がまた・・・会えたことを本当に喜んでくれてるっていうことが伝わってきて、思わず涙(笑)

会えないでいた時間なんてこういう時は全く気にならなくなりますね。何年も会っていなかったなんて思えないほど、いい意味で「普通」に話せるという(^-^)


こういう友達が、子供を産んでからできたという事は嬉しいことですね。
心を開かず(笑)、頑固でかたくなな私の心をノックしてくれた友達に感謝だなぁ。


過去には心の扉を無理矢理こじあけて土足で入ってくる人もいたけれど(笑)
そういう経験から、さらに心の扉は固く閉じるようになったけど!

それでも中にはこんなに良い出会いもあるのだから、たまには開けてみようかな、扉(笑)
時々空気の入れ替えもしないとねw


彼女も仕事を始めたそうで、ますます以前の様には会えなくなったけど、
大丈夫、会えなくてもちゃんと繋がってる!と感じた出来事でした。




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。