ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

楽しい毎日が始まった♪

0

アニーが帰ってきました(^-^)

春休みはもうとっくに始まっていたのですが、課題があるとかなんとかでずっと帰ってこられなかったのです。


今回の帰省の目的はあれ。



スポンサーリンク



はい、運転免許証の所得です。

 
いやぁ、長かったッス(;´Д`)
免許を取り始めたのは・・・何月だ?




随分長い事かかりました。
その理由はひとえに教習所への不満。


・・・な~んて書くと、アニーの性格が悪いように見えますが(まぁそうなんだけどさ)、
ひどい教習所に通ってしまったことは事実です。

今でもあるんです、あんな教習所。
終わったからクレームを入れてやりたいくらいです。それもかなりモンスター級の強烈なのを。


でも・・・ね。
もう終わったから。あとのことはもう知らね(゚Д゚)ノ
とにかく、アニーが無事に終わったからもういいの。つぶれてしまえとも思ってはいるけど(笑)


「経験値になった」という言い方をすれば気持ちも収まるでしょうか。
アニー的には「そんな経験いらね」でしょうが。

とにかく、やったこと・できないことを攻撃するのではなく、
人間性を否定するところから始まる教習所だったそうです。

というか、そもそも「攻撃」じゃなくて「指導」のハズだけどね。
だって誰しも初めて車を運転するんだから。出来なくて当然なのに。

あー、思い出すとはらわたが煮えくりかえってくるわ・・・
ひっさびさに腹立ったわ、あの教習所。
出来る事ならここに名前をさらしてやりたいくらい。やらないけど。


とにかく、無事に縁が切れました、あの教習所と。
それだけでも良しとしよう。

いつもなら絶対に
「おかげさまで」
と感謝するところだけど、今回だけはしません。それくらいひどい教習所が未だにあるということ、どうぞ知っておいてください。













さて、今回、アニーが帰ってくる目的を知ったトートの一言。


「うわっ! あの人がとうとう免許を・・・恐ろしいね・・・
・・・
・・・でもまぁ、そこらへんはちゃんとしてるか」



この意味、わかるでしょうか。
一応説明すると、
「アニーさんが免許をとって堂々と運転しちゃうなんてコワッ!!
・・・と思ったけど、さすがにアニーさんもそういうところはちゃんしてる人だよね」
ということです。


そう、アニーは永遠の「破天荒希望」(笑)
破天荒になれない破天荒希望者です。これも長男の性格なのかな。



ところでアニーから帰省のラインがきた私の心境はこう。


「・・・帰ってくるのか・・・」


なぜか?
それは帰ってきた喜びの反面、帰って行ってしまう時の激しい寂しさを知っているから;つД`)

私の性格は、経験によって恐怖の記憶が増幅していくタイプ。
寂しいなぁと思ったことは、さらに輪をかけて寂しさが育ってしまうのです。

だからアニーを見送る時の気持ちを思い出してしまい、
「だったらもう帰って来てくれないほうがいい!」
とすら思ってしまうんです・


でもまぁ、それもあほらしいですよね。
どんなに別れが辛くても、帰ってくる嬉しさが今は先!あとのことは知らん、なんとかうまくやってくれ、未来の自分(笑)



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。