ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

春爛漫

0

我が家の花壇が春爛漫♡
寒くなる日はまだまだあるでしょうが、それでも少しずつ行ったり戻ったりしながらも、春が近づいてきました。


spring2017.jpg

スポンサーリンク





このパンジーは、いつもと違う花苗を買ってみました。
通常、冬の初めころに売られているパンジーは、1輪か2輪の花をつけているものですよね?

でもあれって、本来のパンジーの成長ではなく、出荷のために急がせて花を咲かせたものなのだとか。
当然苗には負担がかかります。

そんなことは知らずに毎年この時期にいつもの苗を買っていたし、それでも春になると普通に花が満開になりました。

でもね?
そんな本来の成長ではない負担がかかっていない、要するに「パンジー本来の成長をしている」苗だったらどう成長するのか?ですよね。


そんな苗が昨年売っていたんです。
早い成長を促し華やかに咲いているパンジーの横に、ひときわ小さい苗がひっそりと置いてあったもの。もちろん花もつけていません。

大きさでいえば親指くらいの苗だったかなぁ?緑の葉っぱがかろうじて目を出している程度。

でも添えてあるポップには、
「苗に負担がないから開花の時期には株も大きくなり見事に花が咲く」
と魅力的な言葉が。

しかも、通常1株100円くらいのパンジーが、15株入りで700円ちょっとと値段もお安い!

どうせ売っている時期に植えても、そのあとすぐに霜が降りて花も葉も冬眠のような状態になるのだから、ここは試しにこちらの苗を買ってみようか!?



こうして植えたパンジーの苗でしたが・・・


いやぁ、花壇がさみしかった( ;∀;)


やっぱり1輪でも2輪でも花がついてるパンジーは、冬の枯れた景色に華やかさがあります。
たとえ冬の間はそれ以上花が咲かなくても・・・です。


この花壇がここまで華やかになってきたのはホント最近。
だから植え付けてから三ヶ月は「土とぽっちりした緑」状態。そう考えるとやっぱり花がついた苗のほうがよかったかなぁと思ったり。

今年はどちらを買うかわからないけれど、でもまぁこの季節になるとやっぱり寒い時期に仕込んでおいてよかったなと思いますね(^-^)


今回はお店のおすすめで「花の苗の間に球根を植えておくと春にいろいろな花が楽しめる」とあったので、チューリップの球根を3つ植えておきました。

これまでも単体でチューリップの球根を植えたことがありましたが、いつの間にか掘り返しちゃったのか咲かなかった・・・ということも。

だからあまり期待せずに植え付けたのですが、見事に花を咲かせてくれました。嬉しい~!


これから次々といろいろな花が咲き始めます。
そんな庭を眺めるのが楽しみ(^-^)

・・・手入れは苦手だけど。



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。