ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

苦節10年 ら抜き言葉を言い直させることに成功

4

ら抜き言葉が苦手と、このブログでも何度も書いてきました。

私がいつからら抜き言葉が苦手だったのかは覚えていませんが、
記憶に残っている一番古いものが22~3年前のこと。

国語の教員と、ら抜き言葉に関してアツく語ったことを覚えています。



 

スポンサーリンク


言葉は時代とともに変化するもの、それは頭ではわかっているつもり。
でもら抜き言葉に関しては、テレビのテロップで、ら抜き言葉もちゃんとらを入れた言葉に直してあることから、まだまだ公式に抗ってくれているものと思っています。


とはいえ、芸能人でもら抜き言葉でしゃべっている人が多くなりましたね・・・
この間も、マツコ・デラックスがら抜き言葉でしゃべっていたことに愕然としました。
マツコよ、お前もか(-_-;)

なんとなく、マツコだけはら抜き言葉に反対派だと勝手に思っていたので。
有吉にはぜひら抜き言葉を否定してほしい。辛辣な言葉でw


・・・とまぁ頭の固いおばちゃんが、ら抜き言葉を熱く語ってきましたが、
一方では仕方がないのかなとは思っているんです。

ここまで浸透してきてしまっては、もうどうにもならないのかなと。


でも!ですよ。
せめてうちの子供たちには、できれば家庭内だけでもら抜き言葉は使わないでもらいたい。
そう思ってきました。

幸いうちの子たちは私が直す必要もなく、らを抜かずにきれいな言葉で話します。
何度も書いていますが、言葉遣いは私が一番悪いほど(-_-;)

しかーし、うちのオットーは・・・えぇ年こいてら抜き言葉(-_-;)

いえ、これはもう笑い事ではなく怒りに近いです。
いや、近いじゃなく怒りそのもの。

何度言ってきたことでしょうこれまで。
何度も何度も何度も何度も、というか、言い直させなかったことは一度もないです。

オットーがら抜き言葉を使うたび、すかさず
「食べられる、ね」と注意してきました。

そう、オットーはいい年して、しかも関西人のくせして(それは関係ない)
「食べれるで」
とか言うんです。

あぁっ! 入力しただけでもぞわぞわする!!


それでも辛抱強く言い直してきました。
治ることはないだろうと思いつつも、こうなったらこちらも意地。

しかもオットーはえぇ年したオッサンというよりも、会社ではそれなりの立場ある人間。
そんな人が社員の前で「食べれる」なんて言ったとしたら・・・もう最悪。

そういう事情もあり、なんとしても直させなければという強い使命感にかられていました。

でもそこはB型人間。直そうという気持ちなんてサラサラありません(※すべてのB型の人がそうとは限りません※個人の感想です)。

これが私なら、人から注意されるのが苦手なので、もう二度と注意されないようにすぐさま直しますが・・・

オットーは人から何を言われてもまったく平気な人。
それはそれは・・・長い闘いでした。


でもそんな戦いも終わる日がやってきたのです。
ナント、オットーが私に直されることなく
「それ、食べられるで」
と言った!クララが立った!


なんということでしょう・・・こんな日がくるなんて!
オットーがら抜き言葉を直そうと思う日が来るなんて(T_T)


・・・というよりも、これまであまりに直され続けた結果、ら抜きじゃない方がインプットされたのでしょう。


言い続けてみるもんだわ(^_^;)



これで一つ、私の任務が終わりました(笑)
あとは・・・何を直してもらおう? 洗面台をびしょびしょにすること?引き出しを開けっぱなしにすること?電気をつけっぱなしにすること?

あぁぁっ、あり過ぎる(>_<)



スポンサーリンク

4 Comments

チョビ says..."“ら”"
kotoriさん凄い!
息子さんたちが使わない分、余計に旦那様の“ら抜き”言葉が気になったんでしょうね。

でも旦那様は関西出身者でいらっしゃるみたいなので『食べれる』は普通の言葉なのですよ。
私はkotoriさんよりも年上だけど、幼い頃から普通に使っていました(もちろん両親も)

他の言葉に関しては色々違うと感じることもあるけれど『食べれる』は方言と思っていただけたらと。
2017.05.09 12:38 | URL | #- [edit]
チョビ様 says...""
チョビさん、コメントをありがとうございます(^-^)


えーーーーーーーーーーーーーっ!? ←うるさくてごめんなさい
関西弁だったのですか!?わおっ!

だとしたら・・・オットーごめんっ!!!
いやいや・・・ちょっと衝撃的でした。
食べれるが関西弁だとしたら、私はこれまで関西弁を否定し続けてきてしまったということですよね・・・

いやん、反省(>_<)

チョビさん、教えてくださってありがとうございます!
オットーにかわいそうなことをしてしまいました。しかも何年も(苦笑

さっそく誤っておきますね。
教えてくれて感謝!!
2017.05.09 13:55 | URL | #- [edit]
ケイティ says..."初めまして♪"
初めまして。

ケイティと申します。
(私も息子2人です^^)

タイトルを読んでコメントせずにはいられなくなりました!
私もら抜き言葉が苦手で、いつかテレビのテロップからもらがなくなるのかな・・と
心配しています。
芸能人などでちゃんとらを入れているだけでこの人ちゃんとしている!と
点数上がっちゃうほどです。
(でも方言の場合もあるんですね。勉強になりました。)

とにかくご主人への擦りこみ終了おめでとうございます^^
主人はらは入れますけれど・・・一番直してほしいのは、
話を聞いたあと、決してそうだね、と始まらずにほぼ同意でも
否定的な部分から語り始めるところです。
すみません、愚痴を言ってしまいました^^;

2017.05.10 07:03 | URL | #rmJNQ2RA [edit]
ケイティ様 says...""
ケイティさん、コメントをありがとうございます(^-^)

そして!
ケイティさんも「ら抜き言葉撲滅委員会」の会員だったのですね!←いつできたのか

私もテレビを見るたびに、若い人が使うならまだしも、
結構な年齢の方が使うようになったのを見て、
「もう抗えないんだな・・・」
と悟りました。

でも!
ケイティさんのように思っていてくれた方がいて嬉しいです。
私は独りぼっちじゃなかった!(笑)
それにしても方言もあることには驚きましたが(;´∀`)

主人には申し訳なかったですが、せめて家庭内だけでもら抜き言葉は撲滅したいので。
それ以外の関西弁は思いっきり使ってもらいます(笑)

話の後に否定から入るのは悲しいですね。
というか、ストレスがたまるでしょう?

でも私もわりと否定から入ってしまうことが多いので(特に家族に対しては)気を付けるようにしています。
まず褒めておいて、否定はそのあとに(笑)

愚痴、聞きますよ~^^
またたまったらコメントで愚痴ってくださいね!
2017.05.10 10:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。